レンタルスペース・トランクルーム大手人気5社の初期費用を比較 | たまブログ

レンタルスペース・トランクルーム大手人気5社の初期費用を比較

レンタルスペース

レンタルスペースにかかる初期費用はいくら?

 

 

 

こんにちはたまちゃんです!

今回は、レンタルスペースやトランクルームを借りるとき発生する初期費用。

初期費用と呼ばれるものには、保証金、事務手数料

カギ代や管理費も請求してくるところがあります。

他にも聞いたことのないような名目でお金を取られることもあるので注意が必要です(汗)

そのため、月額1万円でトランクルームが使用できると思っていても、

初期費用で5万円程度かかることもあるので、トランクルームをレンタルする時には

初期費用の値段をしっかり確認して利用することが重要です。

初期費用を大手5社を比較してみたので

利用する際の目安にしていただけたらなと思います。

 

トランクルームの使用にかかる初期費用の内訳は?

 

 

 

契約するときに請求された金額をチェックしていて

「これは何に対する費用なの?」

と思うところがあるかもしれません。

そこで初期費用として請求されやすい費用をまとめました。

使用料

この使用料は、月々の利用料金を指しています。トランクルームへ荷物を預けるときに必ずかかる費用です。

また、預け入れ月に関しては日割りで計算されますが、解約時には月額が丸ごと必要になる可能性もあります。

解約を申し出るタイミングが遅くなった場合、すぐに手続きができないことから来月分まで負担する事になりますので解約できるタイミングや費用について、事前にしっかり確認しておきましょう。

管理費

管理費は、トランクルームで荷物を保管する上でかかる費用です。

目に見えて分かりやすい部分を挙げると、セキュリティ対策や温度・湿度を管理する空調など、最適な環境で荷物を預けるために必要なコストのことを指します。

具体的な金額はトランクルーム会社によって違います。

セキュリティ登録や保証金

トランクルーム会社によって、セキュリティ対策を受けるために費用がかかることもあります。

さらに、預け入れ荷物に万が一のことが起きた場合の補償制度が設けられているケースも多いです。

補償は自動的に付随するタイプと任意で加入するタイプに分かれます。

自分がレンタルするトランクルームはどちらに該当するのか、契約時に必ず確認しておきましょう。

鍵を失くしてしまったときや施設を毀損してしまった際などの万が一に備えた保証料です。

無料から月額利用料の数ヶ月分まで業者によって様々。

事務手数料

トランクルームを契約するときの手配にかかる費用になります。

月々の利用料金と同じくらいかかることが多いので、安く契約したい人からすると痛手に感じることもあるようです。

トランクルーム会社によっては必要ない場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

定額(数千円)から月額利用料1ヶ月分、または無料のところまで業者によって様々です。キャンペーンで無料になることもあります。

キャンペーンを使って、安く利用しましょう。

鍵代

屋内型や屋外型のトランクルームでは部屋に鍵がついています。

鍵は利用者毎に新調されていますので、この費用は仕方ないかなと思います。

鍵代が請求されなかったら、「鍵って前の利用者が使ってたものなんですか?」と確認したほうがいいと思います。

鍵代は鍵に対する費用です。仮に無くした場合は、再発行費がかかる可能性があるので事前に確認しておくことをおすすめします。

 

その他

各業者により初期費用にかかるあまり聞かない項目・名目がありますので

事前にしっかり気になる点を直接電話かメ-ルで確認しておきましょう。

 

レンタルスペース・トランクルーム大手5社の初期費用比較

 

大手5社の初期費用を比較してみました。各社必要な名目も金額も様々です。

 

業者キュラーズスペースプラス加瀬倉庫ドッとあ~るコンテナハローストレージ
使用料初月日割分+月額使用料初月日割分+月額使用料初月日割分+月額使用料初月日割分+月額使用料初月日割分+月額使用料
管理費なし使用料の1ヶ月使用料の1ヶ月800円/月使用料の2ヶ月
事務手数料なし1ヶ月分1ヶ月分1ヶ月分1ヶ月分
保証加入費なし事務手数料に含む480円/月なしなし
物品補償金660円/月:安心パック
902円/月:安心パックプラス
なし480円/月500円/月550円/月
鍵代2,300円なしなしなし屋外型4,320円
屋内型2,940円
セキュリティー登録料なしなしなしなし1,080円
共益費なし屋外型500円~ 屋内型一律2000円物件ごとに初期費用の計算方法が異なるので注意・メンテナンス費用(5,250円)なし
合計初月日割り分+翌月分+2,300円初月日割り分+翌月分+
共益費
初月日割り分+翌月分+
α
初月日割り分+3ヶ月分+
6350円
初月日割り分+翌月分+9,000円程度

 

初期費用が安いレンタルスペース・トランクルームの結果は!

 

第1位・初期費用が圧倒的に安いキュラーズです!

 

 

初期費用が圧倒的に安いトランクルームはキュラーズですね。

キュラーズでは、事務手数料料、保証金、管理費、保険料が無料。

かかる金額は月額利用料 とセキュリティカード鍵代(2,300円)しかありません。

また敷金・礼金・更新料や解約費もタダなので、初期費用という点で見ればリーズナブルです。

月額料金の1.5ヶ月分程度で、火災・盗難保険は無料でついてきます。

なぜ、キュラーズだけ初期費用が低いのかというと初期費用の分を月額費用として回収しているからです。

キュラーズは他の業者に比べて月額が高めです。

その代わり、キュラーズの月額には保険が含まれているので保険に加入しなくて済むというメリットがあります。

キュラーズを選ぶとお得に借りれる方は次のような方です

・屋内型トランクルームを使いたい方

・都市部・駅近でトランクルームを探している方

・6ヶ月未満の短期利用の方

高品質なレンタルスペースだけに月額利用料が若干高めなキュラーズ。

ほんのわずかなんですけど。その分、短期利用に大きなメリットがあります。近所にキュラーズがあれば一度見学してみてもいいと思います。短期利用ならキュラーズ

キュラーズ公式サイトはこちらから全国に店舗あり!トランクルームのキュラーズ

 

トランクルーム「キュラーズ」

短期利用がおトク

手数料、管理費、解約費、保険料0円

見学無料・即日利用OK!

初期費用が安い

スタッフ常駐

第2位・トップと僅差のスペースプラスです

 

 

格安で人気のスペースプラス惜しくも初期費用は第2位でしたが共益費の料金分が若干高めです。

 

スペースプラスの初期費用:月額利用料金3ヶ月分+共益費

スペースプラスの口コミを見ると

「価格が手ごろ」「他社より格安だった」「バイクガレージが安い」という評価が多かったです。

スペースプラスの料金は、都内以外の屋外コンテナなら安く借りられますよ。

 

スペースプラスを使うとこんなメリットが

1・料金が安い月額2,520円~。賃料無料キャンペーンあり

6ヶ月以上の継続契約で賃料2ヶ月~3ヶ月無料の大幅な割引キャンペーンが行われることも。

2・契約当日から使用可能。

来社して手続きすれば契約当日から利用可能。お急ぎの方には嬉しい!

3・短期契約が可能

短期契約ができる最低1日(一ヶ月分の料金は発生)契約時に「短期契約届出書」を提出すると解約手数料免除してくれます!

 

スペースプラスの特徴は、

  • 屋内型トランクルームにはエレベーター・台車のある店舗が多い・比較的湿度に強い
  • 屋外型コンテナトランクは、車での荷物搬入がしやすいよう、駐車スペースを確保してある(一部人口密集地を除く)
  • バイクコンテナの扉部分はシャッター、開け閉めのときにモノにぶつからないよう配慮/必要に応じてコンテナ販売にも対応しています。
  • 車が無いならレントラ便オプションで運転手つきの軽トラックや1トンバンタイプ車を借りられる

 

もしもご自身で車を所有していて運転できるのであれば、多少自宅や会社から離れていても、少し郊外の物件を借りると荷物の出し入れがスムーズに行えます。

郊外にある屋外型のコンテナトランクのほうが広さが同じなら、屋内型に比べて価格は安く借りれます。

もしもご自身で運転できない車が無い場合は、多少費用はかかってしまいますが「レントラ便」を利用することで、運転手と荷物運びの手伝いを依頼することができます。

そういった点からも、スペースプラスは使いやすいレンタルスペースといえるでしょう。

スペースプラスの公式サイトはこちらから
『トランクルーム』『コンテナトランク』レンタル収納スペースのスペースプラス

 

トランクルーム「スペースプラス」

月額料金が最大3ヶ月無料のキャンペーン実施中
バイクコンテナもある
保証人なしで借りれる
即日契約も可能

スペースプラスの初期費用は、「月額使用料の2ヶ月半~3ヶ月分」

屋内型トランクルーム

・警備システムが万全で盗難や紛失のリスクが皆無

屋外型トランクルーム

・屋内型と比較してみると1ヵ月当たりの料金が安い

第3位・加瀬倉庫

 

 

初期費用の安い第3位はレンタルボックス・レンタル倉庫の老舗
昭和53年創立の加瀬倉庫です!
初期費用の目安は月額利用料金3ヶ月分+960円+プラスα
プラスαは物件ごとに初期費用の計算方法が異なる為
詳しい価格は物件を決めた後に電話で問い合わせて納得して借りましょう。

加瀬のトランクルームは、お得なキャンペーンが多いのも特徴。

加瀬のトランクルームは、以下のようなお得なキャンペーンを行っています。

  • 1年間半額キャンペーン
  • 半年間半額キャンペーン
  • 2ヶ月間無料キャンペーン
  • 4ヶ月間半額キャンペン
  • その他ネット割引

このようにキャンペーンの種類が豊富なため、利用目的に合った割安でお得なキャンペーンが見つかるのがメリットです。

加瀬倉庫の公式サイトはこちらから【加瀬のレンタルボックス】

加瀬倉庫

保有している物件は全国で1,300ヶ所、

65,000室以上にもなり豊富にそろっている。

最短で契約当日からの利用が可能である

契約の際に必要な書類が少なくて済む

24時間・365日いつでも利用ができる

収納スペースの種類が豊富にそろっている

 

第4位・ドットあ~るコンテナ

 

 

初期費用:月額利用料金3ヶ月分+6350円

初期費用は他社と比較して若干高めです。その分月額利用料が安いので、うまいこと相殺できると思います。短期利用よりも長期利用に向いているのがドッとあ~るコンテナです!

キャンペーンを上手く利用すれば、事務手数料(月額利用料1ヶ月分)が無料になる物件があるので要チェックです。

ドットあ~るコンテナは、全国で140,000室ものトランクルームを運営しています。

九州地区でシェア1位なので九州の方はドットあ~るコンテナ超おすすめです!

広いスペースを安く借りられるドッとあ~るコンテナ。大きな家具や家電、バイク、仕事用の資材等、大きな荷物を保管には最適です。

ドットあ~るコンテナのメリット

1・2か月間以上の利用契約で「当月フリーレント」となり、利用開始月の料金がゼロ円。
初期費用の使用料のうち「申し込み月の日割分 」にあたる料金が、割引されます。2・2か月以上の利用で、初期費用のうち事務手数料(賃料の1か月分)が、全額割引されます
なお、フリーレントと事務手数料の割引は、どちらか一方のみ適用です。

3・4ヶ月以上の利用契約を結ぶと、4ヶ月分の賃料が半額。
さらに、初期費用の事務手数料がゼロ円

4・半年以上の利用契約で、6ヶ月分の賃料が半額
さらに、利用開始月の料金が無料となり、事務手数料もゼロ円

5・ウェブ契約をして、料金の支払いにクレジットカードを選ぶと、初期費用が1,000円安くなります。

 

こんな方にドットあ~るコンテナはおすすめです!

・広いトランクルームを安く借りたい方。
・外に置いておくと盗まれそうなバイクや自転車を安く保管したい方
・引っ越し荷物の一時保管で家具・家電を安く保管したい方
・ゴルフなどのレジャー用品を安く保管したい方
・仕事道具、建築資材の在庫を安く保管したい方
・安く長期間保管したい方

 

初期費用が高いのは気になりますが、その分月額利用料が安いため、長期で利用する場合は他社よりもお得になるので長期利用はドットあ~るコンテナがおすすめです

ドットあ~るコンテナの公式サイトはこちらからレンタル収納スペースならドッとあ~るコンテナ

ドットあ~るコンテナ

全国コンテナ保有数14,000突破

特徴 長期利用者向けです!
ポイント 利用料半額キャンペーン

多くの店舗で利用料半額キャンペーンを開催しており、うまく使えば圧倒的に安くなります。他にも契約方法が多く、自分に合った方法を選びやすくなっています。

初めての方にも安心して使える。

第5位・ハロ-ストレ-ジ

 

 

初期費用:初月日割り分+翌月分+9,000円程度

残念ながら、初期費用では1番費用がかかってくるハロ-ストレ-ジ!

でも安心してください

ハロ-ストレ-ジでは初期費用が安くなるキャンペーンをやっています。

ハローストレージの空き物件は必ずといっていいほど、月額利用料キャンペーンをやっているのです。

よく見るのが

契約から最初の3ヶ月間、月額利用料半額!

契約から最初の6ヶ月間、月額利用料半額!

この2つのキャンペーンです。

純粋な初期費用は事務手数料、鍵代、セキュリティ登録料です。合計して月額利用料1ヶ月分+4,000円程度です。

しかし、キャンペーン対象物件の場合は事務手数料が無料となります。

このペ-ジから物件一覧を見るの箇所をクリックして0円キャンペーンの物件を探して申込みをしましょう。

キャンペーン対象物件でなければ、事務手数料として月額利用料1ヶ月分がかかります。キャンペーン対象物件であれば事務手数料はゼロ円なのです。

短期利用であれば、初期費用を抑えることが大切です。キャンペーン対象物件を探しましょう。

 

他にもキャンペーンがあるので自宅から近くのキャンペーン物件を探してみましょう。

残念ながら全ての店舗ではありませんが、全国で900店舗以上がキャンペーン対象となっています。

 

スマホでは公式サイトのページ最下部、PCはページ右上からキャンペーン物件を確認することができるので、物件ごとの詳細についてはそちらをご覧ください。

 

パソコンで見る公式サイトの右側上部にとありますのでコレをクリックです!

 

キャンペーンは、次の4種類が存在してます。

  • 事務手数料0円+月額使用料6ヶ月半額
  • 事務手数料0円+月額使用料4ヶ月半額
  • 月額使用料6ヶ月半額
  • 月額使用料3ヶ月半額
  • WEB申し込みで3,000円割引

キャンペーンが適用されるのは、物件によって変わっきます。
※ただしWEBからの申し込みによる割引は全物件が対象

ハローストレージでは様々なキャンペーンが行われており、ハローストレージの公式サイト

から詳細を確認可能となっています。

またキャンペーンは「公式サイトから申し込むこと」「電話ではなくWEB申し込みを行うこと」が適用要件となっていることが多いので注意してくださいね。

ハローストレージへ申し込みから契約までを詳しく解説

 

ハローストレージの申し込みから契約まで5STEP

 

 

 

1.物件を決める

まずは物件を決めましょう。

都道府県別、トランクルームの種類、月額料金、広さなど条件を絞って検索することができます。

自分が希望する条件に合う物件を見つけたら、次は申し込みです。

2.申し込み

ハローストレージへの申し込みは、Webと電話の2つの方法があります。

現在ハローストレージでは、Webから申し込むと初期費用から3,000円割り引いてもらえるキャンペーンを実施しています。

ハローストレージWeb割

 

 

 

手続きも簡単なWebからの申し込みをするようにしましょう。

申し込みの際には以下の情報の入力が必要になります。

  • 契約者名(法人契約の場合は商号)
  • 住所
  • 電話番号
  • 申し込み開始日(申し込みから7日後を目安に)

申し込みが終わると数日後に、「契約関連書類」というものが送られてきます。

3.契約関連書類が届く

契約関連書類と契約金の払込用紙が送られてきます。

書類を受け取ったら必要なものを揃えましょう。

※口座振替の場合は郵送、クレジットカード支払いの場合はWebで受け取りができます。

4.書類の返送・契約金の支払い

必要事項を全て記入、必要なものを揃えて、同封されていた返信用封筒で返送。

契約に必要になるものは以下の通りです。

個人の場合

  • 本人確認書類のコピー(保険証・パスポート・住民票など)
  • 外国人登録証(外国籍の人)
  • 勤務先
  • 緊急連絡先
  • 金融機関お届け印(口座振替の人)

法人の場合

  • 商業登記簿謄本(発行後3ヶ月以内)
  • 会社実印(Web申し込みの場合不要)
  • 金融機関お届け印(※口座振替の場合のみ)

また契約金の払込用紙に書かれている期日までに契約金も入金する必要があります。

入金が遅れてしまうと、鍵の発送が遅れる場合も出てくるようですので、注意しましょう。

※口座振替の場合は郵送、クレジットカード支払いの場合はWebで手続きができます。

STEP5.契約・鍵の受け取り

申し込みをした際に登録したメールアドレスにダイヤル錠の暗証番号、もしくはスマートキー用のアプリダウンロードURLが送られてきます。

物件により宅急便で送られてくる場合もあり、伝票番号が書かれたメールが送られてくるので確認するようにしてください。

契約が完了した後にキャンセルしたい場合は、キャンセル料(5,000円)が発生するので注意しましょう。

ハロ-ストレ-ジがおすすめな方は?

1・大型の荷物を預けたい人方
2・半年以上預けたい人方
3・バイクを預けたい方

上記に当てはまる方は迷わずハローストレージを選ぶといいでしょう。

詳しい情報を公式サイトでみて見るハローストレージの公式サイト

ハローストレージトランクルーム

都心部のトランクルームを中心に首都圏を中心に

全国15,000室以上を管理

月額は1,500円と非常に良心的な価格設定

申し込みされる方の都合に合わせてプランを用意

立地が便利で思った以上に快適に利用できた。

価格設定が安く、使いやすい。

収納できる量も多く、自宅がすっきりした。

長期利用がおすすめです!

ハロ-ストレ-ジの補足情報

 

ハローストレージは6ヶ月未満の短期利用には向いていません。

なぜかと言うと、初期費用が高めだからです。

初期費用として、月額料金の約3.5ヶ月分ほどかかります。

初期費用のかかるトランクルームは、短期利用には向いていないのです。

6ヶ月以内の利用なら、月額料金が高くても初期費用無料のトランクルーム

キュラーズを選んだ方がいいかもしれません。

レンタルスペース初期費用まとめ

 

トランクルームを比較するとき、「初期費用」はとても重要な項目です!
なぜなら、初期費用は契約の「入り口」ともいえるコストです。

初期費用だけで選ぶならキュラーズです。

それぞれのレンタルスペースに一長一短があるので、保管する荷物と期間によって慎重に選ぶのが良いと思います。

私がレンタルスペース・トランクルームを選ぶときに注意してる大きな基準は4つあります。

・自宅からの距離
・利用可能時間
・設備、空調管理
・セキュリティ

トランクルームの相場は地域や立地、広さによって大きく変わります。そのため、郊外に借りたり、少し不便でも気にしない方はそちらを利用すると料金を安く抑えることができます。

これらのことを良く考えて予算とのバランスを見ながら、実際に設備を見学した上で、トランクルームを借りるようにしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

長期利用がおすすめなレンタルスペースおすすめ3選

ドットあ~るコンテナ

全国コンテナ保有数14,000突破

特徴 長期利用者向けです!
ポイント 利用料半額キャンペーン

多くの店舗で利用料半額キャンペーンを開催しており、うまく使えば圧倒的に安くなります。他にも契約方法が多く、自分に合った方法を選びやすくなっています。

初めての方にも安心して使える。

ハローストレージトランクルーム

都心部のトランクルームを中心に首都圏を中心に

全国15,000室以上を管理

月額は1,500円と非常に良心的な価格設定

申し込みされる方の都合に合わせてプランを用意

立地が便利で思った以上に快適に利用できた。

価格設定が安く、使いやすい。

収納できる量も多く、自宅がすっきりした。

長期利用がおすすめです!

トランクルームサ-ビス「宅トラ」

一般的なトランクルームは自分で荷物を運ばなければいけません
宅トラは玄関先で荷物を預けるだけで倉庫まで運んでくれます。

宅トラは47の都道府県すべてに対応。

大型荷物を保管できる宅配型の業者はいくつかありますが、

全国エリアに対応しているのは宅トラだけです。

手間をかけずに収納できる
管理体制がしっかりしている
荷物の補償は最大60万円まで
月額保管料が安い

 

 

タイトルとURLをコピーしました