JBLファクタリングの口コミ・評判!審査、使い方、必要書類も紹介! | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
PR

JBLファクタリングの口コミや評判は?使い方や審査、必要書類も徹底解説

資金繰りでピンチ!そんなあなたに朗報です!

**「融資が下りない」「銀行の対応が遅い」**そんなお悩みありませんか?

そんな時は、ファクタリングがおすすめです!

ファクタリングとは、未回収の売掛金を factoring 会社に買い取ってもらうことで、すぐに現金化できるサービスです。

**日本ビジネスリンクス(JBL)**は、創業20年以上の老舗ファクタリング会社で、高額買取・迅速入金・低手数料で業界の中でも高い評価を得ています。

しかし、

「JBLファクタリングってどんな評判なの?」

「実際に利用した人の口コミは?」

「審査は通るの?」

「どんな書類が必要なの?」

など、不安な点も多いですよね。

そこで今回は、JBLファクタリングの口コミや評判、使い方、審査、必要書類などについて詳しく解説します。

JBLファクタリングの気になる点を全て解決し、あなたに最適なファクタリング会社選びをサポートします!

今すぐチェックして、資金繰りの不安を解消しましょう!

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら



 JBLファクタリングの口コミ・評判

JBLファクタリングは、90%以上の利用者から満足の評価を得ている高評価なファクタリング会社です。

主な口コミ・評判をご紹介します。

良い口コミ

  • 「審査が早く、すぐに現金化できた。」
  • 「担当者の対応が丁寧で親切だった。」
  • 「手数料が安く、助かった。」
  • 「リピート利用している。」
  • 「他社で断られた案件でも買取してくれた。」

悪い口コミ

  • 「審査基準が厳しい。」
  • 「手数料が高め。」
  • 「入金までに時間がかかった。」

口コミサイトなどで確認してみると、

良い口コミが多い一方で、審査基準が厳しい、手数料が高いといった意見も見られました。

しかし、

審査基準は、貸し倒れリスクを抑えるために必要な措置であり、手数料も業界水準と比較すると決して高くありません。

また、入金までの時間は案件によって異なるため、一概に遅いとは言えません。

全体的に見ると、JBLファクタリングは

迅速な対応、丁寧なサポート、高額買取

といった点で多くの利用者から支持されている優良なファクタリング会社と言えるでしょう。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


 

JBLの審査と契約の流れ:わかりやすく詳しく解説!

日本ビジネスリンクス(JBL)のLINK資金調達サービスを利用して、売掛金を素早く現金化したいと考えていますか?

しかし、手続きの流れが複雑で不安という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、JBLの審査と契約の流れをわかりやすく詳しく解説します。

5つのステップに沿って、必要な書類や注意点まで詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


1. 申込・必要書類の提出

まずは、JBLの公式サイトから**「お申込フォーム」**に必要事項を入力します。

同時に必要な書類PDF化して送信しましょう。

急ぎの場合は、電話で問い合わせることも可能です。

必要な書類

  • 買取対象の請求書
  • 身分証明書
  • 決算書(直近1期分)
  • 通帳全て・当座通帳照合表
  • 取引先との成因資料(基本契約書・契約書・発注書・注文書・納品書・支払い通知書・請求書など)

※ 注意点

  • 取引先企業の情報も必要となりますので、事前に準備しておきましょう。
  • 提出書類は最新のものであることを確認してください。
  • 不明点があれば、JBLの担当者に気軽に相談しましょう。

2. 審査・見積り書の提示

書類提出後、JBLは売掛先企業の審査簡単なヒアリングを行います。

審査基準は公開されていませんが、財務状況売掛金の回収可能性などが考慮されます。

審査には最短1時間スピーディーな対応が魅力です。

審査結果に基づき、JBLは見積り書を提示します。

※ 注意点

  • 審査には数日かかる場合もあります。
  • 審査基準は厳しめなので、事前に財務状況などを整えておくことをおすすめします。

3. 契約・入金

見積り書の内容に問題なければ、契約となります。

契約締結後、JBLは指定口座買取金額から手数料を差し引いた金額を振り込みます。

最短即日で資金調達可能なので、急な資金繰りに役立ちます。

※ 注意点

  • 契約書の内容をよく確認してから署名捺印しましょう。
  • 入金までに数日かかる場合もあります。

4. 審査・契約の流れの全体像

5つのステップをまとめると、以下のようになります。

  1. 申込・必要書類の提出
  2. 審査・見積り書の提示
  3. 契約・入金

所要時間は、最短で

  • 申込から入金まで1時間
  • 審査から契約まで1日

となります。

※ 状況によっては、数日かかる場合もあります。

5. その他の注意点

  • JBLの審査基準は厳しめなので、事前に財務状況などを整えておくことをおすすめします。
  • 契約書の内容をよく確認してから署名捺印しましょう。
  • 入金までに数日かかる場合もあります。
  • 不明点があれば、JBLの担当者に気軽に相談しましょう。

JBLの審査と契約の流れは、5つのステップに沿って進みます。

最短1時間で資金調達可能なので、急な資金繰りに役立ちます。

しかし、審査基準は厳しめなので、事前に財務状況などを整えておくことをおすすめします。

不明点があれば、JBLの担当者に気軽に相談しましょう。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


その他、JBLファクタリングに関する情報は以下の通りです。

  • 手数料:2%~
  • 買取対象:国内の法人企業が発行した売掛金
  • 必要書類:買取対象の請求書、身分証明書、決算書(直近1期分)、通帳全て・当座通帳照合表、取引先との成因資料(基本契約書・契約書・発注書・注文書・納品書・支払い通知書・請求書
  • 本人確認書類は、

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • マイナンバーカード

    などが利用できます。

JBLファクタリングの審査に落ちる原因

JBLファクタリングの審査基準は公開されていませんが、主に以下の点が審査されます。

  • 法人の財務状況
  • 売掛金の質
  • 過去の取引実績
  • 代表者の信用情報

審査に落ちる原因としては、

  • 財務状況が悪い
  • 売掛金の回収可能性が低い
  • 過去に返済遅延や債務整理をしたことがある

などが考えられます。

審査に不安がある場合は、事前に担当者に相談することをおすすめします。

JBLファクタリングのメリット・デメリット

メリット

  • 審査が早い:最短1時間で審査完了
  • 入金が早い:最短即日で資金調達可能
  • 手数料が安い:業界水準よりも低めの手数料
  • 高額買取:高額な売掛金も買取可能
  • オンライン完結:申込から契約まで全てオンラインで可能
  • 丁寧なサポート:専任の担当者が丁寧に対応
  • 豊富な実績:20年以上の豊富な実績
  • リピート率が高い:90%以上の利用者がリピート利用

デメリット

  • 審査基準が厳しい:審査基準は公開されていない
  • 手数料が完全0ではない:買取手数料がかかる
  • 入金までに時間がかかる場合がある:案件によっては入金までに時間がかかる場合がある
  • 東京都内にしかオフィスがない:地方の場合は交通費がかかる場合がある

JBLファクタリングは、審査が早く、入金が早く、手数料が安いという3つの強みを持つ優良なファクタリング会社です。

口コミ・評判も

90%以上が満足

と高く、

多くの利用者から支持されています。

ただし、審査基準が厳しい、手数料が完全0ではないといったデメリットもあります。

JBLファクタリングを利用する前に、メリット・デメリットをよく理解した上で検討することをおすすめします。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


JBL会社概要

項目 内容
運営サイト名 JBL
運営会社名 株式会社JBL
代表者名 宍戸 基
資本金 1000万円
所在地 東京都豊島区南池袋2-33-6 佐藤ビルディング 7F
事業内容 ファクタリング事業・各種コンサルティング業務
法人番号 7013301050895
国税庁法人番号公表サイト https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
お問い合わせ
* 電話番号:TEL:03-6914-3893
* FAX番号:FAX:03-6914-3895
* 営業時間:平日 9:00~19:00
* AIチャットボット:24時間対応 |

補足

  • AIチャットボットは、24時間365日対応しています。

その他

ご不明な点があれば、上記のお問い合わせ先までお気軽にお問い合わせください。

JBLファクタリングQ&A

JBLファクタリングとは?

JBLファクタリングは、株式会社日本ビジネスリンクス(JBL)が運営するオンラインファクタリングサービスです。法人・個人事業主を対象に、2社間ファクタリング、3社間ファクタリングを提供しています。最短2時間で資金化可能で、買取手数料は2.0%~14.9%です。

JBLファクタリングのメリット

  • 最短2時間で資金化可能
  • オンライン完結で来店不要
  • 2社間・3社間ファクタリングに対応
  • 個人事業主も利用可能
  • 全国対応
  • 秘密主義

JBLファクタリングのデメリット

  • 手数料が比較的高め
  • 審査基準が厳しい
  • 債権譲渡登記が必要

JBLファクタリングの評判

JBLファクタリングは、迅速な資金調達と丁寧な対応で評判が良いです。また、オンライン完結で利便性が高いという声もあります。ただし、手数料が高いという声も一部見られます。

JBLファクタリングの口コミ

  • 「最短2時間で資金化できて助かりました。担当者の対応も丁寧で、安心して利用できました。」
  • 「オンライン完結なので、わざわざ会社を休まなくても申込できました。手数料は少し高めですが、スピードと利便性を考えると妥当だと思います。」
  • 「審査基準が厳しくて、一度断られました。その後、書類を再提出したら、無事利用できました。」

JBLファクタリングの利用手順

  1. 公式サイトから申込
  2. 必要書類を提出
  3. 審査
  4. 審査通過後、契約締結
  5. 資金調達

JBLファクタリングの審査基準

  • 業歴3ヶ月以上
  • 年間売上が300万円以上
  • 過去に債務整理等を行っていない
  • 安定した収入がある

JBLファクタリングの必要書類

  • 買取対象の請求書
  • 身分証明書
  • 決算書(直近1期分)
  • 通帳全て
  • 当座通帳照合表(過去6ヶ月)
  • 取引先との成因資料(基本契約書、契約書、発注書、注文書、納品書、支払通知書、請求書など)

JBLファクタリングのよく寄せられる質問

Q:個人事業主でも利用できますか?

A:はい、個人事業主でも利用できます。

Q:審査基準は厳しいですか?

A:業歴3ヶ月以上、年間売上が300万円以上、過去に債務整理等を行っていない、安定した収入があるなど、一定の審査基準を設けております。

Q:最短2時間で資金化可能ですか?

A:はい、最短2時間で資金化可能です。ただし、審査状況や入金先金融機関によっては、時間がかかる場合もあります。

Q:手数料はいくらですか?

A:手数料は、取引先や債権の質、利用履歴などによって決定されますが、2.0%~14.9%となります。

Q:債権譲渡登記が必要ですか?

A:はい、原則として債権譲渡登記が必要です。

Q:全国対応ですか?

A:はい、全国対応しております。

JBLファクタリングに関する詳細は、公式サイトをご覧ください。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


その他

  • JBLファクタリング以外にも、様々なファクタリングサービスがあります。ご自身の事業に合ったサービスを選ぶために、複数の業者を比較検討することをおすすめします。

免責事項

  • 上記の情報は、2024年6月6日時点のものであり、予告なく変更される可能性があります。
  • 上記の情報は、いかなる場合においても、金融商品取引法に基づく投資助言、投資勧誘、その他一切の投資に関する助言・勧誘とみなされないものとします。

 まとめ

資金繰りで困っている方は、JBLファクタリングをはじめとしたファクタリングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ファクタリングは、

  • 審査が早い
  • 入金が早い
  • 手数料が安い

といったメリットがあり、

資金繰りを改善するための有効な手段

となります。

ただし、

  • 審査基準
  • 手数料
  • 入金速度
  • サポート体制

などの点に違いがあるため、

自分に合ったファクタリング会社を選ぶことが重要です。

この記事が、あなたのファクタリング選びのお役に立てれば幸いです。

▼JBLファクタリング公式サイトはこちら


記事作成参考にしたサイト

1. 日本ビジネスリンクス(JBL)公式サイト

2. ファクタリング比較

3. みんなのファクタリング公式サイト

4. アクセスチケット

5. Fackomi

6. フリーダッシュ

7. 消費者庁 金融商品取引法に関する情報

第2部 第2章 第1節 2.取引及び表示の適正化並びに消費者の自主的かつ合理的な選択の機会の確保 | 消費者庁

8. 日本ファクタリング協会

などを参考に記事を作成しました。

※ 当記事は、JBLファクタリング株式会社の提供を受けて作成されたものではありません。

参考情報としてご利用いただき、ご自身の判断でご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました