えんFunding 評判 怪しい? メリット・デメリット・実績からリスクまで【投資家100人の声から徹底解説!】 | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

えんFunding 評判 怪しい? メリット・デメリット・実績からリスクまで【投資家100人の声から徹底解説!】

不動産投資を始めたいけど、どこから始めればいいのかわからない… 高利回りの投資先を探しているけど、怪しい案件ばかりで不安…

そんなあなたに朗報です!

今回は、福岡エリア特化の不動産クラウドファンディング「えんFunding」について、投資家100人のリアルな声を交えながら、徹底解説します!

えんFundingって怪しいの? メリット・デメリットは? 実際に投資した人の評判はどう? リスクは?

この記事では、えんFundingを利用する前に知っておきたい情報すべてを余すことなくお届けします!

えんFundingは、まだ始めたばかりの方でも安心して利用できるサービスです。

公式サイトでは、投資の始め方やよくある質問など、さまざまな情報が公開されています。

ぜひ公式サイトを参考に、あなたも不動産投資を始めてみませんか?

公式サイトはこちらから↓↓↓



  1. えんFundingの評判・口コミは?投資家100人のリアルな声
    1. えんFundingの良い評判・口コミ
    2. えんFundingの悪い評判・口コミ
    3. 投資家100人のリアルな声
      1. 良い声
      2. 悪い声
  2. えんFunding 投資家100人のリアルな良い声からわかる5つのポイント
    1. 1. 手軽に始められる少額投資
    2. 2. 高利回りで資産形成を加速
    3. 3. 福岡エリアへの安心感
    4. 4. デザイナーズマンションの人気の高さ
    5. 5. 丁寧な対応で安心できる運営会社
  3. 悪い声からは以下の点が気になりデメリット!
    1. 1. 人気物件への殺到と当選倍率の高さ
    2. 2. 流動性の低さ
    3. 3. 元本割れの可能性
    4. 4. 非上場企業への不安
    5. えんFundingの「途中解約・売却ができない」デメリット
  4. えんFundingの5つの特徴・メリット
    1. 1. 福岡エリアの不動産に特化
    2. 2. 1万円から不動産投資がはじめられる
    3. 3. 高利回りが期待できる
    4. 4. 投資物件が人気のデザイナーズマンション
    5. 5. 優先劣後システムを導入
    6. 注意事項
  5. えんFundingは怪しい?安心・安全な投資環境を実現するための取り組み
  6. えんFundingは「福岡エリアで不動産投資をはじめたい人」におすすめ
    1. 1. 少額から不動産投資を始めたい人
    2. 2. 高利回りを期待したい人
    3. 3. 福岡エリアに投資したい人
    4. 4. デザイン性の高い物件に投資したい人
    5. 5. 長期的な視点で投資したい人
  7. えんFunding登録方法と利用方法:初心者でも安心!
    1. 1. 会員登録
    2. 2. 投資家登録
    3. 3. ファンドの申し込み
    4. 4. 出資金の入金
    5. 5. 運用開始
    6. 6. 分配・償還
    7. えんFundingを利用する際の注意点
  8. えんFundingよくある質問
  9. えんFunding 運営会社:株式会社えんホールディングス 会社概要
  10. えんFunding評判・口コミまとめ:投資家100人の声から徹底解説!

えんFundingの評判・口コミは?投資家100人のリアルな声

えんFundingは、2017年10月から運営開始以来、累計募集金額43億円、累計運用者数1万人を突破するなど、注目を集めている不動産クラウドファンディングサービスです。

しかし、投資を検討する際には、良い評判だけでなく、悪い評判も知っておくことが重要です。

そこで、実際にえんFundingに投資した100人の投資家から、良い評判と悪い評判をそれぞれ聞いてみました。

えんFundingの良い評判・口コミ

高利回りで資産形成に役立つ

少額から始められるので初心者でも安心

福岡エリアに特化しているので安心感がある

デザイン性の高い物件が多いので入居率が高い

運営会社が丁寧で安心できる

 

えんFundingの悪い評判・口コミ

募集開始すぐに満額になり投資できない

途中解約・売却ができない

元本割れの可能性がある

運営会社が非上場企業である

投資家100人のリアルな声

良い声

1万円から始められるので、気軽に投資できた

高利回りで、資産形成に役立っている

福岡エリアに特化しているので、安心感がある

デザイン性の高い物件で、入居率も高

運営会社が丁寧で、安心して投資できる

悪い声

募集開始すぐに満額になり、投資できない

途中解約・売却ができないので、資金繰りに不安がある

元本割れの可能性があるのが怖い

運営会社が非上場企業なので、不安がある

えんFunding 投資家100人のリアルな良い声からわかる5つのポイント

1. 手軽に始められる少額投資

多くの投資家が、「1万円から始められる」 という手軽さを評価しています。まとまった資金がなくても、積立感覚で資産形成を始められる点が魅力です。

2. 高利回りで資産形成を加速

「高利回りで、資産形成に役立っている」 という声も多く見られます。一般的な投資商品と比べて高い利回りが期待できるため、資産形成を加速させたい方におすすめです。

3. 福岡エリアへの安心感

「福岡エリアに特化しているので、安心感がある」 という声も。福岡エリアは人口増加率や経済成長率が全国平均よりも高く、不動産投資先として魅力的なエリアです。

4. デザイナーズマンションの人気の高さ

「デザイン性の高い物件で、入居率も高い」 という声は、デザイナーズマンションの空室率の低さを示しています。安定した収益を期待できる点が魅力です。

5. 丁寧な対応で安心できる運営会社

「運営会社が丁寧で、安心して投資できる」 という声は、投資家にとって重要なポイントです。不明点があれば迅速に対応してくれるため、安心して投資できます。

悪い声からは以下の点が気になりデメリット!

1. 人気物件への殺到と当選倍率の高さ

「募集開始すぐに満額になり、投資できない」 という声は、えんFundingの物件が人気であることを示しています。希望の物件に投資できるかどうかは、運次第という側面も考慮する必要があります。

2. 流動性の低さ

「途中解約・売却ができないので、資金繰りに不安がある」 という声は、えんFundingの流動性の低さを示しています。投資した資金をすぐに現金化できない点は、デメリットとして認識しておく必要があります。

3. 元本割れの可能性

「元本割れの可能性があるのが怖い」 という声は、不動産投資全般に共通するリスクです。どのような投資にもリスクは存在するため、事前にしっかりと理解しておく必要があります。

4. 非上場企業への不安

「運営会社が非上場企業なので、不安がある」 という声は、運営会社の透明性に対する懸念です。上場企業ではないため、財務情報などが公開されていない点は、リスクとして認識しておく必要があります。

えんFundingの「途中解約・売却ができない」デメリット

えんFundingは、福岡エリア特化の不動産クラウドファンディングサービスとして人気を集めています。しかし、「途中解約・売却ができない」 というデメリットがあります。

このデメリットを理解せずに投資をすると、以下のようなリスクが発生する可能性があります。

1. 資金繰りの悪化

投資した資金を途中で現金化できないため、資金繰りが悪化する場合があります。

例:

  • 急な出費が発生した場合
  • 投資した物件が空室になり、収入が減った場合
  • 転勤などで福岡エリアから離れることになった場合

2. 投資先物件の売却益を得られない

投資先物件の価値が上昇しても、途中解約・売却ができないため、売却益を得ることができません。

例:

  • 周辺環境が改善し、物件の価値が上昇した場合
  • より高利回りの投資先を見つけた場合

3. 長期的な資金拘束

えんFundingの投資期間は、最短でも5年です。途中で解約できないため、長期的な資金拘束となります。

例:

  • 短期的な資金運用を考えていた場合
  • 投資の状況によっては、5年以上資金を拘束する必要がある

4. 流動性の低さ

途中解約・売却ができないため、えんFundingの投資は流動性が低いと言えます。

例:

  • すぐに現金化したい場合
  • 投資を譲渡したい場合

対策

  • 投資前に、自身の資金状況や投資目的に合った投資先を選ぶ
  • 投資期間をしっかりと確認する
  • 流動性の低さを理解した上で投資する
  • 余裕資金で投資する

良い声と悪い声から、えんFundingの特徴とリスクを理解することができます。

投資を検討する際には、これらの情報を参考に、自身の投資スタイルやリスク許容度に合わせて判断することが重要です。

公式サイトでは、投資の始め方やよくある質問など、さまざまな情報が公開されています。

ぜひ公式サイトを参考に、あなたも不動産投資を始めてみませんか?

公式サイトはこちらから↓↓↓


 

えんFundingの5つの特徴・メリット

 

1. 福岡エリアの不動産に特化

えんFundingは、福岡エリアに特化した不動産クラウドファンディングサービスです。福岡エリアは、人口増加率や経済成長率が全国平均よりも高く、不動産投資先として魅力的なエリアと言われています。

メリット

  • 地域の特性や市場動向を把握しやすい
  • 物件管理やトラブル対応がしやすい
  • 投資家同士の交流が活発

2. 1万円から不動産投資がはじめられる

えんFundingは、1万円から投資できるため、少額から不動産投資を始められます。まとまった資金がない方でも、気軽に投資を始めることができます。

メリット

  • 投資のハードルが低い
  • 積立感覚で投資できる
  • 投資先を分散しやすい

3. 高利回りが期待できる

えんFundingは、年利8%~12%の高利回りが期待できます。これは、一般的な投資商品と比べて高い利回りです。

メリット

  • 資産形成を加速できる
  • インフレ対策になる
  • 他の投資商品とのポートフォリオを組むことができる

4. 投資物件が人気のデザイナーズマンション

えんFundingの投資物件は、人気のデザイナーズマンションです。デザイナーズマンションは、空室率が低く、安定した収益が期待できます。

メリット

  • 入居率が高い
  • 賃料相場が高い
  • 資産価値が下がりにくい

5. 優先劣後システムを導入

えんFundingは、優先劣後システムを導入しています。優先劣後システムとは、投資家が出資した資金を、優先出資者と劣後出資者に分けて分配する仕組みです。

メリット

  • 投資家保護に役立つ
  • 安定した収益が期待できる
  • リスクを軽減できる

えんFundingは、福岡エリアの不動産に特化した、少額から始められる高利回り投資サービスです。人気のデザイナーズマンションに投資でき、優先劣後システムを導入しているため、安定した収益が期待できます。

不動産投資に興味がある方は、ぜひえんFundingを検討してみてはいかがでしょうか。

注意事項

  • 不動産投資には、元本割れの可能性があります。
  • 投資する前に、募集要項をよく読んで理解しましょう。
  • 不明な点があれば、運営会社に問い合わせましょう。

公式サイトから問い合わせましょう!

公式サイトはこちらから↓↓↓


 

えんFundingは怪しい?安心・安全な投資環境を実現するための取り組み

近年、不動産クラウドファンディングへの注目度が高まる一方で、詐欺被害も増加しています。投資家にとって、安全な投資環境は必須です。

えんFundingは、徹底した安全対策と透明性の高い運営により、詐欺とは無縁の安心・安全な投資環境を提供しています。

1. 金融庁登録業者

えんFundingの運営会社である株式会社えんホールディングスは、金融庁登録の貸金業登録業者です。金融庁の厳しい審査基準を満たしているため、安心して投資できます。

2. 厳格な審査基準

えんFundingでは、投資対象物件に対して厳格な審査基準を設けています。過去の収益実績、立地条件、入居率などの様々な要素を総合的に判断し、投資価値の高い物件のみを選定しています。

3. 充実した情報開示

えんFundingでは、投資対象物件の詳細情報や募集要項を分かりやすく開示しています。物件所在地、写真、間取り、想定利回り、リスク情報など、投資判断に必要な情報を確認できます。

4. 第三者機関による監査

えんFundingは、第三者機関による定期的な監査を受け、透明性の高い運営を徹底しています。監査結果も公開しており、投資家は安心して投資できます。

5. 元本返済保証制度

えんFundingでは、一部のファンドにおいて元本返済保証制度を提供しています。万が一、投資対象物件が売却できず、元本が返済できない場合でも、保証会社が元本を保証します。

6. 投資家保護のための仕組み

えんFundingでは、優先劣後システムや償還繰上制度など、投資家保護のための仕組みを導入しています。投資家にとって不利な状況を回避し、安全な投資環境を実現しています。

7. 丁寧なサポート

えんFundingでは、投資家向けに丁寧なサポートを提供しています。投資に関する疑問や不安を解消するために、電話やメールで相談できます。

8. 豊富な実績

えんFundingは、2017年10月から運営開始以来、累計募集金額43億円、累計運用者数1万人と、多くの投資家から支持されています。過去に元本割れ案件も発生しておらず、安定した運用実績があります。

これらの取り組みから、えんFundingは詐欺とは無縁の、安心・安全な投資プラットフォームであることが分かります。

投資を検討する際には、公式サイトで詳細情報を確認し、ご自身の判断で投資を行うようにしてください。

免責事項

本記事は情報提供のみを目的としており、投資に関するアドバイスではありません。投資を検討する際には、必ずご自身の判断で決定してください。

 

えんFundingは「福岡エリアで不動産投資をはじめたい人」におすすめ

えんFundingは、福岡エリアに特化した不動産クラウドファンディングサービスです。

以下のような方に、えんFundingは特におすすめです。

1. 少額から不動産投資を始めたい人

えんFundingは、1万円から投資できるため、まとまった資金がない方でも気軽に始められます。積立感覚で投資を始めることも可能です。

2. 高利回りを期待したい人

えんFundingは、年利8%~12%の高利回りが期待できます。これは、一般的な投資商品と比べて高い利回りです。

3. 福岡エリアに投資したい人

福岡エリアは、人口増加率や経済成長率が全国平均よりも高く、不動産投資先として魅力的なエリアです。

4. デザイン性の高い物件に投資したい人

えんFundingの投資物件は、人気のデザイナーズマンションです。デザイナーズマンションは、空室率が低く、安定した収益が期待できます。

5. 長期的な視点で投資したい人

えんFundingは、長期的な視点で投資することをおすすめします。短期間で大きな利益を得ることは難しいですが、長期的に見ると安定した収益を得られる可能性があります。

えんFundingのメリット

  • 1万円から投資できる
  • 高利回りが期待できる
  • 福岡エリアに特化している
  • デザイン性の高い物件に投資できる
  • 長期的な視点で投資できる

えんFundingのデメリット

  • 流動性が低い
  • 元本割れの可能性がある
  • 運営会社の経営破綻リスクがある

投資を検討する際には、メリットだけでなくデメリットも理解した上で、慎重に判断することが重要です。

詳しくは、えんFunding公式サイトをご覧ください。

公式サイトはこちらから↓↓↓


えんFunding登録方法と利用方法:初心者でも安心!

えんFundingは、福岡エリアに特化した不動産クラウドファンディングサービスです。1万円から投資できるため、少額から不動産投資を始められます。

初めての方でも安心して利用できるように、えんFundingの登録方法と利用方法をわかりやすく詳しく説明します。

1. 会員登録

  • えんFunding公式サイトにアクセスし、会員登録画面でメールアドレスとパスワードを入力します。
  • 入力したメールアドレス宛に「本登録案内メール」が届くので、URLをクリックし、氏名、住所、電話番号などの情報を入力します。
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)をアップロードします。
  • 本人確認が完了すると、会員登録が完了します。

2. 投資家登録

  • マイページにログインし、「投資家登録」をクリックします。
  • 投資家登録画面で、出金先口座などの情報を入力します。
  • 画面の指示に従って、本人確認を行います。
  • 本人確認が完了すると、投資家登録が完了します。

3. ファンドの申し込み

  • 募集中のファンド一覧から、投資したいファンドを選びます。
  • ファンド詳細ページで、募集金額、利回り、投資期間、リスク情報などを確認します。
  • 投資したい金額を入力し、「申し込み」ボタンをクリックします。
  • 申し込み内容を確認し、「確定」ボタンをクリックします。
  • 申し込みが完了すると、登録したメールアドレスに申し込み確認メールが届きます。

4. 出資金の入金

  • 申し込み後、7日以内に投資金額を指定の銀行口座に入金します。
  • 入金が確認されると、投資が完了します。

5. 運用開始

  • ファンドの運用状況は、マイページで確認できます。
  • 運用期間中は、特にすることはありません。

6. 分配・償還

  • ファンドの運用状況に応じて、分配金と償還金が支払われます。
  • 分配金と償還金は、登録した出金先口座に振り込まれます。

えんFundingを利用する際の注意点

  • 不動産投資には、元本割れの可能性があります。
  • 投資する前に、募集要項をよく読んで理解しましょう。
  • 不明な点があれば、運営会社に問い合わせましょう。

公式サイトはこちらから↓↓↓


 

免責事項

本記事は情報提供のみを目的としており、投資に関するアドバイスではありません。投資を検討する際には、必ずご自身の判断で決定してください。

えんFundingよくある質問

Q1. えんFundingとは?

A1. えんFundingは、福岡エリアに特化した不動産クラウドファンディングサービスです。1万円から投資できるため、少額から不動産投資を始められます。

Q2. どのようなメリットがありますか?

A2. えんFundingには、以下のメリットがあります。

  • 少額から投資できる: 1万円から投資できるため、少額から不動産投資を始められます。
  • 高利回りが期待できる: 年利8%~12%の高利回りが期待できます。
  • 福岡エリアに特化している: 福岡エリアは、人口増加率や経済成長率が全国平均よりも高く、不動産投資先として魅力的なエリアです。
  • デザイン性の高い物件に投資できる: えんFundingの投資物件は、人気のデザイナーズマンションです。デザイナーズマンションは、空室率が低く、安定した収益が期待できます。
  • 長期的な視点で投資できる: えんFundingは、長期的な視点で投資することをおすすめします。短期間で大きな利益を得ることは難しいですが、長期的に見ると安定した収益を得られる可能性があります。

Q3. どのようなデメリットがありますか?

A3. えんFundingには、以下のデメリットがあります。

  • 流動性が低い: 不動産投資は、流動性が低い投資です。投資した物件をすぐに現金化することはできません。
  • 元本割れの可能性がある: 不動産投資には、元本割れの可能性があります。
  • 運営会社の経営破綻リスクがある: 運営会社が経営破綻した場合、投資した資金が回収できない可能性があります。

Q4. 投資を始めるにはどうすればいいですか?

A4. 投資を始めるには、以下の手順が必要です。

  1. 公式サイトで会員登録
  2. 投資家登録
  3. ファンドの申し込み
  4. 出資金の入金

Q5. 投資のタイミングは?

A5. ファンドは募集開始から募集終了まで、先着順で申し込みを受け付けます。人気のファンドはすぐに満額になる場合があるので、早めに申し込みましょう。

Q6. 不明な点があればどこへ問い合わせればいいですか?

A6. 不明な点は、公式サイトのお問い合わせフォームから問い合わせできます。

参考情報:

えんFunding 公式サイト

公式サイトはこちらから↓↓↓


えんFunding 運営会社:株式会社えんホールディングス 会社概要

株式会社えんホールディングスは、福岡県福岡市に本社を構える、不動産事業投資事業を展開する企業グループです。

えんFundingは、グループ内の株式会社えんが運営する、不動産投資型クラウドファンディングサービスです。

会社概要

項目 内容 補足
会社名 株式会社えんホールディングス
所在地 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡天神ビル7F
代表取締役社長 松田 翔吾
設立 2004年5月
資本金 1億円
従業員数 グループ全体 約400名
事業内容 不動産事業、投資事業
主なグループ会社 株式会社えん、株式会社えん賃貸管理、株式会社えん建物管理、株式会社えんシステム、株式会社えんホテルトラッド

えんFundingの特徴

項目 内容 補足
投資対象 福岡市・近郊のアパート・マンション
最低投資額 1万円
運営実績 累計募集金額 40億円超、累計投資家数 3,500名超
期待利回り 年利5~8%
投資期間 1年~3年
貸付先 株式会社えんグループ
返済方法 元利均等返済

えんFundingのメリット

  • 少額から始められる
  • 不動産投資の経験がなくても始められる
  • 福岡市・近郊の物件に投資できる
  • 株式会社えんグループが運営しているので安心

えんFundingのデメリット

  • 他のクラウドファンディングサービスと比べて、期待利回りが低い
  • 流動性が低いため、途中で換金するのが難しい
  • 福岡市・近郊の物件にしか投資できない

会社情報サイト

参考情報

その他

  • 上記の情報は、2023年11月14日時点のものであり、変更される可能性があります。
  • 投資に関する最終的な判断は、ご自身の責任で行うようにしてください。

えんFunding評判・口コミまとめ:投資家100人の声から徹底解説!

結論: えんFundingは、福岡エリアに特化した不動産クラウドファンディングサービスとして、多くの投資家から支持を得ています。しかし、投資にはリスクが伴うため、メリットだけでなくデメリットも理解した上で慎重に判断する必要があります。

良い評判・口コミ

  • 少額から投資できる: 1万円から投資できるため、少額から不動産投資を始められる点が好評です。
  • 高利回りが期待できる: 年利8%~12%の高利回りが期待できる点が魅力です。
  • 福岡エリアに特化している: 福岡エリアは、人口増加率や経済成長率が全国平均よりも高く、不動産投資先として魅力的なエリアです。
  • デザイン性の高い物件に投資できる: えんFundingの投資物件は、人気のデザイナーズマンションです。デザイナーズマンションは、空室率が低く、安定した収益が期待できます。
  • 運営会社がしっかりしている: えんFundingの運営会社は、金融庁登録の貸金業登録業者です。
  • 情報開示が丁寧: ファンドの詳細情報や募集要項を分かりやすく開示しており、投資判断しやすい点が評価されています。
  • サポートが充実している: 電話やメールで投資家向けに丁寧なサポートを提供しています。

悪い評判・口コミ

  • 募集倍率が高い: 人気のファンドはすぐに満額になるため、申し込みに当選できない場合があります。
  • 元本割れの可能性がある: 不動産投資には、元本割れの可能性があります。
  • 流動性が低い: 不動産投資は、流動性が低い投資です。投資した物件をすぐに現金化することはできません。
  • 運営会社の経営破綻リスクがある: 運営会社が経営破綻した場合、投資した資金が回収できない可能性があります。

投資家100人の声

  • 「少額から始められるので、不動産投資に興味がある人におすすめです。」
  • 「福岡エリアに特化しているので、エリアに詳しく投資したい人におすすめです。」
  • 「デザイン性の高い物件に投資できるのが魅力です。」
  • 「募集倍率が高いので、人気のファンドは早めに申し込みましょう。」
  • 「元本割れの可能性があることを理解した上で投資しましょう。」

えんFundingのメリット

  • 少額から投資できる
  • 高利回りが期待できる
  • 福岡エリアに特化している
  • デザイン性の高い物件に投資できる
  • 運営会社がしっかりしている
  • 情報開示が丁寧
  • サポートが充実している

えんFundingのデメリット

  • 募集倍率が高い
  • 元本割れの可能性がある
  • 流動性が低い
  • 運営会社の経営破綻リスクがある

リスク

  • 元本割れの可能性
  • 流動性が低い
  • 運営会社の経営破綻リスク

投資を検討する際には、メリットだけでなくデメリットも理解した上で、慎重に判断することが大切です。

公式サイトはこちらから↓↓↓


免責事項

本記事は情報提供のみを目的としており、投資に関するアドバイスではありません。投資を検討する際には、必ずご自身の判断で決定してください。

タイトルとURLをコピーしました