エイジングケアシャンプーとは?エイジングケアシャンプーの選び方! | たまブログ

エイジングケアシャンプーとは?エイジングケアシャンプーの選び方!

ヘアケア

近頃よく聞く、エイジングケアってなんだろう?

エイジングケアってなんだろう?

「エイジング」とは加齢や老化のことを指し、

「エイジングケア」とは、年齢に応じた肌のお手入れのことをいいます。

例えば、年代によって似合う服装が変わるように、お肌も頭皮も年代に合うスキンケアやシャンプ-が異なります。

エイジングケアシャンプーとは?

髪と頭皮の健康を保ち、健やかな状態を維持するのに必要な栄養成分を配合したエイジング効果の高いシャンプーのことです。

加齢とともに気になる、髪のボリューム・ハリ・コシがなくなってくる症状に対し効果のある成分を豊富に配合しています。

エイジングケアシャンプーを選ぶ時のポイント

エイジングケアシャンプーを選ぶ際には頭皮の悩み、髪の悩みを解消するものを選ぶのが重要です。

悩みを解決するには、問題が起こっている原因を解決できる成分が、しっかり入っているかがポイントになります。

今の髪の状態を作り出した原因の一つには、頭皮の状態が含まれてますので頭皮の状態に合ったシャンプーを選ぶことも大事なポイントです。

シャンプーの効果や効能がしっかり反映される為には、自分の髪質や状態などをきちんと把握して自分に合ったシャンプーで髪の悩みを解決して行きましょう。

エイジングケアシャンプーの選び方は、髪の悩み頭皮の悩みにあわせた目的で選びましょう!

パサつく髪の乾燥対策には保湿成分を重視して選ぶ。

 

年齢を重ねると肌の水分量が低下するように、髪や頭皮の水分量も減ってしまいます。

若い頃に比べると、髪や頭皮の乾燥が気になる、髪がパサつくなと感じる方も多いでしょう。

そんな方にオススメなのが、保湿成分が配合されたシャンプーです。

髪や頭皮の健康を考えたエイジングケアシャンプーには、植物エキスや植物由来のオイルなどの「天然由来保湿成分」が使われることが多いようです。

ホホバオイルやアルガンオイルなどは、保湿だけではなく髪のツヤを出すために使用されています。

髪の細さ・薄さが気になるならハリコシ成分を重視して選ぶ。

年齢と共に髪が細くなり、それに伴い髪全体の量が少なく見えてしまう悩みを持つ方も多くいらっしゃいます。

薄毛は髪が抜けて本数が少なくなることだけが原因ではなく、1本1本の髪が細くなることも原因のひとつなのです。

対策としては、髪にハリやコシ、ボリュームをあたえてくれる成分が配合されたエイジングケアシャンプーがオススメです。

ヒト型ナノセライドやアミノ酸成分、頭皮の状態を整える植物エキスなどが配合された製品を選ぶと良いでしょう。

髪のベタつきが気になる方は洗浄力を重視して選ぶ。

加齢とともに髪のベタつきや臭いが気になる方も多いようです。

髪のベタつきにはいくつかの原因があり、そのひとつにホルモンバランスの乱れがあります。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の過剰分泌が起こるため、髪や頭皮のベタつきの原因となります。

その場合、髪や頭皮に負担をかけずに洗浄できる成分が配合されたシャンプーがおすすめです。

ただし洗浄力が強すぎると頭皮の乾燥を促進し、その結果皮脂の分泌量が増えて髪や頭皮がベタつくこともあるので、ほどよい洗浄力のシャンプーを選ぶことが大切です。

加齢とともに髪のベタつきや臭いが気になる方も多いようです。

髪のベタつきにはいくつかの原因があり、そのひとつにホルモンバランスの乱れがあります。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂の過剰分泌が起こるため、髪や頭皮のベタつきの原因となります。

その場合、髪や頭皮に負担をかけずに洗浄できる成分が配合されたシャンプーがおすすめです。

ただし洗浄力が強すぎると頭皮の乾燥を促進し、その結果皮脂の分泌量が増えて髪や頭皮がベタつくこともあるので、ほどよい洗浄力のシャンプーを選ぶことが大切です。

ノンシリコンかどうか重視して選ぶ

髪や頭皮の健康のために、ノンシリコンシャンプーを求める方が増えています。

シリコンは髪の表面をコーティングし、手触りを良くしたり髪同士の摩擦を減らしたり、ドライヤーの熱から髪を守る役割があります。ただし、頭皮にシリコンの成分が残ると、かゆみやフケなどの頭皮トラブルの原因となります。

シリコンもデメリットばかりではないため一概に悪いと言い切れませんが、もし植物由来の成分でシリコンと同じように髪をコーティングすることができるのなら、ノンシリコンシャンプーを選ぶ方が良いかもしれません。

頭皮環境に対応した成分が含まれているかを重視して選ぶ

頭皮や髪の悩みは、頭皮環境を整えることで改善が期待できます。
せっかく毎日シャンプーをするのですから、

できれば頭皮環境を整える成分が配合されたエイジングケアシャンプーを選ぶことをおすすめします。

配合成分はシャンプーによって異なりますが、植物エキスや植物オイルが配合されることが多いようです。

植物エキス・海藻エキスに含まれているビタミンやミネラルが皮膚の生まれ変わりを助ける効果があります。

エイジングケアシャンプーまとめ

いかがでしたか?加齢による髪のトラブルには頭皮の老化が大きく関わっています。若い頃のような髪のツヤやハリを取り戻したいなら、頭皮の環境を整えることがなによりも大切!

髪の毛の印象だけで見た目年齢がぐっと下がりますよ。若々しさをキープするためにもぜひ、髪や頭皮のケアを入念に行ってみてくださいね。

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました