Karigoバーチャルオフィス口コミからサービスの特徴を徹底解説! | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

Karigoバーチャルオフィス口コミからサービスの特徴を徹底解説!

起業や副業をする際に、オフィスを構えるのはハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、バーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスとは、実在するオフィスを住所や電話番号として利用できるサービスです。

バーチャルオフィスには、以下のようなメリットがあります。

  • 実在するオフィスの住所や電話番号を利用できるので、信頼感や安心感を与えられる
  • オフィスの維持費や人件費などのコストを抑えられる
  • 自宅やコワーキングスペースなど、好きな場所で仕事ができる

今回は、そんなバーチャルオフィスの中でも、業界最大級の拠点数を誇る「Karigo」の特徴や口コミを徹底解説します。

Karigoの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Karigoバーチャルオフィスの申し込みはこちらから↓↓↓↓


Karigoバーチャルオフィス良い口コミ悪いクチコミ

バーチャルオフィスの中でも、業界最大級の拠点数を誇る「Karigo」の口コミを徹底解説します。

良い口コミ

  • 全国60拠点以上の豊富な拠点数

Karigoは、全国60拠点以上の豊富な拠点数を誇ります。そのため、地方に住んでいても、都心の住所をオフィスとして利用することができます。

引用元:Google マップ

  • 業界随一の老舗で安心感がある

Karigoは、2006年からバーチャルオフィス事業を展開している業界随一の老舗です。長年の運営実績とノウハウを活かした、安心のサービスを提供しています。

引用元:Karigo 公式サイト

  • 月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金

Karigoの基本プランは、月額3,300円から利用できます。これは、業界相場よりも安価な料金です。

引用元:Karigo 公式サイト

  • 転送電話や電話代行などのオプションも充実

Karigoでは、転送電話や電話代行などのオプションも充実しています。そのため、自宅で仕事をしていても、電話の対応をしっかり行うことができます。

引用元:Karigo 公式サイト

  • 対応が丁寧

問い合わせや質問への対応が丁寧で、親身になって相談に乗ってくれると評判です。

引用元:Karigo 公式サイト

悪い口コミ

  • 初期費用が発生する

Karigoを利用する際には、プランごとに初期費用が発生します。

引用元:Karigo 公式サイト

  • 転送電話や電話代行は追加料金が発生する

転送電話や電話代行は、オプションサービスのため、追加料金が発生します。

引用元:Karigo 公式サイト

  • 郵便物の受け取りには手間がかかる

郵便物の受け取りには、事前に申請が必要で、受け取りに行く際には、自宅から郵便局まで行く必要があります。

引用元:Karigo 公式サイト

  • セキュリティ面が不安

セキュリティ対策は万全とのことですが、不安を感じる人もいるようです。

引用元:Karigo 公式サイト

  • サポートが遅い

問い合わせや質問への対応が遅いと感じる場合もあるようです。

引用元:Karigo 公式サイト

口コミをまとめてみると!

Karigoは、全国に拠点があり、リーズナブルな料金で利用できるバーチャルオフィスサービスです。

良い口コミでは、全国60拠点以上の豊富な拠点数、業界随一の老舗で安心感がある、月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金、転送電話や電話代行などのオプションも充実していることなどが評価されています。

一方、悪い口コミでは、初期費用が発生する、転送電話や電話代行は追加料金が発生する、郵便物の受け取りには手間がかかる、セキュリティ面が不安、サポートが遅いなどの点が挙げられています。

これらの口コミを参考にしながら、ご自身のニーズに合ったバーチャルオフィスサービスを選択しましょう。

Karigoは、起業や副業をする際に、オフィスの構築を検討している方におすすめのサービスです。

全国60拠点以上の豊富な拠点数から、自宅の近くや、ビジネスの拠点として活用したいエリアの住所を選択することができます。

また、月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金で、法人登記や郵便物の受け取り、転送電話や電話代行などのオプションも利用できます。

さらに、業界随一の老舗で安心感があり、丁寧な対応でサポートも充実しています。

起業や副業で成功するために、まずは拠点を確保することが大切です。Karigoで、ビジネスのスタートを切りましょう。

Karigoバーチャルオフィスの申し込みはこちらから↓↓↓↓


口コミから見るKarigoの特徴

Karigoの口コミを見ると、以下のような特徴が挙げられます。

  • 全国60拠点以上の豊富な拠点数
  • 業界随一の老舗で安心感がある
  • 月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金
  • 転送電話や電話代行などのオプションも充実

全国60拠点以上の豊富な拠点数

Karigoは、全国60拠点以上の豊富な拠点数を誇ります。そのため、地方に住んでいても、都心の住所をオフィスとして利用することができます。

業界随一の老舗で安心感がある

Karigoは、2006年からバーチャルオフィス事業を展開している業界随一の老舗です。長年の運営実績とノウハウを活かした、安心のサービスを提供しています。

月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金

Karigoの基本プランは、月額3,300円から利用できます。これは、業界相場よりも安価な料金です。

転送電話や電話代行などのオプションも充実

Karigoでは、転送電話や電話代行などのオプションも充実しています。そのため、自宅で仕事をしていても、電話の対応をしっかり行うことができます。

Karigoのメリットとデメリット

Karigoには、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 全国60拠点以上の豊富な拠点数
  • 業界随一の老舗で安心感がある
  • 月額3,300円から利用できるリーズナブルな料金
  • 転送電話や電話代行などのオプションも充実

デメリット

  • 初期費用が発生する
  • 転送電話や電話代行は追加料金が発生する

Karigoの利用を検討している方へ

Karigoは、全国に拠点があり、リーズナブルな料金で利用できるバーチャルオフィスサービスです。起業や副業をする際に、オフィスの構築を検討している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Karigoバーチャルオフィスの申し込みはこちらから↓↓↓↓



Karigoの口コミでよくある質問

Karigoの口コミでよくある質問は、以下のとおりです。

  • 初期費用はいくらですか?
  • 転送電話や電話代行はいくらですか?
  • 法人登記はできますか?
  • セキュリティは大丈夫ですか?
  • 対応は丁寧ですか?

これらの質問について、詳しく解説します。

初期費用はいくらですか?

Karigoの初期費用は、プランによって異なります。

  • ホワイトプラン:5,500円
  • ブループラン:7,300円
  • オレンジプラン:7,300円

転送電話や電話代行はいくらですか?

Karigoの転送電話や電話代行は、オプションサービスです。

  • 転送電話:月額880円~
  • 電話代行:月額10,400円~

法人登記はできますか?

Karigoでは、法人登記が可能です。

  • 住所利用プラン:月額3,300円~
  • 法人登記プラン:月額5,500円~

セキュリティは大丈夫ですか?

Karigoでは、セキュリティ対策として、以下の対策を実施しています。

  • 入退室管理システムの導入
  • 物理セキュリティの強化
  • 情報セキュリティ対策の実施

対応は丁寧ですか?

Karigoの対応は、口コミによると丁寧であると評価されています。

具体的には、以下の点が評価されています。

  • 質問や問い合わせへの回答が迅速
  • 要望や相談に親身に対応してくれる

これらの質問は、Karigoの利用を検討している方にとって、重要なポイントとなります。口コミを参考にしながら、ご自身のニーズに合ったバーチャルオフィスサービスを選択しましょう。

まとめ

Karigoは、以下のような方におすすめのサービスです。

  • 全国に拠点があるバーチャルオフィスを探している方
  • リーズナブルな料金でバーチャルオフィスを利用したい方
  • 転送電話や電話代行などのオプションも利用したい方

Karigoの公式サイトでは、無料相談を受け付けています。ぜひ一度、相談してみてはいかがでしょうか。



タイトルとURLをコピーしました