【獣医師監修】アレルギーの愛犬におすすめ!「ペロリコドッグフード アレカット」の魅力と口コミ | たまブログ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【獣医師監修】アレルギーの愛犬におすすめ!「ペロリコドッグフード アレカット」の魅力と口コミ

犬のアレルギーは、食物アレルギーと環境アレルギーに大きく分けられます。

食物アレルギーは、犬が食べたものに対してアレルギー反応を起こすもので、皮膚炎や下痢、嘔吐などの症状を引き起こします。

食物アレルギーの原因となる食材としては、牛肉、鶏肉、豚肉、小麦、大豆、卵などが挙げられます。

これらの食材は、多くのドッグフードに使用されているため、食物アレルギーの犬は食事選びに悩む飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんな飼い主さんにおすすめなのが、ペロリコドッグフード アレカットです。このフードは、以下のような特徴があります。

  • 主原料にターキーのみを使用した、単一タンパク源のレシピ。
  • 穀物・豆類・乳・卵などのアレルギー源となる食材は一切不使用。
  • 消化吸収を促す独自の加工技術を採用。
  • 香料・着色料などの添加物は一切不使用。

これらの特徴により、食物アレルギーの犬でも安心して食べることができます。

また、小粒で食べやすい大きさなので、アレルギーで食欲が落ちている犬でも食べやすいでしょう。

【口コミ】ペロリコドッグフード アレカット

ペロリコドッグフード アレカットの口コミをいくつかご紹介します。

  • うちの子は、牛肉や鶏肉を食べると皮膚炎が出てしまうのですが、ペロリコドッグフード アレカットをあげたところ、皮膚炎が改善されました。

(出典:Amazonの口コミ)

  • 今までのドッグフードでは、食いつきが悪かったのですが、ペロリコドッグフード アレカットは食べやすいようで、よく食べてくれます。

(出典:楽天の口コミ)

  • アレルギーの犬でも安心して食べられるドッグフードを探していたので、ペロリコドッグフード アレカットはぴったりでした。

(出典:ペロリコドッグフード アレカットの公式サイト)

これらの口コミからも、ペロリコドッグフード アレカットが食物アレルギーの犬の食事として効果的であることがうかがえます。

犬の食物アレルギーとは?症状や原因、対処法

 

犬の食物アレルギーとは?

犬の食物アレルギーとは、犬が食べたものに対してアレルギー反応を起こす病気です。皮膚炎や下痢、嘔吐などの症状を引き起こします。

症状

犬の食物アレルギーの症状は、主に皮膚炎、下痢、嘔吐の3つです。

  • 皮膚炎

皮膚炎は、犬の食物アレルギーの最も一般的な症状です。顔、耳、お腹、足など、皮膚の露出部に赤みやかゆみ、脱毛などの症状が現れます。

  • 下痢

下痢は、犬の食物アレルギーの第二の一般的な症状です。水っぽい下痢や、血便を伴う下痢など、症状の程度はさまざまです。

  • 嘔吐

嘔吐は、犬の食物アレルギーの第三の一般的な症状です。頻繁に嘔吐を繰り返す場合もあります。

原因

犬の食物アレルギーの原因となる食材は、牛肉、鶏肉、豚肉、小麦、大豆、卵などです。これらの食材は、多くのドッグフードに使用されているため、食物アレルギーの犬は食事選びに悩む飼い主さんも多いのではないでしょうか。

対処法

犬の食物アレルギーの治療には、まず原因となる食材を特定する必要があります。そのためには、獣医師に相談して、アレルギー検査を受けることをおすすめします。

原因となる食材がわかったら、その食材を避けた食事を与えます。また、アレルギー症状を抑えるために、抗ヒスタミン薬やステロイド剤などの薬物療法を行うこともあります。

犬のアレルギー対策におすすめのドッグフードは?ペロリコドッグフード アレカットでまちがいないですか? 

犬のアレルギー対策におすすめのドッグフードは、以下の条件を満たすものが挙げられます。

  • 主原料に単一のタンパク源を使用している
  • 穀物・豆類・乳・卵などのアレルギー源となる食材は一切使用していない
  • 消化吸収を促す成分を配合している
  • 添加物は一切使用していない

これらの条件を満たすドッグフードとしては、ペロリコドッグフード アレカットがおすすめです。

ペロリコドッグフード アレカットは、主原料にターキーのみを使用した、単一タンパク源のレシピです。

また、穀物・豆類・乳・卵などのアレルギー源となる食材は一切不使用です。さらに、消化吸収を促す独自の加工技術を採用しており、食欲が落ちている犬にもおすすめです。また、香料・着色料などの添加物は一切不使用です。

これらの特徴から、ペロリコドッグフード アレカットは、食物アレルギーの犬に安心して与えることができるドッグフードと言えるでしょう。

ただし、犬のアレルギーの原因となる食材は、犬によって異なります。そのため、まずは獣医師に相談して、原因となる食材を特定することが大切です。原因となる食材がわかったら、その食材を避けた食事を与えるようにしましょう。

もし、原因となる食材が特定できない場合は、ペロリコドッグフード アレカットのような、アレルギー源となる食材が一切使用されていないドッグフードを試してみるのも良いでしょう。

食物アレルギーの犬におすすめの食材

食物アレルギーの犬におすすめの食材

食物アレルギーの犬におすすめの食材は、以下の通りです。

  • ターキー
  • ラム
  • 鹿肉
  • 鴨肉
  • サツマイモ
  • トウモロコシ
  • ジャガイモ
  • 大麦

これらの食材は、食物アレルギーの原因となる可能性の低い食材です。

ターキー

ターキーは、食物アレルギーの原因となる可能性の低い、タンパク質源として人気があります。ターキーは、犬の消化器官に負担をかけにくい食材としても知られています。

ラム

ラムも、食物アレルギーの原因となる可能性の低い、タンパク質源として人気があります。ラムは、ターキーよりも脂肪分が多く、エネルギー源として優れています。

鹿肉

鹿肉は、食物アレルギーの原因となる可能性の低い、タンパク質源として注目されています。鹿肉は、高タンパク、低脂肪、低カロリーな食材です。

鴨肉

鴨肉は、食物アレルギーの原因となる可能性の低い、タンパク質源として人気があります。鴨肉は、脂肪分が少なく、消化しやすい食材です。

サツマイモ

サツマイモは、食物繊維が豊富で、消化吸収を促す働きがあります。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

トウモロコシ

トウモロコシは、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、消化吸収もしやすい食材です。

ジャガイモ

ジャガイモは、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、消化吸収もしやすい食材です。

大麦

大麦は、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。また、消化吸収もしやすい食材です。

なお、食物アレルギーの犬に食事を与える際には、以下の点に注意しましょう。

  • 新しい食材をいきなり与えないようにする
  • 少量ずつ、徐々に増やしていく
  • アレルギー症状が出たら、すぐに食事を与えるのをやめる

また、食物アレルギーの原因となる食材は、犬によって異なります。そのため、まずは獣医師に相談して、原因となる食材を特定することが大切です。原因となる食材がわかったら、その食材を避けた食事を与えるようにしましょう。

まとめ

ペロリコドッグフード アレカットは、食物アレルギーの犬におすすめのドッグフードです。

主原料にターキーのみを使用しており、穀物・豆類・乳・卵などのアレルギー源となる食材は一切不使用です。また、消化吸収を促す独自の加工技術を採用しており、食欲が落ちている犬にもおすすめです。

実際に、ペロリコドッグフード アレカットを与えたところ、皮膚炎が改善されたという口コミも多数あります。食物アレルギーの愛犬の食事選びに悩んでいる飼い主さんは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


【獣医師監修】アレルギーの愛犬におすすめ!「ペロリコドッグフード アレカット」の魅力と口コミ

出典:

  • 【獣医師監修】とペロリコドッグフード アレカットの公式サイトに記載あり!
  • 以下は口コミの出処です!
  • 株式会社レティシアン
  • Amazonの口コミ
  • 楽天の口コミ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました