クラウドワークスとは?特徴・口コミ・評判・メリット・デメリット | たまブログ

クラウドワークスとは?特徴・口コミ・評判・メリット・デメリット

転職・就職



クラウドワークスの基本情報とこれから利用する方への有益な情報!

 

 

クラウドワ-クスって良く聞くようになりましたね。

なんだろう?って思われた方も多いと思いますので

クラウドワークスの基本情報と口コミ・評判・メリット・デメリットなどを調べましたので利用される際に参考になればなと思います。

 

クラウドワークスとは?

 

クラウドワークスとは、日経ビジネス「日本を救う次世代ベンチャー100」にも選出された吉田 浩一郎氏が2011年に株式会社クラウドワークスを創業。

 

個人・法人問わずお仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。

フリーランスや個人事業主、中小企業はもとより、企業を退職したシニア、子育て中の方、若者、障害を抱える方など幅広い個人が、時間や場所、年齢に関係無く仕事を受けて収入が得られるようになっています。

報酬を事前にお預かりする、前払いのように金銭が支払われる仮払い方式を採用しているので、仕事は納品したのに報酬をいただけないと言うことがないので安心して仕事に取り組むことができます。

会社概要・株式会社クラウドワークス

所在地本社
〒150-6006
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
Googleマップで見る別タブで開く不動前営業所
〒141-0031
東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル8階
Googleマップで見る別タブで開く大阪営業所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場4-2-11 JPR心斎橋ビル5階
Googleマップで見る別タブで開く福岡営業所
〒810-0012
福岡県福岡市中央区白金1-21-16 Goodoffice薬院
Googleマップで見る別タブで開く
代表者代表取締役社長 CEO 吉田浩一郎
設立2011年11月11日
資本金26億8,721万円 ※2019年9月末現在
事業内容クラウドソーシング「クラウドワークス」を中心とした
インターネットサービスの運営
グループ企業株式会社ビズアシ別タブで開く
株式会社ブレーンパートナー別タブで開く
株式会社電縁別タブで開く
アイ・オーシステムインテグレーション株式会社別タブで開く
株式会社graviee別タブで開く

 

株式会社「クラウドワークス」

業界No.1のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する企業です。

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、インターネットを活用して不特定多数の人に業務を委託するという新しい形態の仕事です。 群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語です。

クラウドは群衆、ソーシングとは業務委託という意味です。大勢の人が(群衆)が集まる場(サイト)で、業務委託(ソーシング)をやり取りするという、2005年にジェフ·ハウ(Jeff Howe)とマーク·ロビンソン(Mark Robinson)が、企業が個人に仕事を外注するためにインターネットをどのように使っているかについての議論の末に用語「クラウドソーシング」を生み出した提案された比較的新しい仕事の形態です。

発注者(依頼主・クライアント)がオンライン上で受注者とつながり、仕事を依頼することができる仕組みです。

 

クラウドワークスの特徴

 

仕事・生活の両面において、モノ・サービスの流通がネットにより活性化し個人が収入を得られる手段は多様化してきました。

クラウドワークスの会員登録者数は、2018年8月13日時点で、会員数が200万人を突破したそうです、日本最大級。

クライアント数は25万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。

エンジニア、デザイナー、ライターなど各分野のハイレベルなプロフェッショナルから、簡単な作業をやりたい方まで。

法人・フリーランスから、学生・主婦・シニアまで。
多様なスキルと実績を持ったクラウドワーカーに、仕事を依頼することができます。

自分ができない仕事を頼んだり、あなたの持ってる特技を活かしてクラウドワークスでお仕事や副業ができますよ。

クラウドワークスは会員登録無料登録

クラウドワークスは会員登録・仕事の依頼・仕事の提案までを無料でお使い頂けます。実際にクラウドワークス上でお仕事をして頂いた場合に受注額の中からシステム利用料を頂く方式となっております。

仕事のカテゴリーは200種類以上

未経験者・主婦OKの作業系案件(データ入力・アンケート・ライティング)から、Webサイト開発・スマートフォンアプリ開発・Webデザイン系などの専門知識を必要とするシステム開発まで幅広くあります。

資格やスキルがなくてもできるお仕事も数多くあります!
あなたにあったお仕事が必ず見つかります!

「事前仮払い」の安心報酬システム!

クラウドワークスでは、あなたがお仕事を開始する前に、お仕事の依頼主より仮払いを行っていただく仕組みなので、お仕事が完了したら確実に報酬を獲得することができます。

注意点として、仮払い前に仕事を開始してしまうと支払われないというケースも稀に存在する様です。

始める前に、ちゃんと仮払いされたかどうかを確認してから仕事を始めるようにすると良いでしょう。

仕事依頼案件の種類について

 

日本で行われているクラウドソーシングの主流は、インターネット上のサイトにメンバー登録して、サイトに公開・募集されている案件を探し、契約をするスタイルです。

 

クラウドソーシングサイトに登録したら、やりたい仕事を探しましょう。

クラウドソーシング初心者なら、簡単なアンケート入力やデータ入力、記事を書くライターの仕事があります。副業感覚で手軽にはじめられますよ。

 

クラウドワークス仕事依頼案件の種類は大きく三つに分かれています。

 

初心者むけの「タスク形式」

 

初心者、簡単なことから挑戦してみたいという人なら、「タスク形式」
の仕事から初めてみましょう。

タスク形式では、クライアントは大勢の受注者に向けて案件を公表しています。

1件の仕事について、指定の時間以内で仕事をします。「期限切れ」になってしまった場合、募集件数がまだ残っていれば作業をすることができます。

タスク形式では、ひとつの仕事に対して作業を行い、クライアントの検収を経て報酬を受け取ることができます。タスク形式には承認時間が決まっており、1時間以内に作業を終了させる必要があります。

承認されたら報酬が支払われる仕組みです。

報酬単価は様々ですが、簡単に行える50円前後のものから、よく考えて作業する必要がある1,000円前後のものまで、豊富に揃っています。

案件ごとにコミュニケーションを取る必要がないので初心者にはハードルが低いでしょう。

 

個別契約の「プロジェクト形式」

 

クライアントと個別に契約をしてから作業を進めるのが「プロジェクト形式」です。
募集されている案件に対して、受注者が応募します。

仕事をしたい意欲をよく伝え、案件の内容で分からないところがあったらクライアントとよく話し合って解決します。

まず働きたい人が依頼に応募。仕事の依頼主との間で条件交渉し契約、業務開始となるタイプ。報酬は固定報酬制と時間単価制があります。

報酬はタスクよりもやや高額。

記事の作成なら、1,000文字前後で700円~1200円などです。
クライアントと継続した関係を築くことができれば、単価もアップする傾向にあり。

 

センスのある人が勝ち取れる?コンペ形式

依頼主からの募集に対して、制作物を提案するタイプ。依頼主は、集まった提案の中から採用する作品を選び、その作品の提案者に対して報酬を支払う。

デザインやネーミングなどのクリエティブが得意な人なら、
「コンペ形式」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」で在宅ワークを始めませんか?

▼お仕事の種類は246種類!あなたにあった在宅ワークが見つかります。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

クラウドワークスの手数料

 

システム利用料はクラウドワークス上で実際に仕事をした場合に発生する料金です。サービスの登録・仕事の依頼/応募の段階では利用料金は発生しません。

20万円超の部分10万円超20万円以下の部分10万円以下の部分タスク形式の場合
報酬額の5% (税別)報酬額の10% (税別)報酬額の20% (税別)報酬額の20% (税別)

報酬確定後に、クラウドワークスよりメンバーの個人口座に振り込む際には、別途振込手数料(楽天銀行税込み100円・他行税込み500円/2014年3月31日以前の振込についてはそれぞれ105円・525円)が発生いたします。

仕事がスタートする前にキャンセルが行われた場合のシステム利用料は発生しません。

また、金額に応じてシステム利用料の料率が変化します。

注意したい「報酬出金期限」

確定した報酬の受け取りは、確定後から180日です。

キャリーオーバー方式を利用して出金を行わずにいると、180日過ぎてしまって報酬を受け取ることができなくなってしまいますので注意が必要です。

報酬確定後の手数料

 

報酬の受け取りは、登録した銀行口座で行いますが、
楽天銀行税込み100円・他行税込み500円の振込手数料がかかります。

クラウドワークスでは、通常毎月15日・末日の締め日を設けており、締め日までに検収や承認が終了したお仕事の報酬が支払われます。

 

クラウドワークスの出金方法

 

随時出金方式

報酬が1000円を超えると、自動的に振り込まれる方式です。

月に2回、振り込まれるタイミングがあります。 各月の1日〜15日で得た報酬はその月の末日に、16日〜月末で得た報酬は来月の15日に振り込まれます。

 

また、それぞれのタイミングで報酬が1000円を超えていなかった場合は、次の振り込みまで繰り越しになります。 デフォルトの設定では、この振り込み方式になっています。

 

50000円以上出金方式

得た報酬が50000円を超えると、自動的に振り込まれる方式。

振り込まれるタイミングは随時出金方式と同じで、半月ごとの検収で50000円を超えていなかった場合、次回の検収時まで繰り越しになる。

 

キャリーオーバー方式

キャリ-オ-バ-方式にしている場合は、報酬を口座に振り込むことができません。

得た報酬の額に関わらず、全ての報酬が繰り越しに。

そのため、出金したい場合はその都度随時出金方式か50000円以上出金方式、クイック出金方式に変更する必要がある。

クイック出金方式

 

稼働分の報酬を早く受け取りたい方のために「クイック出金」という機能があります。

クイック出金では、報酬金額の3.5%の利用料金がかかる。

クイック出金を利用するには、報酬が520円以上確定した状態で、出金方式で「キャリーオーバー方式」を選択し、申請を行う必要があります。

出金は、申請日+3営業日なので、最短で検収後3営業日以内に報酬を受け取れます。

後払いのため未払いになっている報酬そして振込が確定している報酬は、クイック出金対象外になります。

クイック出金利用時の注意

注意をしたいのが、報酬が確定していて出金処理をしている場合、追加で出金ができない点です。

例えばクイック出金を申し込んでいるにも関わらず、追加で申し込むことはできません。

口座に振り込みが終わってから、次の出金の申し込みをするように心がけましょう。

 

クラウドワークスの口コミ・評判

 

クラウドワークスは在宅ワーク初心者におすすめしたいサービスです。

無料で登録でき、クラウドソーシングの中では最大規模なので、初心者でも取り組みやすい案件を数多く保有しています。

実際に利用された方の口コミを紹介していきますね。

WEBライターを目指しており、インターネット、本など様々な情報を調べた上で、まずは初めての登録として、信頼のおけるクラウドワークスに登録致しました。

WEBライティング、ネーミングなどを中心にお仕事をさせていただいております。

登録して1ヶ月弱の為、今のところトラブルなどは起こっていませんが、まだ、どのようなお仕事を選んでいいのか?難しい部分があります。

 

 

妊娠出産のため退職し、時間が余っていることと、お小遣いがほしいので始めました。

簡単なアンケートやドラマの口コミ、化粧水のモニターなどをこなしています。

1つ1つの案件をこなしても単価が安いですね。チャットワークなど他のアプリをとらないとできない仕事もあります。

隙間時間がある人、コツコツ作業が好きな人、文才がある人におすすめです。

 

時間に余裕があるときに偶然見つけて、隙間時間に稼げるならやろうと思って始めました。

基本的にはアンケートやアプリ動作の確認の案件を多くこなしています。

思いの外応募してもお仕事を任せていただけない場合が多く、収入があまり得られないこと、依頼者の方の態度が横柄な場合があり気分を害することもしばしばあること、依頼が適切か判断しにくい点です。

ただ、経験や実績がある方が優先されますがタスク形式であれば基本的に誰でもできるので気軽さの面ではとても良いです。

 

時間に余裕があり、何かいつでも気軽にできるような副業を探していたので始めました。

どうしても案件の数に限りがあるため、作業をしたい時間にすぐに案件を開始できないことが気になりますね。

あと、案件ごとの単価がもっと高いと助かります。あと、タスク案件をさらに増やしてもらえたら嬉しいです。

 

さほど収入を求めておらず、お菓子買えるかなくらいの感覚でやる方にはおすすめです。

あと時間に余裕があり継続してお仕事ができる方はいいと思います!

お子様がまだ小さくて、家にいなければならない方、お子さんの預け先が無い為、お仕事をあきらめてしまっている方沢山いらっしゃると思います。

幼稚園、小学校低学年のお子様をお持ちの方は、通園通学をしても、早く帰って来る為、うまく短時間でお仕事することも厳しいです。

参観日やイベントではお仕事をお休みしなくてはならないです。

しかし、子育ては、お金もかかります。

そんな方に、おすすめしたいですね!

 

タスク中心で、自分の経験やアンケートや知っていることで書けるものをこなしています。

案件に対する内容を書くとき、色々と調べますが、そのプロセスでさまざまなことを知ることができた点はよかったです!

 

暇つぶしができること、お小遣い稼ぎができることがいい点です!

また、案件が多いことは非常に助かります。

お仕事が豊富にあるところがよかったと思います。

 

そして、安全面が一番気になったのですが、契約段階、メッセージなどの際、気を付けなければならない安全面の表示が出てくることで、利用しているうちに、安全に仕事を選ぶ方法を学ばせていただいていることが良かったです。

スカウトなどで辞退する際に、メッセージの雛形があることがとても助かりました。

最初はどのようにお断りしてよいか?などと悩みますが、先方にも失礼のないように辞退でき、良かったです。

 

クラウドワークスを副業として利用している人は、場所や時間にとらわれず、ちょっとした時間で自分のペ-スで稼いでいる人が多く見られました。

副業メインの方は普段、会社で拘束されてるので、家にいて自分が好きなときに仕事ができるのが人気の理由ではないかなと思います。

タスク案件をされてる方は多いですね。

初心者でも稼ぎやすいタスク案件は、単発のお仕事・単純な作業が多く、クライアントとの打合せなども必要ないので取り掛かりやすいのが良いですね。

ネットで仕事をしたことがない人でも、実際に稼ぐことができるクラウドワークス。

会社員やアルバイトとして、企業などに所属して「時間」を売ってお金を得る方法以外で稼ぐ経験ができるのは、クラウドワークスの魅力のひとつです。

 

クラウドワークスメリット・デメリット

 

 

クラウドワークスのメリット・デメリットまとめてみました。

メリット

 案件が豊富で初心者でも仕事を見つけやすい

クラウドワークスは、国内最大というだけあって、仕事案件が多いのでおすすめです。

なぜなら、初心者の人でも自分のレベルにあった仕事を見つけることができるからです。

まったくスキルがない人でもできるような仕事には「初心者歓迎」と記載されてあったりします。

タスク案件には初心者でも仕事ができる見つけやすいぐらいに案件が多いのがおすすめです。

 

空いた時間に仕事ができる

これがクラウドワ-クス最大のメリットと言えます。

自分の好きな時にお金を稼ぐことができるので、副業をしたい方におすすめです!

どんな時でも仕事が自由に出来るのは、それぞれの生活にマッチさせる事が出来るので、とても魅力に感じるところですよね。

 

仮払いにより、安心して仕事ができる

クラウドワークスを利用するうえで一番気になるのが、仕事を受けて完遂したのにクライアントから報酬が支払われないことです。

クラウドワークスでは、そのような金銭トラブルを防ぐため仮払い方式を採用しています。

仮払い方式とは、報酬を保証する仕組みになります。

クライアントと受注者間で、契約が成立した段階でクライアントがクラウドワークスへ支払(仮払い)を行い、仕事が完了した段階でクラウドワークスからメンバーへ報酬が支払われるシステムです。

これにより、安心してクラウドワークスで仕事をすることができます。

 

自分のスキル特技で収入が得られる

クラウドソーシングでは、自身のスキルを思う存分発揮することができ、適正な評価を得ることができます。

案件にはそれぞれの必要なスキルがありますが、自分のスキル特技を活かして高額なお金がもらえるかもしれないって良いですよね。

 

デメリット

手数料がかかる

 

仕事の受注と発注のマッチングサービスである以上、手数料がかかるのは仕方ありません。

クラウドワークスのシステム利用料(手数料)
タスク形式の場合報酬額の20%
10万以下の場合報酬額の20%
10万超20万以下の場合報酬額の10%
20万超の場合報酬額の5%

 

・10万~20万 10%

・10万以下 20%

・タスク形式の仕事  20%

具体的に10万稼いだとすると手数料は20%なので手取りは8万円になります。

2万円持っていかれるって大きいですよね。

しかしこれがクラウドワークスのサービスの仕組みなので仕方ないです。

クラウドワークス以外の他の在宅ワークサイトの手数料も調べてみましたが、どれも同じくらいの手数料でした。

仕事の単価が低い

全ての案件がこれに該当するわけではありません!

仕事単価が低い案件は、【誰にでもできる】【簡単作業】などの条件に多い。

 

初心者でもおすすめな仕事は?

 

タスク形式とは・・・複数の⼈に対して、簡単な単純作業を⼀括して依頼できる形式のことです。

タスク形式の良いところは、すぐに作業に取り掛かれる点です。そして出来上がった成果物をクライアントがチェックし、OKが出ればすぐに報酬を得ることができますよ。

 

出典パラレルジャーナル

副業で稼ぎやすい仕事とは?

 

  • ライティング
  • Webサイト作成
  • 情報収集
  • レビュー記事

副業でも稼げるのか?

副業として稼ぐことも十分可能でしょう。

本業が休みの日に、仕事を完了する事が出来ます。

副業で月に3~5万円稼ぐなら、ライティングのお仕事がおすすめです。

タスク形式の仕事ばかり選んでいては、月に数千円にしかなりません。

タスク形式で経験を積んだ後に、プロジェクト形式の仕事に応募して単価を上げていきましょう。

ライティングの仕事を例にとると、初心者がタスク形式でライティングの仕事をしようとすると、一文字0.1~0.7円の物がほとんどです。

最初から大きく稼ごうとせず、この時期はある意味練習だと思って、経験を積んでいきましょう。

作業に慣れてきたら、 プロジェクトの案件に応募してみましょう。

専門性の高いライティングになると、一文字1.5~3円の物があります。

このように、一つの業種であっても経験を積むことによって大きく報酬を伸ばすことはできます。

スキルを上げて自分の強みを作り、収入を上げていきましょう。

少しずつステップアップして楽しみながら取り組んでいくのがベストではないでしょうか。

クラウドワークスまとめ

 

クラウドワークスは、オンライン上で全ての業務を完結することも可能なクラウドソーシングサービスです。初心者からプロ向けまで、多彩なお仕事があり、どんな人でも安心して仕事に取り組めるサービスだと思います。

クラウドワークスは以下のような方がオススメです。
・お小遣いが欲しい主婦、学生の方
・スキマ時間を有効活用したい正社員、契約社員、派遣社員、フリーランスの方

クラウドワークスの最大の魅力はどこでも仕事が出来るということです。
本職とは別にスキマ時間を活用して何かやってみたい方という人にオススメです。

フリーランスや個人事業主を今後検討している方も最初のステップとしてクラウドワークスを利用してみてはいかがでしょうか!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」で在宅ワークを始めませんか?

▼お仕事の種類は246種類!あなたにあった在宅ワークが見つかります。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 





タイトルとURLをコピーしました