転職ドラフトの評判・口コミは本当?年収アップの理由とデメリットも解説 | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

転職ドラフトの評判・口コミは本当?年収アップの理由とデメリットも解説

転職活動を検討しているエンジニアの皆さん、転職ドラフトというサービスはご存知でしょうか?

転職ドラフトは、企業から条件付きの指名を受けられる公開競争入札型の転職サービスです。

転職ドラフトは、年収アップを実現した人が多く、高い評判を獲得しています。しかし、その評判は本当なのでしょうか?

この記事では、転職ドラフトの評判・口コミを徹底調査し、年収アップの理由やデメリットも解説します。

転職ドラフトを利用するかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

転職ドラフトの評判・口コミ

転職ドラフトの評判・口コミを調査したところ、以下のような声が多く見られました。

  • 「年収アップに成功した」
  • 「希望する企業から指名をもらった」
  • 「転職活動が楽になった」

特に、年収アップに成功したという声が多く、中には「前職の年収を大幅に上回った」という人もいました。

転職ドラフトで年収アップが実現する理由

転職ドラフトで年収アップが実現する理由は、以下の3つが挙げられます。

  • 企業が前職の年収を気にしない

転職ドラフトでは、企業が前職の年収を気にせず、応募者のスキルや経験に基づいて年収を決定します。そのため、前職の年収が低くても、高い年収を提示される可能性があります。

  • 競争入札によって、自分の価値をアピールできる

転職ドラフトでは、企業が応募者に対して年収や条件を提示します。そのため、応募者は企業の提示する年収を参考にしながら、自分の価値をアピールすることができます。

  • 転職エージェントがサポートしてくれる

転職ドラフトでは、転職エージェントがサポートしてくれます。そのため、応募書類の作成や面接対策など、転職活動のさまざまな場面でアドバイスを受けることができます。

転職ドラフトのデメリット

転職ドラフトには、以下のようなデメリットもあります。

  • 審査に通らないと参加できない

転職ドラフトでは、応募前に審査があります。そのため、審査に通らないと参加できません。

  • 希望する企業から指名がもらえない可能性がある

転職ドラフトでは、企業が応募者に対して年収や条件を提示します。そのため、希望する企業から指名がもらえない可能性があります。

  • 年収アップが保証されているわけではない

転職ドラフトで年収アップが実現する可能性は高いですが、保証されているわけではありません。そのため、年収アップを絶対に実現したいという人は、ほかの転職サービスも検討することをおすすめします。

転職ドラフトの口コミ・評判の出どころは?

転職ドラフトの口コミ・評判は、以下の出どころから確認することができます。

  • 転職ドラフトの公式サイト↓



転職ドラフトの公式サイトでは、実際に転職ドラフトを利用した人の口コミや評判を掲載しています。

転職ドラフトの審査について

転職ドラフトでは、応募前に審査があります。

審査は、応募者のスキルや経験、志望動機などを総合的に判断して行われ、以下の基準を満たした人が合格となります。

  • 3年以上の実務経験
  • ITエンジニアとしての実務経験
  • 応募企業の求めるスキルや経験を有していること

審査の流れは、以下のとおりです。

  1. 転職ドラフトの公式サイトから応募する
  2. 転職エージェントから審査用の書類を受け取る
  3. 審査用の書類を転職エージェントに提出する
  4. 転職エージェントが審査を行い、結果を通知する

審査用の書類には、以下のものが含まれます。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 自己PR
  • 志望動機

審査結果は、応募から約1週間で通知されます。

審査に落ちてしまった場合、再応募することはできません。そのため、審査に通過するためには、しっかりと準備をしておくことが大切です。

審査に通過するためには、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • スキルや経験をアピールする

審査では、応募者のスキルや経験が重視されます。そのため、履歴書や職務経歴書には、これまでの経験で培ったスキルや経験を具体的に記載するようにしましょう。

  • 応募企業の求める人物像を理解する

審査では、応募企業の求める人物像も重視されます。そのため、応募企業の求人情報をよく読み込み、応募企業が求める人物像を理解するようにしましょう。

  • 志望動機を明確にする

審査では、応募動機も重視されます。そのため、なぜ応募企業を志望するのか、応募企業で何をしたいのかを明確に伝えられるようにしましょう。

転職ドラフトの審査は、転職ドラフトに参加するための重要なステップです。審査に通過するためには、しっかりと準備をしておくことが大切です。

転職ドラフトで年収アップを狙うためのコツ

転職ドラフトで年収アップを狙うためのコツは、以下の3つです。

  1. 市場価値を把握する

転職ドラフトでは、企業が応募者のレジュメやアウトプットから、その人の市場価値を判断して年収を提示します。そのため、まずは自分の市場価値を把握することが重要です。

市場価値を把握するには、転職エージェントや人材紹介会社に相談したり、転職サイトの年収査定機能を活用したりするとよいでしょう。また、自分でも過去の職歴やスキル、経験を整理して、自分の強みやアピールポイントを明確にしておきましょう。

  1. レジュメやアウトプットを充実させる

転職ドラフトでは、企業はレジュメやアウトプットだけで応募者を判断します。そのため、レジュメやアウトプットを充実させることが重要です。

レジュメは、自分のスキルや経験、実績をわかりやすく伝えることが大切です。また、アウトプットは、自分のスキルや実力をアピールできるものを準備しましょう。

  1. 面接で好印象を与える

転職ドラフトでは、企業との面接で年収交渉を行う機会があります。そのため、面接で好印象を与えて、企業に自分の価値を認めてもらうことが重要です。

面接では、明るく元気な態度で、自分のスキルや経験、志望動機を自信を持ってアピールしましょう。また、企業のニーズを理解し、それに応えられるスキルや経験を持っていることをアピールすることも大切です。

具体的なコツとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • レジュメのスキル欄に、具体的な数字や成果を盛り込む
  • アウトプットを作成する際には、ターゲットや目的を明確にする
  • 面接では、企業の事業や特徴を事前に調べておく
  • 面接で、自分のスキルや経験が企業にどのように貢献できるのかを具体的に説明する

これらのコツを押さえることで、転職ドラフトで年収アップを狙うことができます。

転職ドラフトの利用料金

転職ドラフトの利用料金は、以下のとおりです。

  • 参加企業:年間利用料(50万円)と成功報酬(160万円)
  • 応募者:無料

年間利用料は、1年間にわたって転職ドラフトを利用できる料金です。成功報酬は、応募者を採用した場合に発生する料金で、応募者の年収に応じて変動します。

年間利用料は、1社あたりの料金です。複数の企業が参加する場合は、参加企業数分まとめて支払う必要があります。

成功報酬は、応募者の年収の16%が基準となります。ただし、下限は160万円、上限は300万円と定められています。

例えば、年収800万円の応募者を採用した場合、成功報酬は128万円となります。

転職ドラフトの利用料金は、成果報酬型であるため、採用コストを抑えることができます。また、参加企業は、応募者の年収に応じて成功報酬を支払うため、応募者の市場価値を適切に評価することができるというメリットもあります。

なお、転職ドラフトでは、業務委託を希望する応募者に対して、業務委託前提でのスカウトも可能です。業務委託の場合は、成功報酬は30万円となります。

転職ドラフトの登録方法を詳しく紹介

転職ドラフトの登録方法は、以下のとおりです。

  1. 転職ドラフトの公式サイトにアクセスし、会員登録ページから登録します。
  2. メールアドレスとパスワードを入力し、登録ボタンをクリックします。
  3. 登録したメールアドレスに届いたメールに記載されたURLをクリックします。
  4. プロフィール情報を入力します。
  5. 年収評価シートを入力します。
  6. 審査を通過すると、転職ドラフトに参加することができます。

具体的な手順は、以下のとおりです。

1. 会員登録

転職ドラフトの公式サイトにアクセスし、会員登録ページから登録します。

メールアドレスとパスワードを入力し、登録ボタンをクリックします。

2. メールアドレス認証

登録したメールアドレスに届いたメールに記載されたURLをクリックします。

3. プロフィール情報の入力

氏名、生年月日、性別、職歴、スキル、経験、志望動機などを入力します。

4. 年収評価シートの入力

これまでに携わったプロジェクトについて、携わった期間やチームでの役割、使っていた技術などを選択欄と自由記述欄に記入します。

5. 審査

年収評価シートを入力すると、審査が行われます。審査に通過すると、転職ドラフトに参加することができます。

審査結果は、登録したメールアドレスに通知されます。

審査に落ちてしまった場合は、再度年収評価シートを入力して、審査に再挑戦することができます。

転職ドラフトの登録は、無料で行うことができます。

転職を考えてるなら、まずは転職ドラフトの公式サイトへ登録しておきましょう

公式サイトはこちらから↓↓↓



転職ドラフトまとめ

転職ドラフトは、年収アップを実現したいエンジニアにおすすめの転職サービスです。

しかし、審査に通らないと参加できない、希望する企業から指名がもらえない可能性があるなどのデメリットもあります。

転職ドラフトを利用するかどうか迷っている方は、メリット・デメリットをよく理解した上で、検討することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました