ハローストレージの料金を徹底解説!初期費用、月額費用、その他必要な費用は? | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ハローストレージの料金を徹底解説!初期費用、月額費用、その他必要な費用とは?

ハローストレージは、全国に展開している大手トランクルーム会社です。

荷物の保管場所として利用する人が多く、安全性や利便性が高いことで評判です。

しかし、ハローストレージを利用する前に、気になるのは料金ですよね。初期費用や月額費用以外にも、必要な費用はいくつかあります。

そこで、この記事ではハローストレージの料金体系を徹底解説します。

初期費用、月額費用、その他必要な費用について詳しく説明します。

さらに、料金を安く利用するコツや、ハローストレージのメリット・デメリットについても紹介します。

ハローストレージの公式サイトはこちら↓↓↓



 ハローストレージの料金体系

ハローストレージの料金体系は、大きく4つの費用に分けられます。

  • 初期費用
  • 月額費用
  • 契約更新料
  • 解約手数料

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.1 初期費用

ハローストレージを利用する際には、初期費用がかかります。初期費用には、以下の項目が含まれます。

  • 使用料当月分(日割り計算)
  • 翌月分
  • 管理費
  • 事務手数料
  • 鍵代
  • セキュリティ登録料
  • 安心保証パック

初期費用の合計金額は、トランクルームのサイズや種類、契約時期によって異なりますが、月額料金の3ヶ月分プラス1万円前後が目安です。

  • 屋内型の方が屋外型よりも初期費用が高くなります。
  • 公式サイトからネット申し込みをすると、事務手数料が無料になる場合があります。
  • キャンペーン期間中に契約すると、初期費用が割引になる場合があります。

1.2 月額費用

ハローストレージを利用する際には、月額費用がかかります。月額費用には、以下の項目が含まれます。

  • 月額使用料
  • 月額管理費
  • 安心保証パック

月額費用の合計金額は、トランクルームのサイズや種類によって異なります。

  • 月額使用料は、トランクルームのサイズ種類によって異なります。
  • 月額管理費は、空調セキュリティなどの設備管理に必要な費用です。
  • 安心保証パックは、鍵の紛失盗難などの補償を受けられるオプションです。加入は任意ですが、加入しておくと安心です。

1.3 契約更新料

ハローストレージは、1年ごとに契約更新が必要です。契約更新時に、月額利用料の0.5ヶ月分の契約更新料がかかります。

1.4 解約手数料

ハローストレージを解約する際には、解約手数料がかかります。解約手数料は8,800円です。

  • 安心保証パック+に加入していると、解約手数料は無料になります。

ハローストレージの具体的な料金例

ハローストレージの料金は、トランクルームのサイズ種類契約時期によって異なります。

以下に、屋内型屋外型のトランクルームの料金例を紹介します。

屋内型

  • 1.0畳:月額11,546円~
  • 1.5畳:月額17,523円~
  • 2.0畳:月額22,569円~
  • 3.0畳:月額34,742円~
  • 4.0畳:月額46,456円~
  • 8.0畳:月額64,700円~

屋外型

  • 1.0畳:月額6,400円~
  • 1.5畳:月額8,723円~
  • 2.0畳:月額10,625円~
  • 3.0畳:月額16,050円~
  • 4.0畳:月額19,868円~

ハローストレージの料金を安く利用するコツ

ハローストレージの料金を安く利用するには、以下のコツがあります。

  • キャンペーンを利用する:ハローストレージでは、定期的に初期費用無料月額料金割引などのキャンペーンを実施しています。公式サイトや店舗で最新情報をチェックしましょう。
  • 公式サイトからネット申し込みをする:公式サイトからネット申し込みをすると、事務手数料が無料になる場合があります。
  • 必要なサイズを最小限に抑える:トランクルームを選ぶ際には、必要な荷物の量をしっかりと把握し、必要なサイズを最小限に抑えましょう。
  • 短期利用の場合は屋外型を検討する:短期利用の場合は、初期費用が安い屋外型を検討するのも良いでしょう。
  • 荷物を整理して収納する:荷物を整理して効率的に収納することで、必要なトランクルームのサイズを小さくすることができます。
  • 長期利用の場合は契約更新料を考慮する:長期利用の場合は、契約更新料も考慮して料金プランを選びましょう。

 ハローストレージのメリット・デメリット

ハローストレージには、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 安全性が高い:24時間セキュリティシステムや防犯カメラなどを導入しており、安全性が高いです。
  • 利便性が高い:全国に多くの店舗があり、駅近や幹線道路沿いなど、アクセスしやすい立地が多いです。
  • 荷物の出し入れが自由:24時間いつでも荷物の出し入れが自由です。
  • さまざまなサイズ・種類のトランクルームがある:荷物の量や用途に合わせて、さまざまなサイズ・種類のトランクルームを選ぶことができます。

デメリット

  • 料金が比較的高い:他のトランクルーム会社と比べると、料金が比較的高い傾向があります。
  • 契約更新料がかかる:1年ごとに契約更新が必要で、契約更新料がかかります。
  • 解約手数料がかかる:解約する際には、解約手数料がかかります。

ハローストレージの口コミ・評判:徹底解説!

ハローストレージは、日本最大級のトランクルームサービスです。豊富な物件数と手頃な料金で人気を集めていますが、実際に利用した方の口コミや評判はどうなのでしょうか?

良い口コミ・評判

  • 料金が安い

ハローストレージは、他のトランクルームサービスと比較しても料金が安い傾向があります。特に、初期費用無料や月額料金割引キャンペーンなどを活用すれば、さらにお得に利用できます。

  • 物件数が豊富

ハローストレージは、全国に約700店舗を展開しており、自宅や職場近くなど、希望に合った場所を見つけやすいというメリットがあります。

  • 24時間365日出し入れ可能

ハローストレージのほとんどの店舗は、24時間365日出し入れが可能です。自分のペースで荷物の出し入れができるので、忙しい方でも安心です。

  • セキュリティがしっかりしている

ハローストレージは、防犯カメラや暗証番号式の入退室管理など、セキュリティ対策がしっかりしています。大切な荷物を安心して預けることができます。

  • 空調完備

ハローストレージの多くの店舗は、室内の温度・湿度を一定に保つ空調設備が完備されています。衣類や家具など、温度や湿度に影響を受けやすい荷物も安心して保管できます。

悪い口コミ・評判

  • スタッフの対応が悪い

一部の店舗では、スタッフの対応が悪いという口コミがあります。具体的には、説明不足や態度が悪いなどの声があります。

  • 荷物の出し入れが不便

ハローストレージは、コンテナ型のトランクルームが多いため、荷物の出し入れに時間がかかる場合があります。また、エレベーターがない店舗もあり、重い荷物を持っていくのが大変という声もあります。

  • 室内が汚い

一部の店舗では、室内が汚いという口コミがあります。具体的には、ホコリが溜まっている、カビが生えているなどの声があります。

口コミの出処

  • Google Maps
  • @cosme
  • [無効な URL を削除しました]
  • マンションレビュー
  • 個人のブログ

ハローストレージは、料金が安く、物件数が豊富で、24時間365日出し入れ可能な点が魅力です。しかし、スタッフの対応や室内環境など、一部改善が必要な点も指摘されています。

ハローストレージの利用を検討している方は、上記の口コミ・評判を参考に、自分のニーズに合っているかどうかを判断することをおすすめします。

ハローストレージ公式サイトはこちらから↓↓↓



6. その他

  • ハローストレージは、トランクルーム以外にも、レンタルオフィスやレンタルスペースなどのサービスを提供しています。
  • ハローストレージは、定期的にキャンペーンを実施しています。公式サイトで最新情報を確認することをおすすめします。

7. 免責事項

  • 上記の口コミ・評判は、あくまでも参考情報です。
  • ハローストレージのサービス内容は、予告なく変更される場合があります。
  • 2024年3月21日時点の情報に基づいています。

ハローストレージでトランクルームを選ぶ際のポイント

ハローストレージは、全国に店舗展開している大手トランクルーム会社です。安全性や利便性が高いことで評判ですが、トランクルームの種類や料金プランが豊富なので、自分に合ったものを選ぶのは難しいと感じる人もいるでしょう。

そこで、ハローストレージでトランクルームを選ぶ際のポイントを詳しく解説します。

1. 収納する荷物の量と種類

まず、トランクルームを選ぶ際には、収納する荷物の量と種類を把握することが重要です。荷物の量によって必要なトランクルームのサイズが異なり、荷物の種類によっては温度・湿度管理セキュリティなどの条件も変わってきます。

  • 荷物の量:ハローストレージでは、0.5畳から40畳までの幅広いサイズのトランクルームを提供しています。荷物の量を把握するために、段ボール箱や衣装ケースなどの個数を数えたり、荷物の重量を測ったりするのがおすすめです。

  • 荷物の種類:衣類、書籍、家具、家電など、荷物の種類によって必要な環境が異なります。

    • 衣類:湿気やカビ対策が施されたトランクルームを選びましょう。
    • 書籍:直射日光や高温多湿を避け、風通しの良い場所に保管しましょう。
    • 家具:大型の家具を収納する場合は、搬入経路や室内スペースの広さを確認する必要があります。
    • 家電:精密機械なので、温度・湿度管理が徹底されたトランクルームを選びましょう。

2. 立地とアクセス

トランクルームを選ぶ際には、立地アクセスも重要なポイントです。

  • 立地:自宅やオフィスから近い場所を選ぶと、荷物の出し入れが便利です。駅近や幹線道路沿いなど、交通アクセスが良好な場所もおすすめです。
  • アクセス:ハローストレージは、24時間営業の店舗も多く、夜間や早朝でも荷物の出し入れが可能です。荷物の出し入れ頻度や時間帯を考慮して、アクセスしやすい場所を選びましょう。

ハローストレージは、全国に約500店舗展開しており、多くの主要都市で利用可能です。店舗検索機能を使って、自宅やオフィスから近い店舗を探しましょう。

3. 料金体系

ハローストレージの料金体系は、以下の3つの要素で構成されます。

  • 初期費用:契約時に必要な費用です。事務手数料、鍵代、セキュリティ登録料などが含まれます。
  • 月額費用:毎月支払う費用です。トランクルームのサイズや設備によって異なります。
  • その他費用:契約更新料、解約手数料、運搬サポート費用などが含まれます。

ハローストレージは、初期費用無料キャンペーンや月額料金割引キャンペーンなどを定期的に実施しているので、公式サイトで最新情報をチェックしましょう。

4. トランクルームの種類

ハローストレージでは、以下の4種類のトランクルームを提供しています。

  • 屋内型トランクルーム:空調完備で、温度・湿度管理が徹底されています。衣類や書籍など、デリケートな荷物におすすめです。
  • 屋外型トランクルーム:屋内型よりも料金が安いですが、空調設備がありません。雨風対策が施されていますが、温度・湿度変化に影響を受けやすいので注意が必要です。
  • トランクハウス24:コンテナ型のトランクルームです。屋内型と屋外型の中間的な料金設定で、24時間いつでも荷物の出し入れが可能です。
  • バイク専用トランクルーム:バイク専用のトランクルームです。屋内型と屋外型があり、盗難防止対策が施されています。

収納する荷物の量や種類、予算に合わせて、最適なトランクルームを選びましょう。

5. サービス内容

ハローストレージでは、荷物の搬入・搬出サポートや、梱包材の販売などのサービスを提供しています。

  • 荷物の搬入・搬出サポート:荷物の搬入・搬出をスタッフが手伝ってくれるサービスです。女性や高齢者の方など、体力に自信がない方におすすめです。
  • 梱包材の販売:段ボール箱や緩衝材など、荷物の梱包に必要な資材を販売しています。

必要なサービス内容を確認して、自分に合ったトランクルームを選びましょう。

6. 口コミ・評判

ハローストレージは、多くの利用者から高い評価を得ています。

  • 安全性:24時間セキュリティシステムや防犯カメラを設置しており、安全性が高いです。
  • 利便性:24時間営業の店舗が多く、夜間や早朝でも荷物の出し入れが可能です。
  • 清潔感:店内は清潔に保たれており、安心して利用できます。
  • スタッフの対応:スタッフの対応が丁寧で親切だと評判です。

ただし、以下のような口コミも見られます。

  • 料金が高い:他のトランクルーム会社と比べると、料金は比較的高い傾向があります。
  • 解約手数料がかかる:解約する際には、解約手数料がかかります。

ハローストレージを利用する前に、良い点だけでなく悪い点も理解しておきましょう。

ハローストレージでトランクルームを選ぶ際には、上記のポイントを参考に、自分に合ったトランクルームを選びましょう。

  • 収納する荷物の量と種類
  • 立地とアクセス
  • 料金体系
  • トランクルームの種類
  • サービス内容
  • 口コミ・評判

複数のトランクルーム会社を比較検討し、最適なトランクルームを見つけましょう。

ハローストレージに関するよくある質問

契約・利用について

Q1. 契約に必要なものは?

A1. 以下の書類が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 印鑑
  • 銀行口座情報

Q2. 支払い方法は?

A2. 以下の支払い方法に対応しています。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ支払い

Q3. 荷物の出し入れは自由?

A3. はい、24時間いつでも荷物の出し入れが可能です。

Q4. 荷物の搬入・搬出をサポートしてもらえる?

A4. はい、オプションサービスで荷物の搬入・搬出をサポートしています。

Q5. 解約方法は?

A5. 1ヶ月前に書面で解約する必要があります。解約手数料がかかりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

料金について

Q6. 料金体系は?

A6. 料金は、トランクルームの種類、サイズ、立地によって異なります。初期費用、月額費用、契約更新料、解約手数料などがあります。

Q7. キャンペーンは?

A7. 初期費用無料キャンペーンや月額料金割引キャンペーンなどを定期的に実施しています。詳細は公式サイトでご確認ください。

Q8. 他のトランクルーム会社と比べて料金は?

A8. 他のトランクルーム会社と比べると、料金は比較的高い傾向があります。

トランクルームの種類について

Q9. トランクルームの種類は?

A9. 以下の4種類のトランクルームがあります。

  • 屋内型トランクルーム:空調完備で、温度・湿度管理が徹底されています。衣類や書籍など、デリケートな荷物におすすめです。
  • 屋外型トランクルーム:屋内型よりも料金が安いですが、空調設備がありません。雨風対策が施されていますが、温度・湿度変化に影響を受けやすいので注意が必要です。
  • トランクハウス24:コンテナ型のトランクルームです。屋内型と屋外型の中間的な料金設定で、24時間いつでも荷物の出し入れが可能です。
  • バイク専用トランクルーム:バイク専用のトランクルームです。屋内型と屋外型があり、盗難防止対策が施されています。

Q10. どのトランクルームを選べば良い?

A10. 収納する荷物の量や種類、予算などを考慮して、最適なトランクルームを選びましょう。

その他

Q11. セキュリティは?

A11. 24時間セキュリティシステムや防犯カメラを設置しており、安全性が高いです。

Q12. 荷物の保険は?

A12. ハローストレージでは、荷物の保険は提供していません。必要に応じて、自分で加入する必要があります。

Q13. FAQはどこで確認できる?

A13. ハローストレージの公式サイトでFAQを確認できます。

Q14. 問い合わせ先は?

A14. ハローストレージの公式サイトに問い合わせ先が掲載されています。

Q15. 公式サイトにアクセスするには?

A15. ハローストレージの公式サイトはこちらから↓↓↓



まとめ

ハローストレージは、安全性や利便性が高い大手トランクルーム会社です。しかし、料金は比較的高い傾向があります。

ハローストレージを安く利用するには、キャンペーンネット申し込みなどを活用し、必要なサイズを最小限に抑えるなど、いくつかのコツがあります。

ハローストレージを利用するかどうか検討する際には、メリット・デメリットをしっかりと理解した上で、料金やサービス内容を比較検討しましょう。

詳しくはこちらから↓↓↓



 

 

 

タイトルとURLをコピーしました