資金調達 いーばんくファクタリング特徴メリットデメリット・口コミ | たまブログ

資金調達 いーばんくファクタリング特徴メリットデメリット・口コミ

ファクタリング


いーばんくのファクタリングで資金調達してみませんか?

 

い-ばんく公式サイトより出典

 

ファクタリングとは、企業が持っている売掛金をファクタリング会社が買い取ることによって
買い取った分を即日で資金化し、現金を届けるサービスです

ファクタリングには「2社間」と「3社間」の2種類があります。

 

い-ばんく公式サイトより出典

いーばんくのファクタリングって?

 

いーばんくは東京都豊島区に拠点を置いている株式会社アクシアプラス会社が運営しています、

会社のホームページを確認しました。

設立は2019年4月に立ち上げられたばかりの会社で、主な事業としては、ファクタリング事業のほかに、広告代理業務や経営コンサルティング業務などを幅広い事業を行っています。

そのファクタリングサービスにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

会社名株式会社アクシアプラス
代表者名阿部 良一
所在地東京都豊島区池袋1-8-7 サン池袋I-501
HPhttps://tomodachi-my.com/lp/
設立2019年4月
取扱サービス2社間/3社間
対応スピード最短即日対応
営業時間9:00〜18:00(平日)

 

いーばんくの特徴は?

 

種類2社・3社
手数料4%~
取扱額スピードプラン:2000万円まで
ノーマルプラン:2000万円まで
リーズナブルプラン:50万円まで
期間スピードプラン:最短即日
ノーマルプラン:1~3日
リーズナブルプラン:最短1週間
必要書類記載なし

 

 

い-ばんく公式サイトより出典

選べる3つのプラン

いーばんくのファクタリングは3つのプランから選ぶことができます。

自社に合ったプランを選んでファクタリングを行うことができます。

い-ばんく公式サイトより出典

スピードプラン

スピードプランは2社間ファクタリングで、最大限度額が2,000万円となっています。取引で優先的に対応をしてもらえるため最短即日の資金調達が可能です。

ノーマルプラン

ノーマルプランは3社間ファクタリングです。最大2000万円までの売掛債権を現金化できるのが特徴で、審査スピードも早めです。

リーズナブルプラン

リーズナブルプランは小口債権の3社間ファクタリングですので資金調達までにやや時間がかかりますが、手数料は安く抑えることができます。限度額は最大50万円となっています。

リーズナブルプランは調達まで最短1週間程かかります。

いーばんくは2社間でも3社間でも対応してくれます。

審査通過率は高い

赤字経営、税金滞納など信用情報に傷があったとしても、他社で審査落ちになった方。

審査通過率も他者に比べて90%以上ということで以前に他のファクタリング会社に断られてしまっている方でも資金調達も可能ではないでしょうか。

確実にファクタリングを利用したい方にいーばんくはオススメです

来店不要の郵送ファクタリング

郵送ファクタリングは、必要書類などを郵送にて送るもので、ウエブ上の取引で契約も完結するといったものです。

いつでも申し込みできる郵送ファクタリングサービスを提供しているので、来店のための移動時間や待ち時間も発生せず、忙しい事業主のあなたでも空いた時間に申し込みすることができます。

 

面倒な書類作成を代行してくれる

ファクタリング利用の際には、債権譲渡契約書など面倒な書類を作成する必要があります。

書類作成を利用者に丸投げする業者も多く、作成に手間取ってしまうケースも珍しくありません。

一方でいーばんくでは、書類作成から登記申請まで全て専門の担当者が代行してくれます。

 

い-ばんくメリット・デメリット

い-ばんくメリット

審査に通過できる確率が高い

ファクタリングを行おうと思った方で審査に通れなくて断念した、、、という苦い思いをした方も多いと思います。いーばんくさんでは高い確率90%で審査に通ることができる.

 

選べる3プラン

わかりやすく3プランに別れているため、ファクタリングをよく知らない方でも理解した上で資金調達ができます。

 

全国対応

全国に対応しているというのも魅力の一つで、郵送ファクタリングを利用すれば、わざわざ上京して来社する必要もありません。

 

デメリット

手数料の上限は不明

気になる点としては手数料は最低4%からとなっていますが、上限がどの程度なのか?

 

いーばんくの利用対象者は、法人事業者

個人事業主の方は、いーばんくをご利用することはできません。

個人事業主の方で、ファクタリングを利用したいという方は一度詳しくいーばんくで確認

 

いーばんくのファクタリングご利用の流れ

 

い-ばんく公式サイトより出典

1・問い合わせ

電話orメールで問い合わせ。24時間対応可能。

2・ヒアリング

売却希望金額、入金期日、その他の条件等ヒアリングがあり、申請内容の決定。

3・審査

いーばんくがメインで書類の作成。

4・見積もり

審査が通過した場合、調達可能な金額から判断し費用の見積もり。

5・契約・現金化

契約内容を確認して、入金になります。

 

いーばんくの口コミ評判

 

いーばんくを実際に利用した方々の口コミ評判です

 

一時的な資金難で困っていたのですが、いーばんくさんでなんとかなりました。正直他の会社を見てみたいなという気持ちになりましたが今回は助かりました。(52歳 製造業)

 

少額の債権の売却を考えていたのですが、なかなか買い取ってもらえるところが見つからず、いーばんくさんに相談しました。結果的に3社間ファクタリングで買取って頂けました。私のような3社間でも利用できて少額の債権の売却を希望している人にとっては便利なサービスではないでしょうか。(IT業)

 

ファクタリングと言う言葉も今回で初めて知った私には内容がとても難しいと感じていたのですが、プランをあらかじめ分けてくれる事で少し理解がしやすく安心して資金調達を行うことができました。すぐにでも資金調達が必要な状態だったのでとても助かりました。

 

設備を購入したかったのですが、中小企業の弊社では銀行の審査がおりず困っておりました。

いーばんくさんは柔軟審査が魅力とのことで、他社と迷ったのですが、利用を決めました。

結果的に、無事に審査に通過し、資金調達ができました!

建築業(福岡県)
仕事の受注と第三者からの出資が決まっていたのですが、手続きに時間がかかり資金がショートしていました。他社では継続利用を条件にされる提案をされましたが、いーばんくさんでは、短期的なファクタリングでもスピーディーかつ柔軟に対応してくれました。コンサルなど他の事業もしているので、ファクタリングの利益を伸ばそうといったガツガツ感がなく親身に対応してくれました。(28歳 IT業)
紹介で経営コンサルを依頼され、資金繰りの相談をしたらファクタリングという方法を紹介してくれました。融資よりも割高なのでファクタリング頼りの経営をしてはいけないですが、赤字企業に取っては有効なカードだと思います。売掛先に対して3社間ファクタリングの相談をする方法を丁寧に教えてくれて、無事に資金調達できました。いざというときにスピーディーな資金調達できる環境があると心強く、ビジネスの視野を広げられるようになりました。(35歳 輸入商社)

い-ばんくよくあるご質問

 

信用情報がきれいではないのですが、ファクタリングは可能でしょうか?

ファクタリングの審査は債権の売却を予定している売掛先の企業に対してです。そのためお客様の信用情報と審査は関係がなく、ファクタリングの審査に通る可能性も高いです。

起業したばかりなのですがファクタリングは利用可能でしょうか?

売掛金、請求書があれば可能です。起業したばかりのお客様がファクタリングで資金調達に成功した実績も多くあります。

売掛金を売却する企業様に通知はしないといけないのでしょうか。

ファクタリングには2社間と3社間の2種類があり、3社間の場合は通知が必要ですが、2社間の場合は通知の必要はないです。

利子は発生するのでしょうか?

発生しません。ファクタリングは返済自体がないので、借金返済ができなくなるリスクも0になります。

い-ばんくの詳細を見てみる土日祝日、平日時間外の振り込みもOK!【いーばんく】

い-ばんくまとめ

 

・24時間無料査定

・即日審査のスピードプラン、ノーマルプラン、最大50万円までのリーズナブルプランの3つのコースあり

・審査通過率90%

いーばんくは他社に比べて審査通過率が高いのが特徴です。

また3つの適切なプランが用意されているため、利用者としてはニーズによってファクタリング用途が分かりやすく説明してあるのが良い点です。

い-ばんくの来店不要の郵送ファクタリングは、忙しい事業主には本当に嬉しいサービスなので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

 





タイトルとURLをコピーしました