宅トラの料金・プランを詳しく紹介、全ての費用や注意点を解説します | たまブログ

宅トラの料金・プランを詳しく紹介、全ての費用や注意点を解説します

レンタルスペース



宅トラには3種類のプランがある

 

こんにちは、たまちゃんです!

宅トラって知ってますか?

家庭で収納に困ったときに使うトランクルームサービスは、

利用者自らが荷物を運び込むスタイルですが。

宅トラは、宅配を利用した「宅配型トランクルームサービス」なのです

自分で荷物を、運ばなくて良いのです。

「誰が運んでくれるの?」

自宅から倉庫まで、倉庫から自宅まで荷物を運ぶのは

クロネコヤマトの社員さんが運んでくれるのです。

良いでしょう。

どのくらい預けるのにお金がかかるのか?

どんなプランがあるのか詳しく紹介していきます。

各プランのコ-ス名と金額・特徴は?

 

まずは気をつけて欲しいのは、宅トラは6か月間を最低利用期間に設定してあるという事です。

宅トラサービスの最低利用期間は6か月となっていて、6か月未満で解約された場合でも、6カ月分の保管料が発生してしまいます

6か月以内に解約した場合には、一律で次の料金(初回引取料・6か月分の保管料・全量出庫料の合計)が発生するので短期間借りるのには向いていないと最初にお伝えしておきます。

 

宅トラにかかるお金は初期費用・月額保管料・配送料の3つです

この時点ではぼんやりとしか、わかりづらく感じるかもしれません。

ですが、実は意外と簡単なんです!

なぜなら、宅トラで必要な費用は、本当にこの3つだけだからです!

  • 初期費用(初回引取料)
  • 月額保管料
  • 配送料(初回の預け入れは無料)

これら3つの実際の料金は、契約するプランとBOXのタイプによって変わります!

まずは宅トラの3種類のプランと、その詳細を見ていきましょう!

 

3種類のプラン名・費用

 

まずは、預けたい荷物の量や種類がどのプランのサイズに収まるのかを荷物の量から決めましょう!

 

月額保管料特徴
ちびトラ1,480円~専用の段ボールで保管
ボックスタイプ4,980円~専用のカーゴボックスで保管
大型荷物専用2,250円~カーゴボックスには収まらない大型荷物に対応

 

ちびトラプランの詳細

チビトラプランは本や雑誌などの小物類を預けるのに丁度いいプランです。

段ボールを3コ保管できる『ちびトラ35コ保管できる『ちびトラ5があります。

ちびトラ3ちびトラ5
ちびトラ3
段ボール3箱
ちびトラ5
段ボール5箱
月額保管料1,480円(関東・山梨地域でご利用時)1,980円(関東・山梨地域でご利用時)
段ボール費用900円
(1箱300円)
1,500円
(1箱300円)
初回引取料4,500円7,500円
取り出し送料1,500円1,500円
注意事項※保管期間は最低6ヵ月以上が条件6カ月未満に解約された場合にも

6カ月分の保管料が発生致します。

初回引取料は初期費用の事です

ダンボールサイズ:60cm×40cm×40cm

 

 

ちびトラプランの詳細を見る

ボックスタイプの料金詳細

こちらは専用のカーゴボックスで保管する人気のボックスタイプです。

電子レンジや、扇風機、掃除機、一辺が170cm未満の物

サイズは『ミニ』と『レギュラー』の2種類があります。

ミニボックスレギュラーボックス
ミニボックス

高さ:130cm
よこ:104cm
奥行:104cm

ダンボール約24箱収納可能

レギュラーボックス

高さ:170cm
よこ:104cm
奥行:104cm

ダンボール約30箱収納可能

月額保管料4,980円6,000円
初回引取料19,000円(税抜)22,000円(税抜)
取り出し送料20,900円
(※全ての荷物を取り出す場合)
24,200円
(※全ての荷物を取り出す場合)
※こちらも保管期間は6ヵ月以上が条件です

初回引取料は初期費用の事です

 

 

ボックスタイプの詳細を見る

大型荷物の料金プラン

ボックスタイプでも収まらない大きな物は大型荷物のプランで預けることが可能です。

ベッドや家具類

東京都から引取の場合の金額表です。

3辺の合計月額保管料初回引取料取出し送料
250cmまで2,250円6,850円10,591円
300cmまで3,600円9,950円14,510円
350cmまで5,850円15,050円20,629円
400cmまで8,550円21,250円27,449円
450cmまで12,300円27,450円34,269円
※こちらも6ヵ月以上の保管が条件です
新たに荷物を追加する場合は、通常のヤマトの配送料金となります。初回引取料は初期費用の事です

 

 

大型荷物の料金プランを見る

 

配送料

契約して最初に荷物を送るときの「初回の配送料」はかかりません!

宅トラの配送料は、最初に預けた荷物を取り出すときから発生します。

そのときの配送料は、取り出す荷物のサイズによって変わります。

関東地域へ取り出す場合の送料

荷物のサイズ送料(円)
60cmまで1,785
80cmまで2,000
100cmまで2,255
120cmまで2,470
140cmまで2,730
160cmまで2,945
200cmまで6,820
250cmまで10,398
300cmまで14,246
350cmまで20,254

 

初回に預ける配送料は荷物の量に関わらず無料なので、「預ける荷物をすべて決めておいて、最初に一気に預ける!」という使い方をしましょう断然お得ですよ!

料金シュミレーションが便利!

 

宅トラの公式サイトには「料金シュミレーション」と言うものが用意されています。

預けたい荷物を選択していくと必要なBoxサイズと料金を自動的に計算してくれます。

この荷物が何個なら、必要なBoxサイズと料金が出るのはある程度の目安にはなると思いますので利用する事をおすすめします。

シュミレーションは無料です!

 

荷物の種類は以下のように細かく分かれています。

家電
電子レンジ・冷蔵庫(1ドア)・洗濯機・照明器具・ストーブ・ヒーター・扇風機・掃除機・空気清浄機
家具
机・ドレッサー・本棚・椅子・食卓テーブル・スチール棚・レンジ台・コタツ・カラーボックス
AV機器・パソコン
テレビ・テレビ台・パソコン(デスクトップ)・パソコンラック・ビデオデッキ・DVDデッキ・ミニコンポ
生活用品
衣装ケース(3段)・衣装ケース・カーペット・パイプハンガー・布団(一組)
その他
ゴルフパック・スキーセット・スノーボードセット・ダンボール箱・ス-ツケ-ス

 

実際に借りてから、

「荷物が入らない」

「もうひとつ小さなサイズで足りてたね・・・」

とならなくていいように宅トラの公式サイトの料金シュミレーションは便利です。

 

公式サイトはこちらから宅トラ

試しに私の家の品物の個数を入力してシュミレーションしてみました。

電子レンジ1 洗濯機1 冷蔵庫(2ドア)1 扇風機1 空気清浄機1 食卓テーブル1

本棚1 テレビ29インチ テレビ台1 ビデオ/DVDデッキ1 衣装ケース(3段)2

衣装ケース4 パイプハンガー1 布団袋(一組)2

14種類で19個で結構な量になります(汗)

 

 

それぞれ預けるであろう項目に個数を入力してください。

入力し終わったら、入力結果を見るのボタンがありますので押して見てください。

そうすると必要な初回引取料と月額保管料の費用が出ます。

 

何をどのくらいの入れ物に入れていいのかわからなかったので

宅トラの公式サイトの料金シュミレーションはすごく助かります便利です。

公式サイトはこちらから宅トラ

 

私の荷物の料金シュミレーション結果は?

 

初回引取料(初期費用)

ボックスタイプのコ-スで

レギュラーボックスとミニボックス2種類使います

レギュラーボックスの初回引取料が1個に付き24,200円(税込み)

必要であろう予測個数3個 

24,200円X3個で72600円(税込み)

 

ミニボックスの初回引取料が20,900円(税込み)個数1個

必要であろう予測個数1個

20,900円X1個で20,900円(税込み)

 

初回引取料の合計は72600円+20,900円=93500円です

 

大変な金額になってしまいました(汗)

宅トラの初期費用(初回引取料)は品数が多くなると初期費用は高いと感じました。

余程大切で、とっておきたいものなら預けて置いてもよいのですが

使うかどうかわからないものは預けないで買取サービスか、思い切って断捨離したほうが良いかなと思いました。

高額にならないようにしっかり検討してみます(汗)

そもそも宅トラの初期費用(初回引取料)は取りに来てもらって、もって行ってくれるサ-ビスに対して支払う費用なのである程度の覚悟も必要でしょう。

シンドイ思いしないで大変な数の品物をもって行ってくれるなら納得の金額ではないでしょうか?

初期費用(初回引取料)を安く上げるためには、預ける品物を厳選することをおすすめします。

私みたいに、邪魔なものを片っ端から預けたら目玉が飛び出るほどの初回引取料になること請け合いです(汗)

今ならボックスタイプを契約すると10,000円をAmazonギフト券でキャッシュバック中です!

キャンペーンをやっています2020年8月1日(土)~9月30日(水)までです。

くわしくはこちらから宅トラ

月額保管料

シュミレータ-がボックスタイプのコ-スを選んでくれて

レギュラーボックス月額保管料単価(税込み)6,600円のものが3個で合計金額が19,800円

3個では足らなかったのでしょう。

ボックスタイプのコ-スから

ミニボックス単価(税込み)5,478円のものを1個チョイスしてくれて5,478円!

選んでくれた料金の合計は25278円が月額保管料の目安料金になります。

 

初回引取料と月額保管料の合計は

 

初回引取料が93,500円+月額保管料が25,278円=118778円

大体の目安になる金額が出るので予算オーバーにならないように予測が立つのが良いですね!

私の場合は予算オーバー過ぎました。(泣)

もっと預けるものをしっかりと厳選して預けないといけないですよね(汗)

 

今ならボックスタイプを契約すると10,000円をAmazonギフト券でキャッシュバック!

詳しい情報を公式サイトから宅トラ

10,000円キャッシュバックキャンペーンのご案内

ボックスタイプをご契約のお客様全員に、10,000円をAmazonギフト券でキャッシュバック!

キャンペーン期間

2020年8月1日(土)~9月30日(水)

キャンペーン適用条件

キャンペーン期間中にWeb申込みいただき、ボックスタイプをご利用される方

受取までの流れ

➀Webからボックスタイプをお申込み

②お申込書類を記入・返送

③お荷物の引取り完了

④翌月15日以降にご登録のメールアドレスへギフト券を送付

ギフト券の使用方法の詳細はこちらでご確認ください。

注意事項

ボックスタイプを借りる方のみのキャンペーンなので気をつけてくださいね!

※【AmazonはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。】

※Amazonギフト券のご利用には、Amazonアカウントの登録が必要です。

※当キャンペーンは予告なく終了する場合がございます。

※当サービスの最低利用期間は6か月です。

※その他の優待との併用はできません。

 

追加で荷物を預けたいときの料金は?

 

荷物を預けた後で部屋を片付けていると、「これも預けとけばよかった」と、荷物を追加で預けたいなと思うこともあるでしょう。

追加で預けるときの費用は、新しく預けたい荷物が利用しているBOXに収まるか収まらないかで変わってきます。

BOX内に収まらない時

追加したい荷物の量が多いなど、利用しているBOXに収まらない時は、新しくBOXを追加する必要があります。

その場合は、BOXをもうひとつ契約することになるので、追加したBOX分の費用が加算された月額保管料を支払います。

BOX内に収まる時

追加で預けたい荷物があったとしても、すでに利用しているBOXの中に収まるのであれば、保管料は発生しません。

ただし、追加したい荷物を送る際の送料は発生しますので、最初に預けるときに今一度あまり使わないものが無いかしっかりと確認して預けるようにしましょう。

初回引取料(初期費用)の注意点

 

宅トラは、預けているものをすべて取り出した時点で解約となります。

一度解約となってからまた新たに登録すると、初回引取料(初期費用)が又必要になってしまいます。

預けているもの取り出すときは解約にならないように注意してください。

解約せずに荷物をすべて取り出す方法は?

預けているものをすべて取り出しても、解約にならないようにするには?

「次の入庫の日取りを決めてまた利用することを担当者に伝えている」

このような場合、預けている荷物をすべて取り出しても解約にはなりません。

契約しているBOX内が空っぽであっても、月額保管料として費用は発生しますので注意しましょう。

 

宅トラで必要な費用をおさらいしてみましょう!

  • 初期費用(初回引取料)
  • 月額保管料
  • 配送料(初回の預け入れは無料)

月額保管料と配送料は、利用する人の使い方荷物の量によって変化します。

取り出す頻度が多い人は、取出し送料が増えたり、荷物の量が多い人は、BOX2つ以上分の月額保管料が必要になるので計画性を持って利用しましょう。

最初預けるときには送料がかからないので、最初に長く使わない物リストを作成して収納や部屋がスッキリ片付くようにはしておきたいですね。

宅トラのデメリット

 

  • 保管されている荷物を見ることができない
  • 短期利用するには不向きです

1・保管されている荷物を見ることはできない

セキュリティーの関係上、保管倉庫には宅トラのスタッフ以外は出入りできません。

なので、預けた荷物を自分の目で見て管理したい方には、宅トラは不向きです。

やっぱり心配しますよね高額な品物とかは預けるのはためらうと思います。

2・短期使用には向いていない

宅トラは、大型の荷物が預けられるトランクルームとしては比較的リーズナブルな価格ですが、最低でも6か月の利用が条件となっています。

6か月以内に解約をした場合でも6か月分の費用は掛かってしまうので、引っ越しの一時的な預け先など6か月以内に預けた荷物を取り出す予定のある方は損をしてしまいます。

短期間しか利用しないのであれば他のレンタルスペースを利用する事をおすすめします。

キッチリ一ヶ月ごとの支払いで精算出来たら良かったですね残念です。

宅トラのメリット

  • 荷物の運搬や保管管理は大手のヤマト運輸
  • 大型荷物も全国対応
  • 保証がしっかりしているので安心
  • 空調設備がある

荷物を運んでくれるのはヤマト運輸さん

宅急便をいつも届けてくれるクロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸さんが荷物の出し入れは

してくれるので凄く安心感があります。

自分で運ぶのがシンドい大型荷物もOK

大きな荷物動かすだけでも大変じゃないですか?

それを、家から持ち出してくれて片付けてくれるって凄く楽ちんですよね!

しかも全国対応が嬉しい!

保証がしっかりしている最大で60万まで保証

知らない方に荷物を預けた場合、傷がついたり紛失したりといったトラブルが心配な方もいるでしょう。

宅トラは保証内容もしっかりとしており、一梱包あたり最大30万円、1BOXあたり最大60万円まで保証されるため、安心です。

コレはいいですねある程度値段がするのもこの保証があるなら

安心して任せられそうじゃないですか!

空調管理は万全!

宅トラは荷物の保管場所が「倉庫」と言っても、24時間365日定温定湿で徹底管理された倉庫のなかで保管されます!

大切に保管したい荷物を預けるときも、安心して預けることができます。

出庫や荷物の管理が、webで簡単に管理できる

出庫手続きはとても簡単です。
インターネットに接続している状態で、出庫手配の画面を開き、以下の届先情報を入力するだけです。

  • 名称
  • 届け先の郵便番号
  • 届け先の住所
  • 電話番号
  • 指定日

内容確認を終えて確定したら、あとは指定日に指定の場所で待っているだけです!

休業日をのぞく正午までに出庫手配を確定すると、当日中に発送処理をしてくれます!

 

宅トラの1番の魅力

 

宅トラの1番の魅力はなんといっても自宅でも外出先でもどこでも受け取れることです!

取り出すときだけでなく、取り出した荷物を倉庫に戻したいときもどこからでも集荷依頼ができるのは魅力です!

又忙しかったり、体調が悪かったら荷物運べませんよね

家まで持って来てくれるのは、すごく助かりますよね!

有り難いサ-ビスです。

 

 

 

指示するだけでトランクルームから荷物を配送できる宅トラ

宅トラの利用の流れ

もう一度宅トラの利用の流れについてご紹介していきます。

自宅にいながら荷物を預けたり受け取ったりできるのは

宅配収納サービスの大きなメリットです。

1・申し込み

WEBから申し込むと、申し込みに必要な書類や資材などがセットになったスタートアップキットが送付されます。

申し込み書類に記入や捺印後、必要な書類を返送します。

2・預ける

荷物を梱包したあと、クロネコヤマトに集荷依頼を行います。

ちびタイプの場合は事前に送られてきた段ボールに入れて集荷依頼をします。

ボックスタイプの場合は自分で用意した段ボールに梱包し、申し込み書類が日程の調整を行います。
ヤマトのスタッフが荷物を集荷後、倉庫まで運びます。

3・保管

荷物の写真撮影が10日程度で完了するので、完了したらWEBの専用サイトで荷物内容の確認ができます。

4・出庫

WEB画面で荷物の写真を確認し、出庫依頼をします。

三辺合計が160センチ以内の荷物は、営業日の午前中までの依頼で当日出荷が可能です。

宅トラまとめ

 

宅トラを上手いこと使って行くには、「利用頻度」と「配送料」を工夫して利用することが大切だと思います

良く利用する利用頻度が高いのを保管すると、出庫のたびに料金がかかってしまいますので、あまり使わないものを保管することをおすすめします。

  • 長期的に利用する
  • 利用頻度が低いものを保管する

この2点が宅トラのオススメの使い方なので是非ともうまいこと活用されてみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

 

便利で助かる宅トラですよ~お忘れなく!

 

 





タイトルとURLをコピーしました