クラウドWiFi!契約期間の縛り無し デメリット・メリット 料金プラン | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

クラウドWiFi!契約期間の縛り無し デメリット・メリット 料金プラン

 

こんにちは~ご訪問いただきありがとうございます。

4月7日頼んでいたクラウドWiFi来ました!

クラウドWiFiは、1日〇〇GB、3日で〇〇GBなどの利用制限などなく月間20GB、50GB、100GB内なら自由に利用できるクラウドwifiのレンタルサービスです。

また、開通工事が不要のため、申し込んで手元に届いたら端末の電源を入れるだけで利用可能です。

多くのポケット型WiFiは契約期間に縛りを持たせていますが、クラウドWiFiは契約期間の縛りがないため、すぐに利用できていつでも解約できるのがいいので契約しました。

クラウドWiFi東京は最低利用期間、いわゆる縛りがありません。縛りがないので、違約金もゼロ

最低利用期間と違約金が発生がないため、「更新月まで解約を待たないと…。」「乗り換えをしたいのに、長期利用しないといけない。」という悩みが一切なくなります。

クラウドWiFi東京の場合は、縛りなし/違約金ゼロがプランに組み込まれています。追加料金をかけずに「縛りなし、違約金ゼロ」は大きなメリットです。

それともう1つ

 

私は定年後に日本一周する予定なので、1つのキャリアだけでは場所によってはWiFiが繋がらない所が出てくると思うので今回このクラウドWiFiを使ってみようと思ったのです。

クラウドWiFiは、クラウドSIMを使ったポケット型WiFiのため、つながりやすさも大きな強みです。

クラウドSIMを使ったポケット型WiFiは、docomo・au・SoftBankの大手3キャリアの回線を利用して通信を行っており、通信範囲も広く、どこにいてもつながりやすいといえます。

この3つの大手3キャリアの回線を利用するので

そのため、WiMAXがエリア外で困った経験のある人や、高速性能よりもつながりやすさを重視する人におすすめです。

 


 

クラウドWiFiのデメリット

クラウドWiFiにはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。

クラウドWiFiの私が思うデメリットは以下の点です。

通信速度は速くない

クラウドWiFiの最大通信速度は下り150Mbpsです。

最大通信速度440Mbps~2.7GbpsのWiMAXと比較すると遅いので、速度を重視する人はWiMAXを選んだほうがいいと思います。

150Mbpsはモバイルルーターでは一般的な通信速度です。動画の視聴なら快適に行うことができますよ。

ホームページを見たり、LINEやメールでの連絡は下り速度が1Mbpsほど出ていれば難なくできます。

動画再生は下り速度が3~5Mbpsも出ていれば充分ですし、4K動画も20Mbpsの下り速度が出ていれば可能です。

クラウドWiFiの下り実質速度は20~40Mbpsほどとなります。

有名な動画配信サイトが推奨している下り速度を見れば、動画を見るときに100Mbps以上ものスピードが必要というわけではないことがわかります。

動画配信サイト推奨の下り速度
YOUTUBE4K:20Mbps
HD 1080p:5Mbps
HD 720p:2.5Mbps
SD 480p:1.1Mbps
SD 360p:0.7Mbps
NETFLIXUHD(4K):25Mbps
HD:5Mbps
SD:3Mbps
U-NEXT標準画質(SD):1.5Mbps以上
高画質(HD):3Mbps以上

 

クラウドWiFiが通信速度が遅い場合どうしたらいい?

クラウドWiFiが通信速度が遅い場合は、電波状況の良い場所に移動するか、過負荷状態のサーバー(人気サイトなど)の利用を避けるようにしましょう。

というのも、通信速度が遅い場合に考えられる理由としては、

・キャリア回線がどれも混雑している
・繋がらない回線を選択している。
・電波状況が悪い

上記の点が考えられますので対策としては!

混雑しそうな時間帯を避けて利用する

電源を一度切り別のキャリアが選択されるか試してみる

のも一つの手です。

クラウドWiFiのメリット

 

 

1・契約期間の縛り無し!いつ解約しても解約違約金0円!

多くのWiFiルーターは事前に契約期間が決まっていて、契約更新月以外に解約した場合には解約違約金が必要となります。
その点「クラウドWiFi」は、いつ解約しても解約違約金は0円。「とりあえず契約して自宅や通勤・通学などで利用し、通信速度に満足がいかなかったら解約する」といった契約の仕方もアリなのです!

最低契約期間は1ヵ月となります。

2・大キャリアau,ドコモ,ソフトバンクの回線利用で通信範囲が広い


クラウドWiFiは3大キャリアの回線が利用可能という点です。3大キャリアは、au、ドコモ、ソフトバンクです!

山間部に行った時に、「ドコモは通じるけどソフトバンクは通じにくい」「ソフトバンクは通じるのにauはダメ」なんて、そんな場面に遭遇したことはありませんか?

そんなとき、クラウドWiFiなら位置情報が示す場所で通信に最適なキャリアを探してくれ、その位置情報をもとに何がベストなキャリアなのかを自動的に選択し、インターネットに接続することができるのです。

ポケットWiFiでは1つのキャリア回線しか利用できないため、複数のキャリアを利用できるのはクラウドWiFiの大きなメリットの1つでしょう。

3・利用量にあわせて選べる3つのプラン

1日〇〇GBまで、3日で〇〇GBまで、などの制限はありませんので月間の容量を自由に使えます。
「クラウドWiFi」は1日の通信容量制限を設けていないのでゲームや動画など、大容量データを消費するコンテンツも安心して利用できます。外出はもちろん、自宅のネットでも安心して使えますよ。

クラウドWiFiは、1ヶ月のデータ通信容量を20GB・50GB・100GBの3つから選べるプラン体系です。

大容量モバイルWiFiは100GB以上が主流です。しかし、100GB使わない人にも、ちょうどよいプランを展開しています。

データ容量月額料金
20GBプラン2,580円
50GBプラン2,980円
100GBプラン3,718円

もしもプラン選びに迷ったら、100GBで契約しましょう。クラウドWiFiは途中でプラン変更が可能です。

 

4・選べる端末補償オプション!

どんなトラブルもすべて補償のフルプランか、料金節約!外に持ち運ばない方へ最低補償のライトプラン!

[端末補償オプション]
フルプラン
・550円/月
・故障・水没・紛失・盗難すべて0円
・端末のバッテリー劣化による交換も0円

ライトプラン
・275円/月
・故障・水没は0円
・紛失・盗難は16,500円のご負担になります。

端末補償未加入時はいずれの場合も端末代金27,500円(税込)が自分での負担となります。

5・世界134カ国に対応!出張・旅行で海外利用時もこれでOK!

「クラウドWiFi」なら海外利用も簡単です!面倒な手続きをすることなく、現地で端末の電源をONにするだけで使えます。

6・PCやスマホ、など最大10台まで同時接続できる

「クラウドWiFi」は、最大10台までの機器を同時にネット接続できます。
外での利用はもちろん、自宅内でPCやスマホ、TV、ゲーム機などを同時に接続しても問題ありません。
外出時のネット環境だけでなく、自宅のネット環境が快適になります。

多数のデバイスを同時接続した場合、通信速度が低下しますのでご注意ください。
同時接続台数は機種によって異なります。(U2s/5台・U3/10台)

7・14時までの申込みは「即日発送」します

14時までの申込みは「即日発送」してくれます。14時を過ぎた申込みは翌営業日の発送です。
また、当サービスは初月の月額料金の日割りを行っていないため、翌月1日からご利用開始の「翌月発送」も行っています。

「翌月発送」でお申込みの場合、ご注文時に初期費用3,300円(税込)の決済となります!

 

世界135ヵ国に対応のクラウドWi-Fiを即日発送でレンタル!

 

クラウドWiFiまとめ

クラウドWiFiは、いつ解約しても解約金が一切かかりません

大抵「2年縛り」といった契約期間が存在し、2年以内に解約してしまうと解約料が1万円~2万円ほどかかってしまいます。

一方、クラウドWiFiはいつ解約しても解約料は0円なので、

  • とりあえず2~3か月くらい使ってみたい
  • クラウドSIMが合わなかったときにすぐ解約したい
  • より良いサービスが出たとき、すぐに乗り換えたい

こういった考えを持っている方におすすめだと思います。

ただし、1か月の最低利用期間が設けられているので、契約したら少なくとも1月分の月額料金はかかる点だけ注意しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました