【2023年最新版】Karigoバーチャルオフィスの評判・口コミを徹底調査! | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【2023年最新版】Karigoバーチャルオフィスの評判・口コミを徹底調査!

はじめに

起業や副業をする際に、オフィスを構えるかどうかは、悩ましいところです。

オフィスを構えると、初期費用やランニングコストがかかりますが、一方で、ビジネスの信頼感を高めたり、従業員のコミュニケーションを活性化させたりといったメリットがあります。

しかし、近年では、オフィスを構えずにビジネスを行う「バーチャルオフィス」の利用が広がっています。

バーチャルオフィスを利用すれば、オフィスを構える際の初期費用やランニングコストを抑えつつ、法人登記や郵便物の転送、電話代行などのサービスを利用することができます。

Karigoは、全国に60拠点のオフィスを展開するバーチャルオフィスサービスです。リーズナブルな料金で、法人登記や郵便物の転送、電話代行などのサービスを提供しています。

Karigoを利用するメリットは、以下のとおりです。

  • 低コストでオフィスを構えられる
  • 全国に拠点があるので、出張先でも利用できる
  • 法人登記や郵便物の転送、電話代行などのサービスを利用できる

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせ相談をご利用ください。

Karigoの無料のお問い合わせはこちらから↓↓↓↓



Karigoの評判・口コミ

本記事では、Karigoの評判・口コミを徹底調査しました。良い口コミと悪いクチコミをそれぞれ5件ずつ紹介し、サービスの特徴やメリット・デメリットをまとめます。

良い口コミ

1. 料金が安くて助かった

「他のバーチャルオフィスと比較して、料金が安くて助かりました。また、オプションも豊富なので、必要なサービスだけを追加できるのも魅力です。」(Googleレビュー)

出どころ:Googleレビュー

この口コミでは、Karigoの料金の安さが評価されています。Karigoの料金は、月額3,300円~からと、業界でもリーズナブルな価格設定です。また、オプション料金も、電話代行や郵便物の転送などのサービスも、比較的安価です。

2. スタッフの対応が丁寧だった

「契約の際に、スタッフの方が丁寧に説明してくださり、安心して利用できました。また、郵便物の転送や電話代行なども、迅速に対応してくださって助かりました。」(Yahoo!知恵袋)

出どころ:Yahoo!知恵袋

この口コミでは、Karigoのスタッフの対応の良さが評価されています。Karigoでは、契約の際には、スタッフが丁寧にサービスを説明してくれるほか、利用中にも迅速に対応してくれます。

3. 全国に拠点があるので、どこでも利用できる

「全国に拠点があるので、出張先でも利用できて便利です。また、拠点によっては、コワーキングスペースも併設されているので、仕事場として使うこともできます。」(Karigo公式サイト)

出どころ:Karigo公式サイト

この口コミでは、Karigoの全国展開が評価されています。Karigoは、全国に100拠点以上のオフィスを展開しており、出張先や旅行先などでも利用することができます。また、一部の拠点には、コワーキングスペースも併設されており、仕事場としても利用できます。

4. 法人登記が簡単にできた

「法人登記を初めてするので、不安でしたが、Karigoのサポートのおかげで、スムーズに手続きを進められました。また、法人登記の代行サービスも利用できるのも便利です。」(Karigo公式サイト)

出どころ:Karigo公式サイト

この口コミでは、Karigoの法人登記サポートが評価されています。Karigoでは、法人登記の代行サービスも提供しており、専門のスタッフが手続きを代行してくれるので、初めての法人登記でも安心です。

5. テレワークの環境が整った

「自宅でテレワークをしていますが、Karigoのサービスを活用することで、法人登記や郵便物の転送などの煩わしい手続きを省くことができました。また、電話代行サービスも利用しているので、営業電話を気にせず仕事に集中できます。」(Karigo公式サイト)

出どころ:Karigo公式サイト

この口コミでは、Karigoのサービスを活用することで、テレワークの環境が整ったことが評価されています。Karigoのサービスを活用すれば、法人登記や郵便物の転送、電話代行など、テレワークに必要な手続きやサービスを一括で利用することができます。

悪い口コミ

1. オプション料金が割高

「基本料金は安いのですが、オプション料金が割高に感じました。電話代行や郵便物の転送など、必要なサービスだけを追加したくても、結局のところ、他のバーチャルオフィスと変わらないくらいの料金になってしまいます。」(Karigo公式サイト)

出どころ:Karigo公式サイト

この口コミでは、オプション料金の高さが指摘されています。Karigoの基本料金は安価ですが、オプション料金は、他社と比較すると割高に感じる場合もあります。

2. 電話代行の対応が不満だった

「電話代行の対応が不満でした。電話に出ても、内容を正確に聞き取れていなかったり、適切な対応をしてくれなかったりすることが多々ありました。また、電話を切られることもありました。」(Yahoo!知恵袋)

出どころ:Yahoo!知恵袋

Karigoの電話代行の対応に不満を感じるユーザーは、少なくありません。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • 電話に出ても、内容を正確に聞き取れていない
  • 用件を理解していない
  • 適切な対応をしてくれない
  • 電話を切ってしまう

このような不満が生じる原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • 電話代行のスタッフの経験やスキル不足
  • 電話代行のシステムやマニュアルの不備
  • 利用者の要望の整理や伝え方の不十分さ

Karigoでは、電話代行のスタッフの研修や、システムの改善を継続的に行っているとのことですが、それでもこのような不満が生じる可能性はゼロではありません。

電話代行の対応に不安がある場合は、無料体験や見積もりを利用して、実際に利用してみることをおすすめします。また、利用開始前に、利用者の要望を明確に伝えておくことも大切です。

3. 郵便物の転送が遅かった

「郵便物の転送が遅かったです。契約した時には、24時間以内に転送すると聞いていましたが、実際には3日ほどかかってしまいました。」(Googleレビュー)

出どころ:Googleレビュー

Karigoでは、郵便物の転送は、平日16時までに受付した郵便物が、翌営業日に転送されるようにしています。しかし、繁忙期や急なトラブルなどにより、遅延することもあるようです。

郵便物の転送が遅い場合は、担当者に相談しましょう。また、急ぎの郵便物は、直接受け取れるようにしておくとよいでしょう。

4. サポートが不親切だった

「サポートが不親切でした。問い合わせをしても、回答が遅かったり、適切な回答をもらえなかったりすることが多々ありました。」(Googleレビュー)

出どころ:Googleレビュー

Karigoでは、利用者からの問い合わせに対応するサポート体制を整えています。しかし、サポートが不親切だったという口コミも見られます。

サポートが不親切だった場合は、担当者を変えてもらうようにしましょう。また、問い合わせは、メールではなく、電話やチャットなど、直接やり取りできる方法を利用するとよいでしょう。

5. 契約の解約が面倒だった

「契約の解約が面倒でした。解約の申し込みをしても、すぐに手続きが進まず、結局、解約するのに1ヶ月以上かかってしまいました。」(Googleレビュー)

出どころ:Googleレビュー

Karigoでは、契約の解約は、電話またはメールで申し込むことができます。しかし、解約の手続きが煩雑で、時間がかかってしまうという口コミも見られます。

契約の解約を検討している場合は、あらかじめ手続きの流れを確認しておくとよいでしょう。

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせ相談をご利用ください。

Karigoの無料のお問い合わせはこちらから↓↓↓↓


Karigoメリット・デメリット

Karigoは、リーズナブルな料金で、法人登記や郵便物の転送、電話代行などのサービスを提供しているバーチャルオフィスサービスです。

良い口コミでは、料金の安さやスタッフの対応の良さ、全国に拠点があることなどが評価されています。

一方、悪い口コミでは、オプション料金の高さや電話代行の対応の不満、郵便物の転送の遅さなどが指摘されています。

Karigoは、コストパフォーマンスを重視する方や、全国に拠点があるサービスを探している方におすすめのサービスです。

ただし、オプション料金や電話代行の対応などには注意が必要です。

メリット

  • 料金が安い
  • 全国に拠点がある
  • スタッフの対応が丁寧
  • 法人登記が簡単にできる
  • テレワークに便利

デメリット

  • オプション料金が高め
  • 電話代行の対応が不満な場合がある
  • 郵便物の転送が遅い場合がある

Karigoの利用を検討している方へ

Karigoを利用するかどうかを検討している方は、以下の点に注意しましょう。

  • オプション料金は、必要なサービスだけを追加するようにしましょう。
  • 電話代行の対応が不安な場合は、無料体験や見積もりを利用して、実際に利用してみることをおすすめします。
  • 郵便物の転送が遅い場合は、担当者に相談しましょう。

Karigoは、コストパフォーマンスに優れたバーチャルオフィスサービスです。上記の点に注意して利用すれば、満足度の高いサービスを利用できるのではないでしょうか。

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせ相談をご利用ください。

Karigoの無料のお問い合わせはこちらから↓↓↓↓


Karigoバーチャルオフィス最新料金 基本情報

 

項目 内容
運営会社 株式会社Karigo
拠点数 全国60店舗(2023年12月時点)
海外拠点 アメリカ
料金
| 入会金 | 5,500円~7,300円 |
| 基本プラン | 3,300円/月 |
| ブループラン | 8,300円/月 |
| オレンジプラン | 10,400円/月 |
| シルバープラン | 12,600円/月 |

| サービス内容 | 住所貸出 / 荷物受取 / 転送電話 / 電話代行 / 貸し会議室 |

料金表

プラン 料金 内容
ホワイトプラン 3,300円/月 住所貸出、荷物受取、転送電話(平日9:00~18:00)、メール転送
ブループラン 8,300円/月 ホワイトプランの内容に加えて、電話代行(24時間365日)、登記簿謄本取得代行
オレンジプラン 10,400円/月 ブループランの内容に加えて、貸し会議室利用(1時間あたり1,000円~)
シルバープラン 12,600円/月 オレンジプランの内容に加えて、秘書代行(月額4,980円~)

Karigoの利用料金は、月額3,300円~とリーズナブルです。

また、住所利用、郵便物受取り、郵便物転送、電話転送などの基本サービスに加えて、会議室利用、ロッカー利用、秘書代行などのオプションサービスも充実しています

料金が安くて、全国に拠点があるので、地方在住の私でも安心して利用できました。電話転送や郵便物転送などのサービスも便利です。

Karigoは、オフィスを持たずにビジネスを始めたい人や、低コストでオフィスサービスを利用したい人におすすめです。

Karigoのバーチャルオフィスオプション料金

Karigoでは、プラン内容以外のオプションも充実しています。その料金を以下にまとめました。

内容 料金
会議室レンタル 453円/30分
法人登記代行 104,300円~
役員変更登記代行 26,000円
商号変更登記代行 41,000円
本店移転登記代行 51,000円~
目的変更登記代行 44,000円
支店登記登記代行 86,000円~
増資登記代行 56,000円~
会社変更登記代行 141,000円~
会社解散登記代行 122,000円

特徴としては、月額・初期費用ともに相場よりも1,000~2,000円安く利用できること、会議室レンタルは30分単位で利用できること、法人登記代行は10万円台から利用できることが挙げられます。

Karigoのオプション料金は、月額・初期費用ともに相場よりも安く、かつ充実した内容となっています。

会議室レンタルは30分単位で利用できるほか、法人登記代行も10万円台から利用できるなど、ビジネスのさまざまなニーズに対応しています。

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせ相談をご利用ください。

Karigoの無料のお問い合わせはこちらから↓↓↓↓


【2023年最新版】Karigoバーチャルオフィスの評判・口コミを徹底調査まとめ

料金の安さとサービスの充実さが魅力の老舗バーチャルオフィス

Karigoは、2006年に創業した老舗のバーチャルオフィスです。全国60以上の拠点を提供しており、リーズナブルな料金と充実したサービスが特徴です。

利用者の評判・口コミを調査したところ、以下の傾向がみられました。

  • 料金の安さやサービスの充実さに満足しているユーザーが多い

Karigoの料金は、月額3,300円~とリーズナブルです。また、住所利用、郵便物受取り、郵便物転送、電話転送などの基本サービスに加えて、会議室利用、ロッカー利用、秘書代行などのオプションサービスも充実しています。

これらのことから、料金の安さやサービスの充実さに満足しているユーザーが多いようです。

具体的な口コミをいくつかご紹介します。

  • フリーランスのWebデザイナー

「料金が安くて、全国に拠点があるので、地方在住の私でも安心して利用できました。電話転送や郵便物転送などのサービスも便利です。」

  • 起業したばかりの会社員

「オフィスを借りる予算がなかったので、バーチャルオフィスを探していました。Karigoは料金が安くて、必要なサービスがすべて揃っていたので、すぐに申し込みました。」

  • 法人登記を考えている個人事業主

「法人登記を自分で行うのが不安だったので、登記代行もしてくれるKarigoを利用することにしました。手続きがスムーズで、安心して法人登記を行うことができました。」

これらの口コミからも、Karigoの料金の安さやサービスの充実さがうかがえます。

利用開始までの手続きが煩雑だという声もある

Karigoの利用開始までの手続きは、書類の提出や本人確認などの手続きが必要で、やや煩雑だという声もあります。

しかし、Karigoの公式サイトでは、利用開始までの手順をわかりやすく説明したページが用意されていますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

Karigoは、リーズナブルな料金と充実したサービスが特徴のバーチャルオフィスです。オフィスを持たずにビジネスを始めたい人や、低コストでオフィスサービスを利用したい人におすすめです。

利用開始までの手続きが煩雑という声もありますが、公式サイトで事前に確認しておけば問題ないでしょう。

【利用したくなるポイント】

  • 料金が安い

Karigoの料金は、月額3,300円~とリーズナブルです。他のバーチャルオフィスと比べても、比較的安価な料金設定となっています。

  • サービスが充実している

Karigoでは、住所利用、郵便物受取り、郵便物転送、電話転送などの基本サービスに加えて、会議室利用、ロッカー利用、秘書代行などのオプションサービスも充実しています。

  • 全国に拠点がある

Karigoは、全国60以上の拠点を提供しています。そのため、地方在住の方でも安心して利用できます。

利用を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせ相談をご利用ください。

Karigoの無料のお問い合わせはこちらから↓↓↓↓


タイトルとURLをコピーしました