【アイパワー 】で視力回復 無料モニター募集中 | たまブログ

【アイパワー 】で視力回復 無料モニター募集中

健康に良い商品

【アイパワー 】で視力回復してみませんか?

 

こんにちは、いつもご訪問ありがとうございます。

今回は、視力ケアセンターの視力回復法を 自宅で2週間無料でモニターが出来るご案内になります。

視力に不安がある方には是非とも試していただきたい製品です。

現在無料でお試しをしていただいてます。

視力に不安や悩みがある方は、超音波治療器『アイパワー』を使ってみませんか?

詳細は下記から!

 

 

次のような視力の悩みがありませんか?

 

・お子様が学校から眼鏡をかけるように言われた方へ

・中高年の運転免許更新の不安な方へ

・スマートフォン、PCによる眼精疲労、疲れ目の方へ

・老眼が進んできて新聞が読みにくい方へ

・レーシック後また視力が低下が心配な方へ

・目が乾く、ショボショボする方へ

こんな悩みの方へ目のコリをマッサージして 見えるを実現させる治療器の紹介になります。

只今5から85才まで体験中ですよ♪

無料モニター募集です詳細は下記から!

 

 

【アイパワー 】とはどんな製品?

 

 

超音波治療器『アイパワー』は5歳から85歳までの方に体験してもらっている製品です。

自宅でも簡単に使えて、今日は右、翌日は左と、毎日10分まぶたに軽くあてるだけです。

画像は視力ケアセンター公式サイトより

 

超音波治療器『アイパワー』で視力回復する理由

 

画像は視力ケアセンター公式サイトより

 

1秒間に約2万4000回の超音波振動が目の深層部まで届き、優しくマッサージしてくれます。

この微細な振動は目の深層部まで届きます。超音波の利点はも振動が体の表層でさえぎられることがなく、内側に作用するという点です。

つまり、細胞レベルでマイクロマッサージとして働きかけるのです。

取り出してもみほぐすことのできない毛様体筋のコリも、超音波治療器が発振する超音波を当てることで解消できるのです。

マイクロマッサージで眼球全体をやさしくもみほぐすと、眼球内の血行は促進され、新陳代謝が活発化します。

さらに血行がよくなった網膜は、その解像力を高め、「よく見える」という状態になります。

その結果、弾力性を取り戻した毛様体筋により、水晶体の調節がスムーズになることで、ピントが網膜できちんと合い、視力の回復につながるのです。

毛様体のコリに作用し、ピント調整をサポートします。

厚生労働省承認の医療機器ということで長年にわたって信頼され続けているアイパワーをぜひこの機会にご家族みなさまで体験してみてください。

 

 

超音波治療器「アイパワー」の歴史から見るくわしい特徴

 

超音波治療器の「超音波」とはどのようなものなのでしょう。

「超音波」という言葉はしばしば耳にしますよね、実際、それがどのようなものなのか、具体的な内容についてよく知りません。

「超音波」とは? そして、超音波治療器の開発の歴史を紹介しながら、その特徴を詳しく紹介していきます。

超音波は、ヒトが聞き取ることができない音のこと。

一般に人に聞こえる周波数の範囲(可聴域)は、低い音で20ヘルツ、高い音で2万ヘルツくらいまでの間です。

こうした人に聞こえる音を、可聴周波といいます。これより高い周波数の音波、つまり「人間の聴覚器官では捉えられない周波数の高い音波」のことを超音波といいます。

超音波は、眼科への応用は困難だった

治療対象となる眼球は、きわめて精密な組織ですし、眼球そのものも大変小いため、超音波の投射は危険がともなうとされていたのです。

なにしろ、非常に高い周波数の超音波には、破壊作用もあるほどです。眼球にとってほどよい振動とはどの程度のものなのか特定しなくてはなりません。

眼球の細胞に対して、特定されたほどよい超音波を間違いなく投射するためのコントロール技術も必要です。

超音波の眼球への臨床実験は、10歳以上の患者を対象に行われた

眼科の世界的権威として知られる山本由記雄博士を中心としたグループが、近視の治療に超音波を取り入れはじめました。

山本博士は1962年に、芝浦工業大学の岩竹松之助教授、石田博講師らの協力を得て、ついに「眼科用手持ち超音波治療器」を完成させたのです。

そのときの博士の臨床実験では、仮性近視および真性近視になって2年以上たっている10歳以上の患者を対象に、1~2日間隔で20回、1回につき10分間、片眼に超音波を投射する治療を行ったといいます。

結果は、2週間~3週間で視力の向上が見られ、多くの人は第1回投射後ただちに視力が上昇したといいます。

超音波を開始してから1年以上の期間にわたって観察した結果、近視の患者の視力改善はもとより、眼球の屈折率が改善していることがわかったのです。

角膜の屈折率が改善したという意味は、近視の改善が一時的なものではなく、さらには近視の進行を食い止める根本的な治療効果があることを明示するデータということができます。

こうして「眼科用手持ち超音波治療器」は、厚生省から初の認可を受けることになったのです。

 

視力ケアセンター超音波治療器『アイパワー』ホ-ムペ-ジから紹介しました。

 

視力回復無料モニター募集中!自宅で2週間無料体験できます【アイパワー】

 

超音波治療器は安全かつ副作用が無い

 

目はたいへん精密にできている組織です。

だから、目に直接投射する方法で治療に用いられる超音波は、絶対に安全で副作用のないものでなくてはならないのです。これは絶対条件です。

平成15年に国から認可を受けた超音波治療器に使われている低数帯域の縦波の超音波には、次のような特徴があります。

  1. 超音波の中でも音響出力がごく微弱。
  2. 発振周波数が、ヒトの生体組織細胞がもつ固有振動周波数に対応した適切な低数帯域周波発振数である。
  3. 振動が抵抗なく組織細胞に深く吸収され、かつ障害を起こさない。

つまり、安全かつ副作用がないということなのです。

視力でお悩みのあなたへ、アイパワー2週間無料体験

視力回復の無料モニターを募集中です。視力低下、疲れ目に。5才から85才までが体験中. 厚生労働省認可。

視力に不安のある方は試してほしい治療器です【アイパワー】

 

自宅で無料体験しよう!超音波治療器アイパワー【アイパワー】

 

アイパワーの無料モニターについてよくある質問です

 

2週間で、効果を実感できますか?

早い方は、1回の使用だけで効果を体感できます。器材に視力検査表が入っていますので、使用前後に視力を測っていただければ、数字で実感できます。視力検査表では、実感できなくても、使用前と使用後で

  • まわりの明るさが違う。
  • コンタクト(メガネ)がよく見える。
  • 目の疲れが消え、目が楽になった。
    などが実感できれば将来が楽しみです。

無料モニターの費用は送料だけですか

はい、器材の発送時と返却時にかかる送料だけ、ご負担をお願いしています。

商品が到着した日から2週間ですか?

器材がお客様のお手元に届いてから、2週間お試しいただけます。

2週間で返却できない場合は?

やむを得ない事情があって遅れる場合は、事前にご連絡いただければ大丈夫です。無料体験終了時には、電話かあるいはメールでお知らせいたします。それでも遅れる場合は1日648円の延滞料を頂いております。

毎日どれくらいすればいいですか?

アイパワーは、1日10分間、片方の目にだけ超音波を投射するのが基本です。次の日には、もう片方の目を10分という具合に、左右1日交代で行います。ですから、1日10分、日課のように治療時間を設けることが必要です。

なぜ片目ずつ1日交代で行うのですか?

視神経は交差神経で、脳で交差していることから互いに影響を与え合います。片目に超音波を投射することで、もう一方の目にも作用があります。そのため、片方ずつ1日交代でよいとしていますが、例えば、1日に両眼に5分ずつ計10分投射しても、なんら問題はありません。

近視にも効果はありますか?

視力には個人差がかなりあります。まず体験してみてください! あきらめる前に体験してみてください。

老眼なのですが、効果がありますか?

アイパワーは、5才から85才と幅広い利用者がいます。老眼という同じ悩みをもつ80代の方からも、感謝のハガキをいただいています。ぜひ、体験してみてください。

アイパワーの無料モニターまとめ

 

超音波治療器『アイパワー』は5歳から85歳までの方に体験していただいた実績もある視力回復に期待がもてる治療器です。

自宅でも簡単に実践ができ、今日は右、翌日は左と、毎日10分まぶたに軽くあてるだけ。

1秒間に約2万4000回の超音波振動が目の深層部まで届き、優しくマッサージします。毛様体のコリに作用し、ピント調整をサポートしてくれます。

厚生労働省承認の医療機器ということで長年にわたって信頼され続けているアイパワーをぜひこの機会に視力の悩みや不安がある方、ご家族みなさまで体験してみてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました