医師専門の転職エージェントを使うデメリットとメリット オススメのエ-ジェント | たまブログ

医師専門の転職エージェントを使うデメリットとメリット オススメのエ-ジェント

医師の転職・就職

医師専門の転職エージェントを使うデメリットとメリットを紹介します。

 

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

今回は、医師が転職する際に利用する転職支援サイトのエ-ジェントを利用するデメリットとメリットを紹介します。

自分の力だけで転職活動をするとなると、非常に多くの苦労や試練が待ち受けています。

しかし転職エージェントを利用することで起こるメリットもあるので転職エージェントをうまく利用していきましょう。

まずは、エ-ジェントさんを使うデメリットから紹介しますね!

医師専門の転職エージェントを活用するデメリット

 

転職エージェントは、本人に代わって企業に求職者を売り込んでくれる非常に便利な存在ですが、デメリットがないわけではありません。

転職エージェントのデメリットとしては、次の5つが挙げられます。

質の低い転職エージェントも居る

全国には2万を超える転職エージェントがあり、利用する転職希望者も増えています。

しかし、数多い転職エージェントの中には、残念ながら質の低いエージェントも存在します。転職エージェントを選ぶ際には、サイトで情報を確認したり、利用者の声を聞いたりするなどして、失敗しないように注意しましょう。

サポート期間が決まっていて自分のペースで転職活動ができない

転職エージェントによっては、サービスの提供期間を設定しているケースもあります。そのため、半年や1年など長期でじっくりと転職活動を行いたい場合は、サービス提供期間を超えてしまうと積極的なサポートを受けられない可能性があります。

もし長期での転職活動を希望している場合は、事前に相談しておきましょう。

担当アドバイザーとのやりとりが手間

1人1人に担当アドバイザーがつくのはメリットが大きいですが、その反面、転職エージェントの会社に出向かなければいけない、連絡をまめにとらなければいけない、自分のペースで進められないなどのデメリットもあります。

そういったことが手間だと感じる人には向いていないかもしれません。

担当者との相性が合わないことがある

転職エージェントで提供しているのは“人が間に立つ”サービスなので、ご自身と担当のキャリアアドバイザー(キャリアコンサルタント)との“相性”はとても重要になります。

担当者が丁寧に相談に乗ってくれるか、紹介される求人が希望条件と合っているか、サポートやアドバイスが満足できているかなどを考慮し、相性の見極めが必要になる場合もあります。相性が合わないと、「思うように転職活動できない」「希望にマッチする求人を紹介されない」といった不満が生じるかもしれません。

希望の求人紹介を受けられない場合がある

医師転職サイトには多くの案件があり、転職した医師にとって選択肢が多いことは嬉しいことだと思います。
しかし、デメリットとして、求人紹介を受けられないことがあることを覚えておきましょう。

キャリアアドバイザーは、面談を通して求職者から「どんな業界で働きたいのか」、「転職を通してどんなことを叶えたいのか」といったニーズを聞き取り、それに合った求人をご紹介します。

ごくまれに医師転職サイトに登録すれば絶対に転職できると勘違いしている方がいらっしゃいます。

医師転職サイトは紹介している案件が多いというだけでそれぞれの求人にも条件があります。そのためもし経験が少なかったり、条件に合うような実績がお持ちでない場合は求人を紹介してもらえません。

条件に合う医師が求人を選ぶとき、スキルがないときには希望の転職ができないというデメリットも覚えておきましょう。

 

医師専門の転職エージェントを活用するメリット

 

 

医師専門の転職エージェントを活用するメリットを紹介します!

医師の転職方法として最も活用したいのは医師専門の転職エージェントであることがよくわかります!

無料で利用

これは最も大きなメリットかもしれません。キャリア相談から仕事選び、条件交渉、入社までをトータルでバックアップしてくれます。転職先の医療機関からフィーを得ることで運営されているため転職希望者はすべてのサービスを無料で利用することができます。

企業との調整代行

医療機関などの人事に精通する医師専門の転職エージェントです。医療機関などの人材ニーズを把握し、転職したい医師の方の希望をヒアリングしたうえでマッチングをしていきます。この労力を自身で行うことはなかなか大変です。また日程調整なども代わりに行ってくれます。

内部情報入手

医師の転職をする上で確認しておきたいことは既に記載しましたが、それらの確認事項の中には、転職検討したい医療機関などに直接聞きづらいこともあったりします。医師専門の転職エージェントは、先方の人事担当者とのつながりのみならず、現場の方やトップの方ともつながっていることが多く、内部情報に精通しているとも言えますので、転職エージェントに確認を取りながら転職活動を効率的に進めることができます。また事前に内部情報を手に入れることで面接対策も有利に進められます。

非公開求人の入手

医療機関などの医師求人情報はほとんど一般公開されていないことはご存じでしょうか?一般公開されている医師求人は30%程と言われています。関係のある大学医局に知られることがないように水面下で動きたい、内部に求人内容を知られてしまうことで人事に支障をが出る、待遇に関する不平不満が出るリスクがある、応募者が殺到してしまい採用活動に支障が出るなど理由があり、非公開で採用を進めることが多いのです。医療機関が非公開で採用活動をする際、一般的に医師専門の転職エージェントを使う理由はここにあるとも言えます。

良き相談相手

転職で実現したい条件面を整理するにも、一人で悩むより、医師の転職事情に精通する専門家に相談することで、その糸口がつかめるのではないでしょうか?転職のことであればなんでも相談に乗ってくれるのが転職エージェントの仕事でもあります。

良きキャリアプランを描ける

自身で志望する医療機関を地道に探すことは、転職活動での視野を狭めてしまいがちです。医師の転職市場に精通する医師専門の転職エージェントに相談することで、適正な市場価値を知ることができ、長期的なキャリアプランも描きやすくなります。より現実的に地に足を付けた転職活動を行うことができます。

書類作成サポート

応募に際して必要な履歴書や職務経歴書など、書類の作成をサポートしてくれるのも特徴です。医療機関によっては書類通過のために必要な書類作成の工夫が必要なケースもあります。

高い面接通過率

先方の面接担当者が気にするポイントは医療機関によってばらばらです。そのポイントを捉え、時には過去の通過者の傾向を考慮しながら面接対策を行うことができます。事前に効率的な面接対策ができるのですから面接通過率が高くなるのはあたりまえ、と言えます。

条件交渉代行

給与条件や入局時期など企業に直接交渉することが難しい条件面の交渉を、転職エージェントが代わりに行ってくれます。弱い立場になりがちな応募者側ですが、ここはうまく転職エージェントを活用しましょう。一般的に年収条件が良くなれば、転職エージェントの得られるフィー(手数料)が多くなります。転職エージェントには年収を交渉するインセンティブがあります。

円満退社サポート

既に記載しましたが、退社の際には押さえておきたいポイントがいくつかあります。これらのアドバイスをしてくれるのも転職エージェントの役割です。

 

又求人案件の数が豊富で詳しい情報が手に入ること、選任のアドバイザーがキャリアの相談に応じてくれることなども、医師が転職エージェント(コンサルタント)を利用する場合の大きなメリットです。

ただし一口に「転職エージェント(コンサルタント)」といっても、会社ごとに案件数やサービス、得意分野にはばらつきがあり、どこを選んでも同じというわけではありません。

転職に関する多くの要素を任せるだけに、エージェント選びは転職の結果にも直結します。

まずはエージェントに問い合わせして、担当のコンサルタントが信頼できる人物かどうかを見極めることが必要です。

担当者が親身になってくれるかなどは、転職エージェント(コンサルタント)を選ぶ上で一つの指標になります。

 

利用されてる医師の方に評判がよい転職支援サイトを紹介します。

 

医師の方が使われているオススメの転職支援サービス

 

医師転職ドットコム

「医師転職ドットコム」は、転職を検討中の医師におすすめの転職支援サービスです。

医師転職ドットコムでは業界に精通したコンサルタントがサポートしてくれるので、満足のいく転職を実現する近道となるでしょう。

医師転職ドットコムでは、転職のプロである専門のコンサルタントの親身なサポートを受けることができます。収入・業務内容・労働時間・アクセス面といった希望条件・こだわりについてしっかりヒアリングされ、その条件に沿った案内を受けることができます。

転職サービスではコンサルタントの質が重視されますが、レスポンスの良いスタッフが的確に対応してくれるのが医師転職ドットコムの強みと言えます。そして、今目の前にある転職というイベントだけでなく、5年後、10年後の将来のキャリアプランについても相談しアドバイスを受けられる体制が整っています。

また履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策についてもフォローを受けることができます。

求職者の先生は完全に無料で利用できるので、まずは情報収集から始めることをおすすめします。

こんな医師におすすめ
  • 収入アップしたい人
  • 自分で交渉するのが苦手な人
  • 知り合いに頼らず勤務先を見つけたい人

 

医師転職ドットコム

情報収集力が高く利用者の満足度が94.7%と非常に高い。
非公開求人数10,000件以上。
年収アップ率146%と業界随一の実績を誇る。
希望に該当する求人が元々なかった医療機関に打診したり、
粘り強い交渉で転職者の希望や年収アップを叶える。

 

エムスリーキャリアエージェント

「M3.com」が運営する「M3(エムスリーキャリアエージェント)」。医師の間で絶対的な知名度を誇るM3だからこそ多くの医師から信頼を集めています。

M3グループならではの医療業界に精通した情報網・情報量が魅力で、医師の転職を全面バックアップしてくれるはず。医師の満足度が非常に高いのも大きな特長です。

こんな医師におすすめ

  • 常勤の勤務先を探している
  • 年収をアップさせたい
  • 信頼できるエージェントにまかせたい
  • エージェントの交渉力にこだわりたい

 

エムスリーキャリア

コンサルタントが優秀
常勤の転職に強い
内科の転職に強い
常勤を希望している人
関東地方、関西地方、東海地方に住んでいる方
内科を希望している方
あなたに代わって条件交渉や手厚いサポート
転職した医師の満足度が96.1%となっています。
医師登録実績8年連続NO.1

 

民間医局

「民間医局」はメディカル医局が運営しており、転職支援や非常勤求人紹介サービスの提供をしている転職エージェントです。

転職サービスのみならず、非正規雇用の募集も行っているので、医師の仕事に少しチャレンジしたいと考えている方にも打ってつけと言えます。

民間医局は人材紹介以外に、医療・地域情報の発信や、医師の保険・ドクター向け福利厚生サービスの事業を行うなど精力的に医師らのサポートを行っています。

転職希望の方は、全国の拠点のエージェント、あなたのご希望に応じてオーダーメイドで求人を収集・提案してくれ、サポートも充実しています。

豊富な求人に交渉・提案力の強さもあり、半年以上の転職期間にも対応しているのでじっくり転職活動することもできます。

こんな医師におすすめ

  • 自分ひとりで研修先や転職先を見つけるのが不安
  • 忙しくて転職活動ができないからプロにサポートしてもらいたい方

 

民間医局

全国にある医師求人から探せる
非常勤でもアルバイトでも専任コンサルタントのサポートを受けられる
自分に変わって年収や労働条件の交渉を行ってくれる
女性医師に親身に寄り添い、仕事と家庭が両立できる
全国各地の大小の医療機関と確かな信頼関係を築いている
便利にスポットバイトができる
アフターフォローに力を入れている民間医局はおすすめです。

 

ドクタ-ズキャリアエ-ジェント

リクルートドクターズキャリアは好待遇な求人が多く、量も多いコンサルタントの質が高い連絡がマメで、スピーディーと医師の方からの支持率は83%になるそうです。

この数字はインターネット調査会社を通じて、2011年10月末から11月にかけて全国の病院の勤務医師800名(有効回答数)にアンケート調査を実施した数字です。公式サイトから

リクルートドクターズキャリアは職業安定法に基づき厚生労働大臣から許可を得た正規の事業者なので安心してサ-ビスを利用することができます。

就業される医師の方から利用料をいただくことはありません、サ-ビスの全てを無料で利用できます。

リクルートドクターズキャリアは、企業に人材を紹介する見返りとして、入社が決まった場合に企業から成果報酬を受け取る事で成り立っているのです。

企業から報酬をもらって運営しているので、利用者からお金をもらう必要がないからです。

 

リクルートドクタ-ズキャリア

医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
無料登録で非公開求人の閲覧が可能
大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
専門医資格取得求人、開業支援求人豊富
好条件の高収入求人が豊富

 

40代50代60代の医師転職ドットコム

「40代50代60代の医師転職ドットコム」は、医師や薬剤師を中心とした転職支援を行う株式会社メディウェルが運営する医師転職サイトです。

40代50代60代の医師転職ドットコムは、40代と50代、そして60代の医師に特化して支援をする転職エージェントです。

この転職エージェントでは40代以降の転職に限定していますので、全国5拠点にいるコンサルタントからより専門的なアドバイスをもらうことができます。

メディウェルに在籍しているキャリアコンサルタントは、医療施設側のことも良く理解しています。

本当に知りたい情報は求人票では分からないことが多いです。

医療施設の雰囲気、人間関係、経営状況、働くドクターや従業員の感じ、残業時間、風土、経営者の性格、裏情報など、これらは求人票から読み取ることができません。

こういった「本当に知りたい情報」も、キャリアコンサルタントがきちんと伝えてくれます。

特に、メディウェルでは経営コンサルティングも行っているため、より施設側の状況を知っています。

転職に失敗しないためにも、転職エージェントの利用はかなり有効と言えます。

40歳以上の医師の転職活動は「40代50代60代の医師転職ドットコム」に相談してみてください。

 

「40代50代60代の医師転職ドットコム」

【利用した方が良い方】

40代以降で医師転職をしようとしている方
常勤でしっかりと働き、年収も大幅にアップしたい人
39,480件の豊富な求人の中から最適な仕事を見つけたい方
利用者の満足度が高い転職サイトを利用したい方(満足度94.7%)
医師転職支援に特化した専門コンサルタントによるサポートを受けたい方
求人票に載らない各医療機関の内情を含めた情報を得たい方
将来的なキャリアアップを目指したい人

 

40代50代60代の医師転職ドットコム見逃せないリアルな口コミ!

40代50代60代の医師転職ドットコム見逃せないリアルな口コミ!
「40代50代60代の医師転職ドットコム」は口コミでも人気その理由は? こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 40歳以降に医師の方が転職を考えると言う事は、今後の生き方を選択するくらいの重いものではないでしょうか...

 

 

まとめ

 

 

自己PRの苦手な方には本当頼りになる存在の転職支援エ-ジェントさん。

転職支援サイトのエージェントさんは転職活動を支えてくれる大切なパ-トナ-です。

しかし最終的に面接をして内定を勝ち取るのはあなた自身が持っているこれまでの経験や人柄、などで決まりますので、頼りきりは禁物です。

でもあなたが本気で転職する意思があれば、担当者も親身になってアドバイスをしてくれます。

仕事をしながらの転職活動はかなりの労力がかかります。

転職エージェントを使うことで得るメリットがデメリットを上まわるという場合は、ぜひ転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたが望む職場に早く転職できますように。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました