ワンちゃんの問題行動の悩みに しほ流「Inuversity~いぬ大学~」 | たまブログ

ワンちゃんの問題行動の悩みに しほ流「Inuversity~いぬ大学~」

ペット

ペットを飼っていて困っていることはありませんか?

 

画像は「Inuversity~いぬ大学~」より

 

こんにちはワンちゃんと関わり合って47年たまちゃんです!

いつもご訪問ありがとうございます。

今回は、多くの飼い主様がペットを飼っていていろいろな悩みや困った問題を抱えています。

「犬を飼い始めたけど、何をどうやってしつけしたらいいかわからない…」

「トイレを教えても、なかなか覚えてくれない…」

「夜に無駄吠えをするのがハラハラしてうるさいし困る…」

「興奮して噛み付くのを止めさせたい…」

などです。

ペットが困った行動をすることで、ペットとヒトの絆が壊れてしまってペットに愛情が感じられなくなってしまったり、ペットと暮らしていくのを苦痛に感じてしまうようになってしまったりするケースもあります。そうなるとペットとの幸せな時間を共有できなくなってしまいます。

動物たちの困った行動は、いたずらのような単純なものやしつけの問題だけではなく、実は動物の体に痛みがあったり、不快感があったりするから起きている事もあります。そのような場合はちゃんとペットたちの不快感を取り除くために治療を受けさせましょう。

また、犬の困った行動は犬に馬鹿にされているからではなく、犬とのコミュニケーションがうまくいっていないからで、犬との上下関係の問題ではないことが指摘されています。ですから人が犬の「ボス」になるのではなく犬の「家族」になってもっと犬の言葉を聞いてあげてください。

問題行動はペットへの接し方、トレーニング方法や飼育環境をちょっと変えていくことで解決するかもしれません。

そこで、この、”しほ流しつけ術”を学ぶことのできる「Inuversity~いぬ大学~」では、その問題行動を起こす原因を突き止めるための方法をご紹介しています!

この「Inuversity~いぬ大学~」の方法をマスターすれば…

我が家のワンちゃんもニコニコです!

 

【公式】しほ先生のイヌバーシティ Inuversity~いぬ大学~

 

問題行動に悩まされる飼い主さんからは、
「なにを言っても、うちの犬はわかってくれないんです」
との相談を多く頂きます。

ですが、実はあなたのワンちゃんは
「あなたの言うことをわかっていて、あえて言うことを聞いていない」
という状態のこともあるのです。

いまこの文章を読んでいるあなたの傍にいるかもしれない
そのワンコは、あなたが思っている以上に賢い生き物です。

カナダの”犬博士”とも呼ばれているスタンレー・コレン博士
ブリティッシュコロンビア大学心理学教授の調査によると、
犬種にもよりますが、「犬は200語の言葉を覚えることができる」
「人間の3歳くらいの頭脳をもっている」
と言われています。

私が伝えたいことは、あなたの傍にいるワンコは想像以上に賢く、そしてもっともっと信用してあげてほしいのです。あなたの愛犬はもっと変わることができる、と信じてあげてください。

では、体罰無しにあなたの愛犬を「お利口さんね」と言われるほどに良い子にするにはどうすればいいか。その答えが、この「Inuversity~いぬ大学~」に秘められています!

しほ流「Inuversity~いぬ大学~」より

 

【公式】しほ先生のイヌバーシティ Inuversity~いぬ大学~

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました