【Karigo】料金プランとサービスまとめ【2023年8月3日改定】 | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【Karigo】料金プランとサービスまとめ【2023年8月3日改定】

「Karigoってどんなサービス?」

「料金はいくらかかるの?」

「お得に利用できるプランは?」

Karigoを利用したいと思っているあなたは、このようなことを考えているのではないでしょうか。

Karigoは、全国各地に拠点を持つバーチャルオフィスサービスです。

住所利用や郵便物転送、電話代行など、オフィス運営に必要なサービスを利用することができます。

2023年8月3日より、Karigoの料金が改定されました。

そこでこの記事では、改定されたKarigoの料金プランとサービスについて、わかりやすくまとめます。

料金プラン

Karigoの料金プラン

Karigoの料金プランは、3つあります。

  • ホワイトプラン

初期費用:5,500円~ 月額料金:3,300円~

住所利用のみのサービスです。法人登記用の住所を取得できます。

  • ブループラン

初期費用:7,300円~ 月額料金:8,300円~

ホワイトプランの内容に加えて、専用固定電話番号と転送電話が利用できます。

  • オレンジプラン

初期費用:7,300円~ 月額料金:10,400円~

ホワイトプランの内容に加えて、電話代行が利用できます。

Karigoの他のサービス内容

Karigoでは、料金プランで利用できるサービス以外にも、以下のサービスを提供しています。

  • 郵便物転送

月額料金:3,300円~

ホワイトプランではオプションですが、ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。自宅や会社に郵便物を転送できます。

  • 専用固定電話番号

月額料金:5,500円~

ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。03/06/09など、都心の電話番号を取得できます。

  • 転送電話

月額料金:3,300円~

ホワイトプランではオプションですが、ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。外出時に電話を転送できます。

  • 電話代行

月額料金:5,500円~

オレンジプランでは基本サービスです。電話応対や伝言メモを代行できます。

  • ネットFAX

月額料金:3,300円~

郵便物転送と併用することで、郵便物とFAXの両方を転送できます。

  • IP電話

月額料金:3,300円~

インターネット回線で電話を利用できます。

  • 起業支援サービス

会社設立代行や変更登記など、起業に必要なサービスを提供しています。

プラン 初期費用 月額料金 サービス内容
ホワイトプラン 5,500円~ 3,300円~ 住所利用
ブループラン 7,300円~ 8,300円~ ホワイトプラン + 専用固定電話番号 + 転送電話
オレンジプラン 7,300円~ 10,400円~ ホワイトプラン + 電話代行
サービス内容
サービス 内容
住所利用 法人登記用の住所を取得
郵便物転送 自宅や会社に郵便物を転送
専用固定電話番号 03/06/09など、都心の電話番号を取得
転送電話 外出時に電話を転送
電話代行 電話応対や伝言メモを代行
ネットFAX ネット経由でFAXの送受信
IP電話 インターネット回線で電話を利用
起業支援サービス 会社設立代行や変更登記など

Karigoは、初期費用と月額料金が安い、全国各地に拠点がある、豊富なオプションがあるなど、多くのメリットがあるバーチャルオフィスサービスで初期費用が安く、月額料金もリーズナブルなので、起業や副業を始める方にもおすすめです。

まとめ

Karigoの料金プランと他のサービスは、以下のようにまとめることができます。

料金プラン

Karigoの料金プランは、3つあります。

ホワイトプラン

初期費用:5,500円~ 月額料金:3,300円~

住所利用のみのサービスです。法人登記用の住所を取得できます。

ブループラン

初期費用:7,300円~ 月額料金:8,300円~

ホワイトプランの内容に加えて、専用固定電話番号と転送電話が利用できます。

オレンジプラン

初期費用:7,300円~ 月額料金:10,400円~

ホワイトプランの内容に加えて、電話代行が利用できます。

他のサービス

Karigoでは、料金プランで利用できるサービス以外にも、以下のサービスを提供しています。

郵便物転送

月額料金:3,300円~

ホワイトプランではオプションですが、ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。自宅や会社に郵便物を転送できます。

専用固定電話番号

月額料金:5,500円~

ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。03/06/09など、都心の電話番号を取得できます。

転送電話

月額料金:3,300円~

ホワイトプランではオプションですが、ブループランとオレンジプランでは基本サービスです。外出時に電話を転送できます。

電話代行

月額料金:5,500円~

オレンジプランでは基本サービスです。電話応対や伝言メモを代行できます。

ネットFAX

月額料金:3,300円~

郵便物転送と併用することで、郵便物とFAXの両方を転送できます。

IP電話

月額料金:3,300円~

インターネット回線で電話を利用できます。

起業支援サービス

会社設立代行や変更登記など、起業に必要なサービスを提供しています。

Karigoは、初期費用と月額料金が安い、全国各地に拠点がある、豊富なオプションがあるなど、多くのメリットがあるバーチャルオフィスサービスです。

初期費用と月額料金が安い

Karigoの初期費用は、ホワイトプランで5,500円~、ブループランとオレンジプランで7,300円~と、他社と比べて安い価格設定となっています。

月額料金も、ホワイトプランで3,300円~、ブループランとオレンジプランで8,300円~と、リーズナブルな価格で利用できます。

全国各地に拠点がある

Karigoは、全国各地に拠点を持っています。そのため、自宅や会社の近くに拠点があれば、住所や電話番号を取得できるのも便利です。

豊富なオプションがある

Karigoでは、住所利用や郵便物転送などの基本的なサービスに加えて、専用固定電話番号や転送電話、電話代行などのオプションも提供しています。

オプションを利用することで、オフィス運営をより効率的に行うことができます。

起業支援サービスがある

Karigoでは、起業に必要なサービスを提供しています。会社設立代行や変更登記など、起業に関するお悩みは、Karigoに相談してみるのもよいでしょう。

利用シーン

Karigoは、以下のシーンで利用できます。

起業や副業を始める方

自宅や会社の住所を法人登記に利用したい方

郵便物や電話の対応を外部に任せたい方

起業に必要なサービスを一括で利用したい方

Karigoは、初期費用と月額料金が安い、全国各地に拠点がある、豊富なオプションがあるなど、多くのメリットがあるバーチャルオフィスサービスです。

起業や副業を始める方や、オフィス運営を効率化したい方におすすめです。

ぜひ、Karigoを検討してみてはいかがでしょうか。↓↓↓↓↓



タイトルとURLをコピーしました