キャリアコンサルタントになるためのステップを解説!養成講習や試験の流れをわかりやすく紹介します。 | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

キャリアコンサルタントになるためのステップを解説!養成講習や試験の流れをわかりやすく紹介します。

キャリアコンサルタントは、労働者の職業選択、職業生活設計、職業能力開発及び向上に関する相談に応じ、その円滑な職業生活を支援する専門家です。

キャリアコンサルタントになるためには、厚生労働省が実施するキャリアコンサルタント試験に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録する必要があります。

本記事では、キャリアコンサルタントになるためのステップを解説します。養成講習や試験の流れをわかりやすく紹介するので、キャリアコンサルタントを目指している方はぜひ参考にしてください。



1. 受験資格を満たす

キャリアコンサルタント試験の受験資格は、以下のとおりです。

  • 厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者
  • 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する者
  • 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した者
  • 上記の項目と同等以上の能力を有する者

実務経験がない方は、厚生労働大臣が認定する講習を修了することで受験資格を取得できます。講習の期間は団体によって異なりますが、平均すると3ヶ月から6ヶ月程度です。

2. 養成講習を受講する

 

受験資格を満たしたら、養成講習を受講します。養成講習では、キャリアコンサルタントに必要な知識やスキルを学ぶことができます。

養成講習は、厚生労働大臣が認定する団体が実施しています。講習の内容や費用は、実施団体によって異なります。

3. 試験に合格する

養成講習を修了したら、キャリアコンサルタント試験を受験します。試験は、学科試験と実技試験の2つに分かれています。

学科試験は、キャリアコンサルティングに関する専門知識を問う試験です。実技試験は、ロールプレイングやグループワークなどを通して、キャリアコンサルタントの技能を問う試験です。

 

【費用30万円以下】最安値でキャリアコンサルタント資格取得の方法
キャリアコンサルタント資格取得費用を30万円以下に抑える方法をご紹介します。

 

4. キャリアコンサルタント名簿に登録する

試験に合格したら、厚生労働省に備えるキャリアコンサルタント名簿に登録します。登録すると、キャリアコンサルタントとして活動できるようになります。

まとめ

キャリアコンサルタントになるためには、以下のステップを踏む必要があります。

  1. 受験資格を満たす
  2. 養成講習を受講する
  3. 試験に合格する
  4. キャリアコンサルタント名簿に登録する

キャリアコンサルタントは、人の人生に大きな影響を与える仕事です。本記事を参考にして、キャリアコンサルタントを目指してみてはいかがでしょうか。

注意点

本記事は、キャリアコンサルタントになるための一般的なステップを解説したものです。具体的な内容は、実施団体によって異なる場合があります。詳しくは、各実施団体のホームページ等でご確認ください。



タイトルとURLをコピーしました