【レイデルポリコサノール10】血管の健康リスクを低減コレステロール対策サプリ効果口コミ | たまブログ

【レイデルポリコサノール10】血管の健康リスクを低減コレステロール対策サプリ効果口コミ

健康食品





「レイデルポリコサノール10」で血管の健康リスクを低減させましょう

 

悪玉コレステロールが原因の健康リスクに気がついていますか?

コレステロールが原因の健康リスクは目に見えないため、事前に予防をする人はほとんどいません。

ただ、脳卒中の発症事例は年間30万人近くにのぼるというデータもあるので、 「明日は我が身」で予防をしていくことが、長い人生を楽しく生きていく秘訣ではないでしょうか。

 

「レイデルポリコサノール10」なら血管の健康リスクを低減させて日本で唯一

悪玉コレステロールを下げる効果のある キューバ産のポリコサノールを配合した機能性表示食品です。

 

機能性表示食品」とは、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品です。

消費者庁「機能性表示食品」って何より引用

 

気になる「レイデルポリコサノール10」の効果は?

レイデル ポリコサノール10 」の効果は

キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールを含んでいて、血中総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールを低下させ、LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値の比率を改善することが報告されています。

総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールが高めで気になりだした方に適した食品です。

 

「レイデルポリコサノール10」とは?

 

『レイデル』は、創業から33年の歴史を持つオーストラリアの健康機能食品メーカーです。

レイデル ポリコサノール10 」は、レイデルが作った悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)の比率を改善させる機能性表示食品です。

 

「レイデルポリコサノール10」のポリコサノールとは?

 

レイデル ポリコサノール10 」には、キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールが含まれます。

ポリコサノールとはサトウキビの表皮や、米ぬかなどの、日常食品に存在する、ワックス(植物を保護する抗酸化脂質成分)から抽出した成分です。

悪玉コレステロールが増えるとどうなるの?

 

コレステロールは本来、細胞を形成する成分として必要な物質なのですが、過剰に摂取する状態が長く続くと動脈硬化の原因になります。

自覚症状がないので、放置しておくと、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす原因となります。

「悪玉」のLDLコレステロール肝臓から全身の細胞にコレステロールを届ける役割を果たしています。

細胞に必要以上にコレステロールが増えてしまうと、使われずに残った血液の中にある過剰なLDL(悪玉)コレステロールが動脈の壁に次々と入り込み、動脈硬化を引き起こすのです。

この動脈硬化が脳の血管で起きると「脳梗塞」心臓の血管で起きると「心筋梗塞」になります。

これが、人の体に悪さをするのでLDLコレステロールが「悪玉」と呼ばれる理由です。

LDL(悪玉)コレステロールは、正常の量であれば全く問題ありませんが、増え過ぎには注意が必要です。

コレステロールが高くなる原因は?

 

コレステロールが高くなる原因は、運動不足、食習慣、肥満、遺伝的要素などです。

遺伝的要素の代表が、「家族性高コレステロール血症」です。

これは、遺伝的にLDLコレステロールが高くなってしまう病気で、日本では200~500人に1人の割合でいると言われています。

子どもの頃からコレステロールの高い状態が長く続くので、早いうちから治療を開始することが必要不可欠です。

運動不足はHDL(善玉)コレステロールを減らしてしまいます。

有酸素運動をすると、HDL(善玉)コレステロールは増やせます。運動を日常生活に取り入れて善玉コレステロールを増やしましょう

肥満の方は中性脂肪やコレステロールを多く含む食品を取り過ぎると肝臓が中性脂肪の合成を促進し、脂質代謝に異常が生じやすくなりなります。

アルコールや甘いもの(糖分)で中性脂肪は増えるので注意する必要があります。

悪玉コレステロール注意点

 

悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪の値が気になる方は、以下の点に気をつけて、日常の生活を改善していきましょう。

適正な体重の維持

少しでも標準体重に近づけるように適正な体重を維持していきましょう。

標準体重は、「身長(m)×身長(m)×22」の式から計算できます。

摂取するエネルギー量の見直し

1日に摂取するエネルギー量を見直してみましょう。

1日の適正なエネルギー摂取量は、「標準体重(kg)×身体活動用(軽い労作で25~30、普通の労作で30~35、重い労作で35~)」の式から計算できます。

毎日の食事の改善

飽和脂肪酸やコレステロールを多く含む食品(鶏皮、レバー、バターなど)は控えめに。

n-3系多価不飽和脂肪酸を多く含む魚を多く食べましょう。ただし、魚卵はコレステロールを多く含むので注意が必要。

マーガリンや菓子類に含まれるトランス脂肪酸は、悪玉(LDL)コレステロールを増加させると言われています。摂りすぎに注意しましょう。

伝統的な日本食(肉の脂身やバターなどの動物脂を控え、大豆、魚、野菜、海藻、きのこ、果物を取り合わせ、雑穀や未精製穀類を取り入れる食事)は、動脈硬化予防に効果的です。

ただし、日本食は塩分が多くなりがちです。減塩(1日6g未満)を心がけましょう。

アルコールは、適量を心がけましょう。

毎日運動する習慣を身に着けましょう

適度な運動を毎日行いましょう。ストレス解消にも役立ちます。

有酸素運動がオススメです善玉コレステロールを増やしてくれます。

オススメは無理なく続けられるウォーキングです!

 

自覚症状がないまま全身の動脈がむしばまれて進行していく悪玉コレステロールの増加

症状がないうちから健診を受けたり、生活習慣を見直したりして、予防に取り組んでいきましょう。

 

「レイデル ポリコサノール10 」に含まれているキューバ産サトウキビ由来ポリコサノールは、は、(悪玉)コレステロール値を下げるだけでなく、HDL(善玉)コレステロール値を上げ、LH比を改善してくれる、「すごい成分」として、今世界中で注目されている成分です。

 

「レイデル ポリコサノール10 」口コミ・評判

 

一足早く「レイデル ポリコサノール10 」を始めた方々の口コミ・評判です。

出典「レイデル ポリコサノール10 」

あくまでも個人の感想なので効果を保証するものではありません

 

出典「レイデル ポリコサノール10 」

あくまでも個人の感想なので効果を保証するものではありません

 

キューバ産ポリコサノールのコレステロールについての作用は、約120編のSCI級論文を通じて、世界的かつ科学的に検証されています。

SCIは科学技術分野の学術データベース、世界的に評価の高いトップ学術論文が収録されたデータベースとして有名です。

 

「レイデル ポリコサノール10 」はキューバ産サトウキビ由来ポリコサノールが含まれます。

キューバ産サトウキビ由来ポリコサノールは、血中総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールを低下させ、LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値の比率を改善することが報告されています。

総コレステロールやLDL(悪玉)コレステロールが高めの方に適した食品です。

 

 

「レイデル ポリコサノール10 」

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

※本品は疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

※本品は特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

届出番号  E137

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性(健康の維持及び増進に役立つこと)を表示した食品で、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出され受理されたものです。

 

「レイデル ポリコサノール10 」まとめ

 

キューバ産ポリコサノールはサトウキビの葉と茎の表皮からとることができます。

取れる量はサトウキビ1kg当たり、たったの0.025gという非常に希少な成分です。

 

サトウキビが獲れる国として世界的に有名なキューバ。

キューバはサトウキビやコーヒー、稲などの栽培が盛んにおこなわれています。そのため伝統的に砂糖産業が活発でした。

しかしキューバは50年前の革命後、アメリカから経済封鎖を受けました。

先進国からの輸入が途絶えることで問題となったのが医薬品です。

先進国からの輸入がないので、自ら医薬品を調達しなければいけません。

そこでキューバは日本のような国交のある国に学びながら独自の研究を進めてきました。

今でもバイオテクノロジーと医薬品の研究所があり、世界中に医薬品が輸出されています。

 

ポリコサノールはそのなかでも特に有名になったものです。

 

加えてキューバでは医療費削減のための施策としてポリコサノールが配合されたサプリメントを配布していました。

そのおかげで、国民の平均コレステロールが下がるとともに、脳溢血などでの死亡者数が減少するという結果が出たのです。

日本国内でもポリコサノールを摂取することによって、悪玉コレステロールが減少したという報告があります。

このことは、ポリコサノールの作用によって、中性脂肪の合成が抑制されて、コレステロールが小型化されにくくなったことが要因ではないかと考えられます。

 

生涯健康で元気でいるためにはコレステロールのコントロールが欠かせませんね。

いつまでも健康で好きなものを食べたいという人はキューバ産ポリコサノールを含んでる「レイデル ポリコサノール10 」を試してみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

悪玉コレステロールの薬を飲んでるたまちゃんでした。

 

 

━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コレステロール管理にポリコサノール10】
悪玉コレステロールを下げる対策サプリとして、消費者庁に機能性を
受理され、人気急上昇中!
世界30カ国で販売し、累計730個を突破した実力派の商品。
医薬品のような個包装で衛生面でも安心です。
初回のみ50%OFF、さらに4箱注文分まで返金が可能です。

人生100年時代の健康リスクに備える

人生100年時代の健康リスクに。「ポリコサノール10」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆━

 

 





 

 

 

タイトルとURLをコピーしました