SHEE+ SCALP BIO-LIPO-SERUM(シィープラス スカルプバイオリポセラム)で薄毛の髪の悩みを解決? | たまブログ

SHEE+ SCALP BIO-LIPO-SERUM(シィープラス スカルプバイオリポセラム)で薄毛の髪の悩みを解決?

薄毛や抜け毛に関する記事


 

 

こんな記事がありました

株式会社毛髪クリニック リーブ21(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正 以下「リーブ21」)は、薄毛に悩んでいる男性を対象に「薄毛の方が言われて嫌だったことに関する髪ハラスメント調査」を実施し、薄毛男性の本音について調査しました。
“薄毛問題”は非常にナイーブなお悩みです。
テレビやラジオなどで薄毛いじりのネタを耳にした時、思わず冷や汗をかいてしまったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本国内でAGA(男性型脱毛症)の方は1,000万人を超えているとも言われており、心無いことを言われて嫌な気持ちになってしまった経験がある方も多いと思います。

一度嫌な気持ちになってしまうと、いついじられるのか、実は陰で笑われているんじゃないか、常に不安になってしまいますよね。

今回、株式会社毛髪クリニック リーブ21は、薄毛に悩んでいる男性を対象に「薄毛の方が言われて嫌だったことに関する髪ハラスメント調査」を実施しました。

調査概要:『薄毛の方が言われて嫌だったことに関する髪ハラスメント調査』
【調査日】  2019年6月11日(火)~ 2019年6月17日(月)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,112人
【調査対象】 薄毛に悩んでいる会社員男性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

  • 8割近くの男性が「薄毛を指摘されて嫌な気持ちになったことがある」と回答!薄毛を指摘されたときの対応とは?

まず、「あなたは薄毛について誰かに指摘されて嫌な気持ちになったことがありますか?」という質問をしたところ、75.4%の方が『はい』と回答しました。

また、薄毛を指摘した人物について聞いてみると、『職場の同僚(上司、部下)(47.5%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『家族(35.8%)』『恋人、配偶者(28.1%)』と続きました。
身内よりも職場の人(上司、部下)から指摘されることが多いようです。

しかし、「たかがハゲネタ、されどハゲネタ」
親しい中にも礼儀ありという言葉がありますが、ご自身のコンプレックスを指摘されて嫌な気持ちにならない人はあまりいないですよね。
いじっている側は軽い気持ちかもしれませんが、薄毛に悩んでいる側からしたら、“髪ハラ”という一種のハラスメントに感じることも。

【薄毛に関して一番つらかったエピソード大公開!】髪に悩む男性の75.4%が「髪ハラ」経験あり!顔では笑っている多くの男性も実は…?薄毛の悩みを自宅で解決できる唯一の方法とは?より引用

髪の悩みでしんどいなら、SHEE+ SCALP BIO-LIPO-SERUMを見てください

この製品は、毛根の活性力を高めて、育毛・発毛を促進するためにヒト幹細胞培養液を5%の高濃度で配合した。また、頭皮トラブルを改善するトリコラシル・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸などの厳選成分を追加した。

さらに、血行を促進することによって、毛母細胞へ酸素や栄養素が運ばれ、毛髪の成長を助けるので髪の悩みに期待できるのです。

髪の悩みでしんどいならシィープラス スカルプバイオリポセラム
毛髪ケア注目成分「ヒト脂肪幹細胞培養液」の効果が凄い



 

タイトルとURLをコピーしました