自宅で育毛してみませんか?日本EGF協会認定 イーポレーション・スカルプミニ | たまブログ

自宅で育毛してみませんか?日本EGF協会認定 イーポレーション・スカルプミニ

薄毛や抜け毛・AGAクリニック関連記事

自宅で育毛してみませんか?日本EGF協会認定の商品とは?

 

画像は公式サイト

薄毛対策を行う上で「高い費用を出して効果が出なかった時はどうしよう」といった不安を持っている方が多いようです。

効果があるのかわからないままお金を払うのは誰でも抵抗があると思います。

まずは正しい知識を身に付けることが、薄毛対策を行う上で重要なのかもしれません。

今回ご紹介するのは自宅で育毛ができるエステティックポレーション育毛美容器
『イーポレーション・スカルプミニ』のご紹介です。

薄毛といえば男性のイメージがありますが、近年薄毛への不安を持つ女性が増えています。

、食環境や生活習慣の乱れにより女性の薄毛は増加しているといわれています。

しかし、実際に対策を行っている方は少なく、いざ対策を行おうと思っても相談できる相手は限られているようです。

そこで自宅で育毛ができる『イーポレーション・スカルプミニ』の登場です。

 

 

エステティックポレーション育毛美容器『イーポレーション・スカルプミニ』

 

4ピンヘッドと2つのモードで頭皮へアプローチ

画像は公式サイト

4ピンヘッド
使いやすさを追求した、4ピンタイプのヘッドが頭皮の気になる部分へ 正確に密着し、効率的なトリートメントが可能になりました。

P:ポレーションモード
オリジナル波形によって心地よい体感でありながら、FGF-7をダイレクトに毛根へ届けます。

M:マイクロカレントモード
微弱な疑似生体電流によって代謝の衰えた頭皮に活力を与え、若々しい健やかな地肌へと導きます。

日本EGF協会とは

日本EGF協会認定(NPO法人)

日本EGF協会は、美と健康に関心を持つ一般の市民を対象に、肌本来の力を助け、

新しい皮膚細胞の生産を促進する細胞再生因子EGF(ヒトオリゴペプチド-1)を配合した化粧品、及びその他のグロースファクターを配合した化粧品についての正しい知識の普及と有益な情報の提供を、医療関係者らとともに協力しながら行うことを通じて、消費者の保護に寄与し、多くの人々が安全で快適な暮らしを送ることができるような社会を構築することを目的としています。

 

FGF-7配合『バイオスカルプエッセンスハーフ』

 

画像は公式サイト

バイオスカルプエッセンスハーフの特筆すべき成分は

『ヒトオリゴペプチド(FDF-7)』です。

「FGF-7」は、KGF・ケラチノサイト増殖因子という別名を持つ、毛乳頭でつくられている「発毛促進因子」です。毛乳頭で産生されたFGF-7が毛母細胞の分裂を促すことで毛髪を成長させるとされ、発毛促進因子として注目されています。

近年、バイオテクノロジーの発展により誕生したFGF-7は、「ヒトオリゴペプチド-5」として化粧品への配合が認められるようになりましたが、とても繊細な成分であるため、まだまだ稀少で高価な成分です。

 

イーポレーション・スカルプミニまとめ

 

画像は公式サイト

使いやすさを追求した、4ピンタイプのヘッドが頭皮の気になる部分へ 正確に密着し、効率的なトリートメントが可能になりました。

オリジナル波形によって心地よい体感でありながら、FGF-7をダイレクトに毛根へ届けます。

微弱な疑似生体電流によって代謝の衰えた頭皮に活力を与え、若々しい健やかな地肌へと導きます。

FGF-7配合『バイオスカルプエッセンスハーフ』
■ FGF-7そのものを配合した頭皮専用美容液
FGF-7の生産を促すものを配合しているのではなく、バイオテクノロジーによって誕生した「FGF-7そのもの」を配合しています。
■ 高濃度ヒアルロン酸配合美容液
パラベンなどの刺激の強い防腐剤は無配合です。高分子ビニールなどの合成ゲル化剤も一切使用せず、代わりに高分子のヒアルロン酸を濃い濃度に配合しました。
バイオスカルプエッセンスハーフのとろみは、「ヒアルロン酸そのもの」のとろみです。ヒアルロン酸は頭皮を保湿するのと同時に、髪をコーティングしてくれます。

このイーポレーション・スカルプミニ、サブスク的に利用することができ、割引率がかなり大きいです。

自宅で育毛が行えるところがいいですね。

早めの対策で髪の毛の問題は改善できますので気になった方はぜひお試しを。

薄毛で悩んでてクリニックでの治療には抵抗があるかたはお試しされてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらから公式サイトはこちら

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました