初心者でも安心!DMMFXでFXを始めるメリット5つ | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

初心者でも安心!DMMFXでFXを始めるメリット5つデメリットも詳しく紹介

初めてのFX、不安でいっぱい…そんなあなたにDMMFXがおすすめ!

「FXを始めたいけど、難しそう…」 「損失が怖い…」 「自分に合ったFX会社がわからない…」

初めてのFXは、不安でいっぱいになるものです。しかし、DMMFXなら、初心者でも安心してFXを始められます。

DMMFXでFXを始めるメリット5つ

この記事では、DMMFXでFXを始めるメリット5つを詳しくご紹介します。

1.情報が豊富

DMMFXは、経済指標や市場分析情報など、FX取引に役立つ情報が豊富に揃っています。初心者でも安心して取引できるよう、FXの基礎知識を学べるコンテンツも充実しています。

2. スマホで簡単取引!使いやすいアプリ

DMMFXのアプリは、シンプルで使いやすいデザイン。初心者でも迷わず操作できます。

3. 充実のサポート!初心者向けコンテンツも豊富

DMMFXでは、初心者向けのセミナーや動画など、充実したサポートを提供しています。

4. スプレッドが狭く、お得に取引できる

DMMFXは、主要通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準。取引コストを抑え、お得にFX取引できます。

5. 信頼できる国内大手企業!安心安全の取引環境

DMMFXは、DMMグループの金融サービス会社です。国内大手企業ならではの安心安全な取引環境を提供しています。

DMMFXなら、FX初心者でも安心して取引を始められます!

**口座開設は無料!**

カスタマーサポートも充実で初心者も安心  「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

お問い合わせは公式サイトから↓


 

DMMFXでFXを始めよう!

FXに興味はあるけど、難しそうで踏み出せない…そんなあなたに朗報です!DMMFXなら、初心者でも安心してFXを始められます。

この記事では、DMMFXでFXを始めるための手順を、画像付きで分かりやすく解説します。

1. 口座開設

まずは、DMMFXの公式サイトから口座を開設しましょう。

公式サイトはこちら↓



口座開設には、以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード

2. 入金

口座開設が完了したら、取引に必要な資金を入金しましょう。

DMMFXでは、以下の入金方法が利用できます。

  • 銀行振込
  • ネット銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ入金

3. 取引ツール

DMMFXでは、以下の取引ツールが利用できます。

  • MT4
  • DMMFX MT5
  • DMMFX Web Trader

初心者には、使いやすいDMMFX Web Traderがおすすめです。

4. デモ取引で練習

いきなり本番で取引するのは不安…という方は、デモ取引で練習しましょう。

デモ取引では、仮想資金を使って実際の取引と同じように練習できます。

5. 取引開始

準備ができたら、いよいよ取引開始です!

最初は少額から取引を始め、徐々に経験を積みながら取引規模を拡大していきましょう。

DMMFXでFXを始めるメリット

DMMFXは、初心者でも安心してFXを始められるおすすめFX会社です。

  • 手軽に始められる
  • スマホで簡単取引
  • 充実のサポート
  • スプレッドが狭い
  • 信頼できる国内大手企業

DMMFXで、あなたもFXデビューしてみませんか?

**口座開設は無料!**

カスタマーサポートも充実で初心者も安心  「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

お問い合わせは公式サイトから↓



 

FX会社選びのポイント

FX会社は国内だけでも数十社あり、それぞれ手数料や取引ツール、サービス内容などが異なります。

自分に合ったFX会社を選ぶために、以下のポイントを参考にしましょう。

1. 取引手数料

FX会社を選ぶ上で、最も重要なポイントの一つが取引手数料です。

取引手数料は、スプレッドやスワップポイントなどの形で発生します。

スプレッドとは、買値と売値の差です。スワップポイントとは、異なる通貨を保有した際に発生する金利差です。

取引手数料が安いFX会社を選ぶことで、利益を大きくすることができます。

2. 取引ツール

FX取引を行うには、取引ツールが必要です。

取引ツールには、MT4、MT5、独自開発ツールなどがあります。

MT4、MT5は、世界中のトレーダーに愛用されている定番の取引ツールです。

独自開発ツールは、各FX会社が独自に開発した取引ツールです。

自分に使い勝手の良い取引ツールを提供しているFX会社を選びましょう。

3. サービス内容

FX会社によって、提供しているサービス内容は異なります。

主なサービス内容は以下の通りです。

  • デモ取引
  • スワップポイント
  • キャンペーン
  • 顧客サポート

自分に必要なサービスを提供しているFX会社を選びましょう。

4. 信頼性

FX会社を選ぶ際には、信頼性も重要なポイントです。

金融庁に登録しているか、過去にトラブルがないかなどを確認しましょう。

万が一トラブルが発生した場合でも、安心して対応してくれるFX会社を選びましょう。

5. 口座開設

FX会社を選ぶ際には、口座開設も考慮しましょう。

口座開設には、本人確認書類やマイナンバーカードなどが必要です。

オンラインで簡単に口座開設できるFX会社を選びましょう。

6. デモ取引

FX会社を選ぶ際には、デモ取引を利用してみるのもおすすめです。

デモ取引では、仮想資金を使って実際の取引と同じように練習できます。

デモ取引で使い勝手を確認してから、口座開設することをおすすめします。

7. キャンペーン

FX会社では、新規口座開設キャンペーンや入金ボーナスなど、様々なキャンペーンが開催されています。

キャンペーンを利用することで、お得にFX取引を始められます。

FX会社選びは、自分に合った会社を選ぶことが重要です。

上記のポイントを参考に、慎重にFX会社を選びましょう。

先述の記事からもわかるようにDMMFXは初心者にとっておすすめできるFX会社です。

DMMFXのメリット

  • 手軽に始められる
  • スマホで簡単取引
  • 充実のサポート
  • スプレッドが狭い
  • 信頼できる国内大手企業

DMMFXのデメリット

 

取引単位が1万通貨から

DMMFXの取引単位が1万通貨からであることの詳細

DMMFXの取引単位は、すべての通貨ペアで1万通貨からです。

これは、他の大手FX会社と比較すると、取引単位が大きいと言えます。

取引単位が1万通貨からであることのメリットとデメリットは以下の通りです。

DMMFXの取引単位が1万通貨からであることは、確かにデメリットとして捉えられることが多いです。しかし、以下のようなメリットも存在します。

メリット

1. リスクを抑えられる

1万通貨からしか取引できないため、少額で取引を始めてしまい、大きな損失を出してしまうリスクを抑えることができます。特に、FX初心者にとっては、いきなり大きな金額を扱うのは不安です。1万通貨からであれば、リスクを抑えながら、FX取引に慣れていくことができます。

2. 資金管理がしやすい

取引単位が大きいため、資金管理がしやすいというメリットもあります。例えば、10万円の資金で取引する場合、1万通貨単位であれば、10ロットの取引が可能になります。これは、1ロットずつ資金を分散して運用できるということになります。

3. スプレッドが狭くなる場合がある

取引量が多ければ多いほど、スプレッドが狭くなる傾向があります。DMMFXは、取引量が多いFX会社として知られており、1万通貨単位の取引でも、比較的狭いスプレッドで取引することができます。

4. 精神的な負担が軽い

少額から取引を始めると、どうしても損失が出た時に精神的な負担が大きくなります。1万通貨からであれば、損失が出たとしても、精神的な負担を軽減することができます。

5. 取引ツールがシンプルになる

取引単位が大きいため、取引ツールがシンプルになり、操作がしやすいというメリットもあります。FX初心者にとっては、取引ツールが複雑だと、使いこなすのが難しい場合があります。

まとめ

DMMFXの取引単位が1万通貨からであることは、デメリットだけでなく、メリットも存在します。特に、FX初心者にとっては、リスクを抑えながら、取引に慣れていくことができるというメリットは大きいと言えるでしょう。

ただし、1万通貨単位の取引は、必ずしもすべての投資家にとって最適なわけではありません。自分の投資スタイルや資金状況に合わせて、取引単位を選ぶことが重要です。

参考

  • DMMFX公式サイト
  • DMMFX取引ルール
  • FXの取引単位
  • FX会社選びのポイント
  • FXの始め方

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

デメリット
  • 少額から取引を始められない

DMMFXは、取引単位が1万通貨からなので、少額から取引を始めることができません。

これは、FX初心者にとってデメリットとなります。

  • 証拠金が必要

DMMFXは、取引単位が1万通貨からなので、取引を行うには、1万通貨分の証拠金が必要となります。

これは、少額から取引を始めたい人にとってデメリットとなります。

  • リスクが大きい

取引単位が大きいと、1回の取引で大きな損失を出す可能性があります。

これは、リスク管理が重要となります。

  • 利益が出にくい

取引単位が大きいと、1回の取引で得られる利益が小さくなります。

これは、多くの利益を出したい人にとってデメリットとなります。

DMMFXで取引を行う際には、取引単位が1万通貨からであることを理解した上で、取引計画を立てることが重要です。

少額から取引を始めたい場合は、取引単位が1,000通貨から可能なFX会社を選ぶことをおすすめします。

取引単位が1,000通貨から可能なFX会社を選ぶ際には、以下の点に注意する必要があります。

  • スプレッドやスワップポイントなどの取引コスト
  • 約定力
  • サーバーの安定性

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

スキャルピング禁止

DMMFXスキャルピング禁止の詳細

DMMFXは、スキャルピング取引を禁止しています。

スキャルピングとは、短時間で頻繁に売買を繰り返す取引手法です。

DMMFXでは、スキャルピング取引を禁止している理由について、以下の理由を挙げています。

  • サーバーの負荷

スキャルピング取引は、短時間で多くの注文を出すため、サーバーに負荷がかかります。

サーバーの負荷が大きくなると、他の顧客の取引に影響が出る可能性があります。

  • 市場の混乱

スキャルピング取引は、市場に乱高下を発生させる可能性があります。

市場の混乱は、他の顧客の損失に繋がる可能性があります。

DMMFXでスキャルピング取引を行うと、以下の措置が取られる可能性があります。

  • 取引の制限

DMMFXは、スキャルピング取引を行っている口座に対して、取引の制限を設けることがあります。

取引制限の内容は、口座の状況によって異なります。

  • 口座凍結

DMMFXは、スキャルピング取引を行っている口座を凍結することがあります。

口座凍結されると、取引ができなくなります。

DMMFXでスキャルピング取引を行いたい場合は、以下の点に注意する必要があります。

  • スキャルピング取引が禁止されていることを理解する
  • スキャルピング取引を行った場合、措置が取られる可能性があることを理解する
  • スキャルピング取引を行う場合は、自己責任で行う

DMMFX以外にも、スキャルピング取引を禁止しているFX会社は多くあります。

スキャルピング取引を行う場合は、スキャルピング取引を許可しているFX会社を選ぶ必要があります。

スキャルピング取引を許可しているFX会社を選ぶ際には、以下の点に注意する必要があります。

  • スキャルピング取引に対する制限がないか
  • スプレッドやスワップポイントなどの取引コスト
  • 約定力
  • サーバーの安定性

スキャルピング取引は、リスクの高い取引手法です。

スキャルピング取引を行う前に、リスクを理解した上で、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

取り扱い通貨ペアが少ない

DMMFXの取り扱い通貨ペアが少ないデメリット

DMMFXは、2023年12月現在、21通貨ペアを取り扱っています。これは、他の大手FX会社と比較すると少ないと言えます。

取り扱い通貨ペアが少ないデメリットは以下の通りです。

  • 取引したい通貨ペアが取り扱っていない可能性がある
  • リスク分散が難しい
  • マイナー通貨ペアの取引ができない

1. 取引したい通貨ペアが取り扱っていない可能性がある

DMMFXでは、主要通貨ペアは取り扱っていますが、マイナー通貨ペアは取り扱っていない場合があります。

取引したい通貨ペアが取り扱っていない場合、他のFX会社で取引する必要があります。

2. リスク分散が難しい

FXでは、複数の通貨ペアに分散投資することで、リスクを軽減することができます。

しかし、取り扱い通貨ペアが少ないと、リスク分散が難しくなります。

3. マイナー通貨ペアの取引ができない

マイナー通貨ペアは、金利差が大きいため、スワップポイント狙いで取引する投資家が多いです。

しかし、DMMFXではマイナー通貨ペアを取り扱っていないため、スワップポイント狙いで取引することができません。

DMMFXの取り扱い通貨ペアが少ないデメリットを補うためには、以下の方法があります。

  • 他のFX会社も併用する
  • CFDで取引する

1. 他のFX会社も併用する

DMMFXで取り扱っていない通貨ペアは、他のFX会社で取引することができます。

複数のFX会社を併用することで、取引したい通貨ペアをすべて取引することができます。

2. CFDで取引する

CFDは、差金決済取引と呼ばれる金融商品です。CFDでは、通貨以外にも、株価指数や商品など、様々な金融商品に取引することができます。

DMMFXでは、CFDでマイナー通貨ペアを取引することができます。

DMMFXは、スプレッドが狭い、取引ツールが使いやすい、サポートが充実しているなど、多くのメリットがあります。

取り扱い通貨ペアが少ないデメリットはありますが、上記の方法で補うことができます。

DMMFXで取引を行う際には、取り扱い通貨ペアが少ないことを理解した上で、取引計画を立てることが重要です。

DMMFX取り扱ってない通貨の詳細

DMMFXは、2023年12月現在、以下の通貨ペアを取り扱っていません。

アジア通貨

  • インドネシアルピア/円 (IDR/JPY)
  • タイバーツ/円 (THB/JPY)
  • 韓国ウォン/円 (KRW/JPY)
  • 台湾ドル/円 (TWD/JPY)
  • シンガポールドル/円 (SGD/JPY)

南米通貨

  • メキシコペソ/円 (MXN/JPY)
  • ブラジルレアル/円 (BRL/JPY)

その他

  • ニュージーランドドル/円 (NZD/JPY)
  • 南アフリカランド/円 (ZAR/JPY)
  • トルコリラ/円 (TRY/JPY)
  • ロシアルーブル/円 (RUB/JPY)

これらの通貨ペアは、他の大手FX会社では取り扱っていることが多いです。

DMMFXでこれらの通貨ペアを取り扱っていない理由は、以下の通りと考えられます。

  • 取引需要が少ない
  • 市場流動性が低い
  • リスクが高い

DMMFXでこれらの通貨ペアを取り扱っていないデメリットは、以下の通りです。

  • 取引したい通貨ペアが取り扱っていない
  • リスク分散が難しい
  • マイナー通貨ペアの取引ができない

これらのデメリットを補うためには、以下の方法があります。

  • 他のFX会社も併用する
  • CFDで取引する

1. 他のFX会社も併用する

DMMFXで取り扱っていない通貨ペアは、他のFX会社で取引することができます。

複数のFX会社を併用することで、取引したい通貨ペアをすべて取引することができます。

2. CFDで取引する

CFDは、差金決済取引と呼ばれる金融商品です。CFDでは、通貨以外にも、株価指数や商品など、様々な金融商品に取引することができます。

DMMFXでは、CFDで一部のマイナー通貨ペアを取引することができます。

DMMFXは、スプレッドが狭い、取引ツールが使いやすい、サポートが充実しているなど、多くのメリットがあります。

取り扱い通貨ペアが少ないデメリットはありますが、上記の方法で補うことができます。

DMMFXで取引を行う際には、取り扱い通貨ペアが少ないことを理解した上で、取引計画を立てることが重要です。

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

約定力

DMMFXの約定力は、状況によってメリットとデメリットの両面があります。

メリット

  • 約定率が高い
  • スリッページが小さい

デメリット

  • 稀に約定拒否が発生する
  • 経済指標発表時など、市場が急変した際に約定力が低下する可能性がある

DMMFXの約定力は、「約定率」「スリッページ」という2つの指標で評価できます。

約定率は、注文を出した際に約定する割合です。DMMFXは、約定率が99%以上と非常に高く、注文が約定しやすいというメリットがあります。

スリッページは、注文した価格と実際に約定する価格の差です。DMMFXは、スリッページが小さいというメリットがあります。

**一方で、DMMFXは稀に約定拒否が発生するというデメリットがあります。**これは、市場の状況によっては注文が約定できない可能性があることを意味します。

**また、経済指標発表時など、市場が急変した際に約定力が低下する可能性があります。**これは、市場の流動性が低下し、注文が約定しにくくなるためです。

**DMMFXの約定力は、全体的に見て良好と言えます。**しかし、稀に約定拒否が発生する可能性があることや、市場が急変した際に約定力が低下する可能性があることは理解しておきましょう。

DMMFXで取引を行う際には、以下の点に注意しましょう。

  • 市場が急変する可能性がある時間帯は、注文を控える
  • 指値注文ではなく、逆指値注文を活用する
  • ストップロス注文や利確注文を併用する

DMMFXは、約定力以外にも、スプレッドが狭い、取引ツールが使いやすい、サポートが充実しているなど、多くのメリットがあります。

DMMFXの約定力について、不安な点がある場合は、デモ取引で実際に試してみることをおすすめします。

参考

  • DMMFX公式サイト
  • DMMFXデモ取引
  • FXの約定力

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

DMMFXは、以下の点を重視する方におすすめです。

  • 手軽にFXを始めたい
  • スマホで取引したい
  • 充実したサポートを受けたい
  • スプレッドが狭いFX会社で取引したい
  • 信頼できる国内大手企業で取引したい

一方で、以下の点を重視する方には、DMMFXはおすすめできない可能性があります。

  • 取引単位が小さいFX会社で取引したい
  • スキャルピング取引をしたい
  • 取り扱い通貨ペアが多いFX会社で取引したい
  • 約定力の高いFX会社で取引したい
  • 充実した顧客サポートを受けたい

DMMFXは、口座開設が無料

**口座開設は無料!**

カスタマーサポートも充実で初心者も安心  「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

お問い合わせは公式サイトから↓



DMMFX以外にも、多くのFX会社があります。

自分に合ったFX会社を見つけるために、以下の点を参考に比較検討してみてください。

  • 取引手数料
  • 取引ツール
  • サービス内容
  • 信頼性
  • 口座開設
  • デモ取引
  • キャンペーン

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

まとめ

DMMFXは、初心者でも安心してFXを始められるおすすめFX会社です。

  • 手軽に始められる
  • スマホで簡単取引
  • 充実のサポート
  • スプレッドが狭い
  • 信頼できる国内大手企業

DMMFXは、電話、メール、チャットなど、様々な方法でサポートを受けることができます。専門知識を持ったスタッフが、取引に関する疑問や質問に丁寧に答えてくれます。

DMMFXは、初心者でも安心してFXを始められる環境が整っています。取引ツールが使いやすく、スプレッドが狭く、情報やキャンペーンも充実しています。

FXは、リスクを理解した上で取引を行うことが重要です。

デモ取引などで練習を積み、十分な知識と経験を身につけてから、本番の取引に臨みましょう。

DMMFXは、口座開設が無料!

**口座開設は無料!**

カスタマーサポートも充実で初心者も安心  「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

お問い合わせは公式サイトから↓


 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました