抗ウイルス抗菌コーティング無光触媒エコキメラ【Living with a coating】特徴 | たまブログ

抗ウイルス抗菌コーティング無光触媒エコキメラ【Living with a coating】特徴

生活していくのに困っている役立つ情報まとめ

抗ウイルス抗菌コーティング・無光触媒エコキメラ【Living with a coating】

画像は次世代の触媒コーティング【Living with a coating】より

こんな悩みがありませんか?

シックハウス対策やアレルギー対策を考えている

自宅を抗菌・消臭・抗ウイルスコーティングしたい

ウイルス感染が心配なお客様/従業員に少しでも安?してもらいたい

抗菌・消臭・抗ウイルス対策を考えている

抗ウイルス抗菌コーティング無光触媒エコキメラ【Living with a coating】がお悩みを解決!

 

 

無光触媒エコキメラ【Living with a coating】特徴

画像は次世代の触媒コーティング【Living with a coating】より

一般的に触媒コーティングといえば紫外線が照射された際に触媒の働きが有効になるもの(酸化チタン)が利用されていましたが、現在では紫外線の照射がなくてもつねに触媒の働きが有効化される「無光触媒コーティング」も新たに登場しています。

「無光触媒コーティング」は、次世代の触媒コーティング24時間、抗ウイルス・抗菌効果を持続します。

SIAA(一般財団法人 抗菌製品技術協議会)抗菌・抗ウイルス認可基準試験を取得製品

太陽光照射によって効果を発揮する光触媒とは違い、菌、ウイルス、臭いの元の物質が施工した無光触媒に触れるだけで分解され効果が発揮されるので、光を全く必要としない暗所への施工も、効果を発揮します。

また、光触媒の数年の効果と比べ4~5年と効果が長く続き、更に人体、動物にも安全で、その他も非常に優れた効果を持った、今後の社会に必要とされるサービスです。

無光触媒コーティング(エコキメラ)は、特殊なコーティング剤を壁紙や天井に吹きつけることで、強靭な膜を張ります。コーティングした壁紙や天井は汚れを寄せつけないだけでなく、ついてしまった汚れも簡単に拭き取れるようになります。

 

SIAA(抗菌製品技術協議会)は適正で安心できる抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品の普及のためにメーカーや試験機関が集まって出来た団体です。
抗菌・防カビ・抗ウイルス加工製品に関する品質や安全性のルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の
安心のシンボルSIAAマークを認証しています。

 

百貨店や、私鉄電車内、美術館、新型コロナワクチン接種会場などへの施工実績を持つ、 確かなエビデンスの触媒コーティングです。

 

 

無光触媒の仕組み

一般的な光触媒コーティングは「酸化チタン」とよばれる物質の化学反応によって消臭や抗菌効果が期待できますが、無光触媒コーティングの場合は「リン酸チタニア」とよばれる化合物が菌やウイルス、悪臭の成分と結合することにより無毒化する仕組みとなっています。

画像は次世代の触媒コーティング【Living with a coating】より

無光触媒コーティングは、壁面などに吹き付けることで強固に密着し表面に膜を形成します。この膜は酸素と乖離して生じるため不安定な状態となり、これを安定化させるためにさまざまな物質と結合しようとする働きを見せます。

その結果、部屋に漂う悪臭の原因や菌を吸着するのですが、リン酸チタニア化合物と結合した後は悪臭成分や菌が分解・無毒化された状態で部屋のなかに拡散されます。

特殊なコーティング剤を壁紙や天井に吹きつけることで、強靭な膜を張ります。コーティングした壁紙や天井は汚れを寄せつけないだけでなく、ついてしまった汚れも簡単に拭き取れるようになります。

1・素材に噴霧すると化学結合し強固な多孔質の無機ポリマーの薄膜を形成します。

※溶剤は無色透明です。

【Living with a coating】

2・空気中に浮遊しているウイルス、菌、有害な化学物質、臭いの元を吸着。

【Living with a coating】

3・ 吸着した物質が分解浄化。

※画像はイメージです。

【Living with a coating】

無光触媒コーティングを利用する場所としてよく触るにもかかわらず、なかなかお掃除が行き届きにくい場所としてあげられるのが階段壁です。階段の壁紙にコーティング剤を吹きつけておくだけで、防汚効果が期待でき、お手入れの手間が省けます。

無光触媒コーティングがもっとも利用される場所は、リビングのクロスや天井などです。とくに天井は手の届きにくい場所なので、従来お手入れすることが難しい場所でもありました。

無光触媒コーティングは、吹きつけるだけで壁紙や天井の汚れを驚くほど防止できます。お手入れは軽く拭き取るだけで十分なのできれいなままのお部屋を持続できます。

無光触媒コーティングのまとめ

無光触媒コーティング【Living with a coating】の特徴まとめました。

1・抗ウイルス・抗菌 ISO国際規格、SIAAを取得。高い安全性基準をクリア。

2・防カビ・消臭効果 有害な化学物質によるシックハウスなどの対策に。空間の臭い対策にも効果的。

3・人体に安心安全 完全無機溶剤の物質「リン酸チタニア」が主成分。人や動物性に害なく、大変安全な溶剤。

4・施工場所を選ばない 人体に安全で無色透明。光触媒より小さな粒子だから、壁、ガラス、革、布製品など あらゆる箇所に施工が可能。

5・24時間続く効果 光触媒と違い、光がない場所でも常に効果を発揮。 だから閉店後の店舗やオフィス、電気を消した後のバスルームやトイレなども効果が続きます。

6・長期間続く効果 耐摩耗試験で実証済の10ナノ前後の細かい粒子が基材にしっかり密着し長期に渡り効果を発揮します。

24時間、抗ウイルス・抗菌効果を持続【Living with a coating】

従来の光触媒のコーティング剤は紫外線がないと効果を十分に発揮できなかったため、光が届きにくい室内ではあまり効果を発揮できませんでした。

しかし無光触媒コーティングは光を必要としないコーティング剤のため、24時間効果を発揮し続けることが可能です。

無効触媒コーティングには防汚効果だけでなく、抗菌や消臭効果もあるとされています。日常生活で触れる機会のある、さまざまな菌やウイルスに対しても、抗菌効果を発揮してくれることが実験で証明されているのです。

持続期間も長く、防汚効果に加えて消臭抗菌効果も期待できるため、大変注目されているコーティング無光触媒コーティング。

毎日お掃除が大変な方

シックハウス対策やアレルギー対策を考えている方

自宅を抗菌・消臭・抗ウイルスコーティングしたい方

ウイルス感染が心配なお客様/従業員に少しでも安?してもらいたい方

抗菌・消臭・抗ウイルス対策を考えている方

持続期間も長く、防汚効果に加えて消臭抗菌効果も期待できるため、大変注目されているコーティング無光触媒コーティングしてくれる【Living with a coating】を利用してみてはいかがでしょう!

24時間、抗ウイルス・抗菌効果を持続【Living with a coating】

 

=================================================================
24時間、抗ウイルス・抗菌効果を持続【Living with a coating】
=================================================================
・信頼できる抗ウイルス、抗菌対策として大人気
・専門機関(SIAA)も取得済み
・抗ウイルス、抗菌の他、消臭、防カビなどの効果が長期に渡り効果を発揮

気になる方は今すぐチェック!

24時間、抗ウイルス・抗菌効果を持続【Living with a coating】

無光触媒コーティング・エコキメラ。光触媒、その先へ|Living with a coating(リビングウィズアコーティング)
無光触媒コーティング・エコキメラ。光触媒、その先へ|Living with a coating|無色透明で安心安全な溶剤だからあらゆる箇所に施工が可能。抗ウイルス、抗菌、消臭、防カビ、防汚の効果を長期に渡り発揮。

 



タイトルとURLをコピーしました