DMMFXの評判は?メリット・デメリットを口コミで徹底分析!【初心者必見】 | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

DMMFXの評判は?メリット・デメリットを口コミで徹底分析!【初心者必見】

FXを始めようと考えている初心者の方は、どのFX業者を選ぶべきか悩んでいるのではないでしょうか。

FX業者にはさまざまな特徴があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

そこで今回は、FX業者の中でも人気の高い「DMMFX」の評判について、メリット・デメリットを口コミを交えて徹底分析していきます。

FXを始めようと考えている初心者の方は、まず「FX業者選び」が重要です。

FX業者によって、スプレッドや取引手数料、取扱銘柄数、取引ツール、サポート体制など、さまざまな特徴があります。

そのため、自分のニーズに合ったFX業者を選ぶことが大切です。

今回は、FX業者の中でも人気の高い「DMMFX」の評判について、メリット・デメリットを口コミを交えて徹底分析していきます。

DMMFX特徴

DMMFXは、株式会社DMM.com証券が運営するFX業者です。

DMM.com証券は、FX以外にも、株式、投資信託、CFD、バイナリーオプションなど、さまざまな金融商品を取り扱っています。

DMMFXの特徴は、以下のとおりです。

  • スプレッドが業界最狭水準
  • 取引手数料が無料
  • 取扱銘柄数が多い
  • 取引ツールが充実
  • サポート体制が充実

DMMFXの評判は?

DMMFXの評判は、総じて良好です。

特に、スプレッドの狭さ、取引手数料の無料、取扱銘柄数の多さ、取引ツールの充実、サポート体制の充実などが高く評価されています。

また、DMM.com証券は、FX以外の金融商品も取り扱っており、金融商品の総合的な取引を検討している方にもおすすめです。

 

 

DMMFXメリット

DMMFXのメリットは、以下のとおりです。

  • スプレッドが業界最狭水準

DMMFXのスプレッドは、業界最狭水準です。

例えば、米ドル/円のスプレッドは、原則固定で0.2銭です。

これは、他のFX業者と比較して、かなり狭いスプレッドです。

スプレッドが狭いということは、取引コストが抑えられるため、利益を上げやすくなります。

  • 取引手数料が無料

DMMFXの取引手数料は、原則無料です。

FX業者の中には、取引手数料が無料ではないところもあります。

取引手数料が無料であれば、取引コストをさらに抑えることができます。

  • 取扱銘柄数が多い

DMMFXの取扱銘柄数は、100種類以上です。

FX業者の中には、取扱銘柄数が少ないところもあります。

取扱銘柄数が多いと、自分の取引スタイルに合わせて、取引できる銘柄を選ぶことができます。

  • 取引ツールが充実

DMMFXの取引ツールは、充実しています。

「DMM FX ブラウザ版」や「DMM FX アプリ」などの取引ツールがあり、自分の使いやすいツールを選ぶことができます。

また、取引ツールの使い方に関するサポートも充実しています。

  • サポート体制が充実

DMMFXのサポート体制は、充実しています。

電話、メール、チャットなど、さまざまな方法でサポートを受けることができます。

また、初心者向けのサポートコンテンツも充実しています。

DMM FXデメリット

DMMFXのデメリットは、以下のとおりです。

  • スリッページが大きい

スリッページとは、注文した価格と約定した価格に差が生じることです。

DMMFXは、スリッページが大きい傾向にあります。

スリッページが大きいということは、利益が減ったり、損失が増えたりする可能性があります。

  • ロスカットの水準が低い

ロスカットとは、証拠金が一定水準を下回った場合に、強制的に損切りされる仕組みです。

DMMFXのロスカットの水準は、100%です。

他のFX業者と比較して、ロスカットの水準が低いため、注意が必要です。

DMM FX口コミ

DMM FXの口コミは、以下のとおりです。

良い評判

  • スプレッドが狭く、約定力が強い
  • 取引ツールやチャートが使いやすい
  • キャンペーンやポイント特典が充実している
  • 24時間サポートが充実している

悪い評判

  • 最小取引単位が1万通貨と多い
  • トルコリラの取り扱いがないため、スワップポイント狙いでの取引には向いていない
  • 誤操作が多いという口コミも

DMM FXがおすすめな人

  • スプレッドの狭さを重視する人
  • 取引ツールやチャートを使って本格的に取引したい人
  • キャンペーンやポイント特典を活用したい人
  • 24時間サポートが充実していることを重視する人

DMM FXがおすすめできない人

  • 少額で取引したい人
  • トルコリラで取引したい人
  • 誤操作を起こしやすい人

 

FX業者を選ぶポイントは、大きく分けて以下の4つです。

  1. 取引コストの安さ

取引コストとは、FX取引を行う際に発生する手数料のことです。主な取引コストは、スプレッドと取引手数料です。スプレッドは、通貨の売値と買値の差額のことで、取引ごとに発生します。取引手数料は、取引の注文や決済ごとに発生します。

取引コストは、利益を大きく左右する重要な要素です。そのため、取引コストが安いFX業者を選ぶことが大切です。

  1. 最小取引単位

最小取引単位とは、1回の取引で購入できる通貨の量のことです。最小取引単位が大きいFX業者では、少額から取引を始めることが難しくなります。

少額からFXを始めたい場合は、最小取引単位が小さいFX業者を選ぶことがおすすめです。

  1. スワップポイントの高さ

スワップポイントとは、異なる金利の通貨ペアを保有し続けることで発生する金利差益のことです。スワップポイント狙いの取引を行う場合は、スワップポイントが高いFX業者を選ぶことが重要です。

  1. 取引ツールの使いやすさ

取引ツールとは、FX取引を行うためのシステムやアプリケーションのことです。取引ツールの使いやすさは、取引の効率性やパフォーマンスに大きく影響します。

自分の取引スタイルや目的に合った取引ツールを提供しているFX業者を選ぶことが大切です。

これらのポイントを鑑みて、DMM FXは以下のような人におすすめのFX業者と言えます。

  • スプレッドの狭さを重視する人
  • 取引ツールやチャートを使って本格的に取引したい人
  • キャンペーンやポイント特典を活用したい人
  • 24時間サポートが充実していることを重視する人

一方、以下の人にはおすすめできません。

  • 少額で取引したい人
  • トルコリラで取引したい人
  • 誤操作を起こしやすい人

DMM FXは、スプレッドの狭さや約定力の高さ、取引ツールやチャートなどの機能面、キャンペーンやポイント特典などのサービス面で高評価を得ているFX会社です。

ただし、最小取引単位が1万通貨と多いため、少額で取引したい人には不向きです。また、トルコリラの取り扱いがないため、スワップポイント狙いの取引には向いていません。

自分の取引スタイルや目的に合ったFX業者を選ぶことが大切です。

DMM FXまとめ

DMM FXは、スプレッドの狭さや約定力の高さ、取引ツールやチャートなどの機能面、キャンペーンやポイント特典などのサービス面で高評価を得ているFX会社です。

ただし、最小取引単位が1万通貨と多いため、少額で取引したい人には不向きです。また、トルコリラの取り扱いがないため、スワップポイント狙いでの取引には向いていません。

DMM FXは、初心者から上級者まで幅広い層におすすめできるFX会社です。ただし、自分の取引スタイルや目的に合っているかどうかを事前に確認しておくことが大切です。

FXを始めるならDMM FXがおすすめ!スピーディーな口座開設と充実したサポートが魅力!

DMM FXは、FX初心者から上級者まで幅広く選ばれているFX業者です。

その魅力は、なんといってもスピーディーな口座開設と充実したサポートです。

口座開設は最短30分で完了し、平日24時間電話サポートや業界初!

のLINEで問い合わせも可能。また、取引ツールも初心者からデイトレーダーまで好評です。

FXを始めようと考えている方、まずはDMM FXを検討してみてはいかがでしょうか。DMM FXの魅力は、なんといってもスピーディーな口座開設と充実したサポートです。

スピーディーな口座開設

DMM FXの口座開設は、最短30分で完了します。申込は簡単5分で入力完了し、面倒な郵送物の受け取りも不要です。急な相場変動や、夜〜深夜にマーケットが大きく動いた際でも取引チャンスを逃さません。

充実したサポート

DMM FXのサポートは、平日24時間電話サポートや業界初!のLINEで問い合わせも可能です。初心者の方でも、わからないことがあればすぐに質問できます。また、取引ツールも初心者からデイトレーダーまで好評です。

取引ツール

DMM FXの取引ツールは、初心者からデイトレーダーまで好評です。MT4をはじめ、様々な取引ツールが用意されています。もちろん、スマホからでも取引可能です。

DMM FXは、FXを始めようと考えている方におすすめの業者です。スピーディーな口座開設と充実したサポートで、FX初心者でも安心して取引を始めることができます。

DMM FXの口座開設は、こちらからどうぞ。



 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました